セルフで簡単!大人な流し前髪セット法で秋は知的美人♡

小顔効果もあり瞳の印象もかわると、今ダントツ人気の“流し前髪”。 自分でセットしてもなかなか上手くいかない、朝作った前髪がすぐに崩れてしまう、とお悩みの方、必見です! 基本的な流し前髪のつくり方、アレンジ法、そしてこの秋に真似したい大人っぽい流し前髪をご紹介していきます!

流し前髪のつくり方



前髪をスタイリングする際には、しっかりとベースを整えることが重要となってきます。

基本的な流し前髪のつくり方がこちらです。


1.根元のクセや分け目が出ないように乾かします。


2.流したい方向を逆の方向に、コテや手で引っぱります。

(前髪の量が多い場合は、上と下で分けて行うようにしましょう)


3.今度は流したい方向にドライヤーでブローします。


4.コテで前髪をはさみ、流したい方向に向けてちょっと時間をおいて、すっと流します。


5.ワックスやスプレーなどスタイリング剤でキープします。


6.完成です!


流し前髪のつくり方~アレンジ編



・ドライヤー未使用で超カンタン流し前髪


忙しい朝はコテを使う時間がない!そんな時はカンタンに手だけで流し前髪をつくれます。

ちょっと前髪が伸びてきて、コテで巻いてもまとまらない時にも使える方法です。


1.前髪をトップから斜めに、手でとります。


2.毛先をクルクルとねじって耳の後ろで留めます。

ねじる時にワックスをつけると崩れません。


3.完成です!


・逆ポンパドール風流し前髪



いつものスタイルに飽きてきたら、ちょっとアレンジしてみましょう。

ふんわり逆ポンパドール風の流し前髪でキュートに♡


1.コームで髪をとかします。


2.前髪とトップの髪を高い位置からとってまとめます。


3.まとめた髪をサイドに流し、毛束を内側にキツめにねじります。


4.ねじった部分をピンで留めて固定します。


5.飾りピンなどで上から可愛く留めて完成です!


動画でも前髪の簡単アレンジ4選をご紹介しています!

ぜひ参考にしてみてくださいね♪



この秋に挑戦したい大人仕様の流し前髪



ボーイッシュになりがちなベリーショートですが、後頭部に丸みのあるスタイルや前髪のゆるい流し具合で優しく女性らしい仕上がりになっています。



ふわっとした流し前髪で、大人の落ち着きがでているスタイル。

眉下の長さの前髪のうるさく感じない上品スタイルです。



さりげなく流した前髪のすき間から覗く瞳がセクシーです。

伸ばしかけ前髪の中途半端さも、流して解決です。



ふんわりロングヘアにもふんわり流し前髪で、大人っぽいセクシーさをプラスします。



キュッとまとめたオフィス仕様のヘアスタイルに、ぱっつん前髪だと子供っぽくなりすぎるし、前髪を全部あげてしまうとキツイ印象になりそう。


そんな時も流し前髪ででこを見せて、知的なできる女を演出しちゃいましょう。



スタイリングも簡単でアレンジもきく、ショートからロングヘアまでどんなヘアスタイルにもマッチする、小顔効果もあって垢ぬけた印象になる、と、いいことづくしの流し前髪。


秋冬スタイルはちょっと大人っぽい流し前髪でキメてみませんか♡

関連記事

Writer : choco さん
美容と料理が大好きなママです。 いくつになってもキレイでいれるよう日々努力中です!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking