帰ってきたウルフカット。最新スタイルはこれだ!

最近流行ってきているウルフカットですが、今年は大流行の兆しあり!昔と違い様々なアレンジをしたウルフカットがたくさんあります♪まず、ウルフカットはいつ頃流行ったのかや、おすすめのヘアスタイルをご紹介していきますので参考にしてみてくださいね♡

ウルフカットはいつからあるの?特徴は?



さて、気になるウルフカットの流行だった時期はいつ頃なのでしょうか?

実は70~80年代には定番のヘアスタイルでした。


ウルフカットの特徴としては、トップは丸みを持ちボリューム感があることと襟足の毛を長めにすることです。

襟足の長めの毛が狼の毛と似ているためウルフカットと呼ばれています♪

当時では狼カットなどとも呼ばれています。

子供時代にウルフカットをした方も結構いるのではないでしょうか?


再ブーム到来!ミディアムヘアのウルフカットスタイル♪



80年代ではウルフカットをしてもそこまでアレンジの幅もなく、そのままの形を生かしたヘアスタイルでしたが、再ブームになってからの現代スタイルとしてはカラーやカットの仕方など自然に見えるウルフカットが主流です♪


ふんわりした仕上がりなので女性らしくイメチェンするのであればぜひ試したいですね♡

早速ヘアスタイルをみていきましょう☆



淡いブラウンで女らしく♪ふんわりシルエットのウルフカット♡



丸みのあるシルエットで襟足長めのウルフカットは、ボブヘアーにもピッタリです♪

毛色も落ち着きのある淡いブラウンで、毛先を内巻きにして仕上げることで優しい印象とかわいらしさを演出しています♡

初めてのウルフカットにチャレンジしてみたい方にもおすすめです♪



パーマとの相性も抜群!ボリューム感のあるウルフカット♪



トップから中心までボリューム感があるため、セットするとキレイに仕上がるのもウルフカットの特徴です♪

カール感のあるパーマやコテで巻くなどしてふんわり感を出してあげるといいですよ☆

トップ周辺はスプレーでキープしてあげましょう!



ストレートヘアにも合う!定番のウルフカット☆



パーマなどをかけなくてもウルフカットを楽しむことが出来ます♪

はっきりと分かれたレングスはウルフカットの定番ともいえます。

センターパートにしてスタイリングすると女性らしさを強調し、より女性らしく見えますよ♡



厚めの前髪が特徴♪かわいらしさ満点のウルフカット♡



前髪厚めのウルフカットは、毛先を軽く巻くと誰からも愛されやすいスタイルです♪

すっきりと耳を出すことで、ウルフカットの丸みが出るためスタイルアップもしてくれますよ☆



柔らかカールを合わせたウルフカット♪



ベージュ系カラーをベースに、襟足長めで重みのあるウルフカットはパーマとの相性も抜群です♪

これからの季節にピッタリのヘアスタイルですよ♡


ショートヘアで作るウルフカットスタイル♪



ウルフカットはミディアムヘアーだけでなく、ショートヘアでもばっちり決まります☆

ショートヘアだからこそのボリューム感などを楽しむのもありですよ♪

おすすめのヘアスタイルを見ていきましょう♡



黒髪ショートヘアで作るウルフカット♪



違和感がない程度の襟足の長さに、トップのボリュームがぺタッとしがちなショートヘアーでもキレイなシルエットにすることが出来ます♪

毛先にワンカールつけて逆毛を加えるとよりボリューム感があるヘアスタイルになります☆



明るめカラーでふんわり感を出したウルフカット♪



オレンジ系のカラーが特徴のスタイルは、トップから多めに取った前髪がランダムな毛の流れを作ることで自然なスタイルになっています。

ショートだけどいつもと違うウルフカットにしてみてはいかがですか?



ベリーショートのウルフカット♪



思い切ったショートヘアーにしたい方はここまで短くしてしまうのもアリ!

前髪やトップ全体が短くスタイリングもしやすくなっています。

カラーも明るすぎない暖色系なのでこれからの季節にピッタリですよ♪



トップ長めのウルフカット♡



やや赤みのあるカラーは髪のツヤ感も得られ、傷んだ髪もきれいに見せてくれる効果があります♪

ふんわり感を出すのであれば、毛先はカーラーなどで巻いて仕上げましょう♡

編みこみと合わせてもかわいく仕上がること間違いなし♡



このようにウルフカットは当時よりもデザイン性があり、カラーやパーマと合わせることで雰囲気も変えてくれます♪

これからイメチェンを考えている方にもおすすめ出来るヘアスタイルなのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Writer : ranmama さん
美容系記事が好きです☆

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking