垂れない!誰でもできる美バストの作り方♡

「おっぱい大きくていいなぁ」なんて言われる方ほど、“垂れ”の悩みを持っているのではないでしょうか? 女性の方ならキレイな形の魅力的なバストでいたいですよね。 正直一度垂れてしまったものを元に戻すのは大変です。 ですが、これ以上垂れないように食い止め、ハリを少しでも取り戻す方法をご紹介します。

今すぐ始められる生活習慣


 

出典:Vasilii Kireev/Shutterstock.com

 

やっぱり何事も日頃の生活習慣が体を作るのでとっても大切です。

女性にとってバストアップのみならず、冷えは身体によくありません。

全身の血行が悪いとバストの血流も悪くなり、垂れることに繋がります。

 

半身浴や冷たい飲み物を控えるなどして体を温めるよう心がけましょう。

また日頃の姿勢がとても大切です。

猫背の方は、その姿勢が垂れる原因になっているかもしれません。

 

肩・背中を丸めずに背筋を伸ばし、顎を引いて良い姿勢を保つようにしましょう。

 

下着選び


 

出典:ShutterDivision/Shutterstock.com

 

ユニクロから“ブラトップ”なんていうカップ付きインナーなど発売されていて、使っているという方も多いのではないでしょうか?使ったことのある方はわかると思うのですが、カップ付きインナーは“ラク”ですがバストの“ホールド感”はありません。

 

胸が揺れるだけでも垂れの原因になりますので、しっかり自分のサイズにあったブラジャーを選びましょう。

 

年齢によって体型は変化しますので、去年買った下着も既に今の自分に合っていない可能性があります。

 

ブランドによってもサイズ感が違うので試着は必須です!お店で採寸してもらって試着もしてみましょう。

 

食事で改善


 

出典:Rimskiy/Shutterstock.com

 

食事で体の内側から“垂れ”改善を目指しましょう。

 

 

・ビタミンA

 

ハリのあるバストにするためには「ビタミンA」が重要です。

バランスのとれた食事をしたうえで、ビタミンAが豊富に含まれている食材を一緒に摂取するように心がけましょう。

ビタミンAは“肌を強くする”“バストにハリを与える”“弾力のあるバストになる”効果が期待できます。

 

ビタミンAが豊富に含まれている食材は人参・かぼちゃ・トマト・ほうれん草・レバー・うなぎ・鮎・緑黄色野菜などです。

料理する中で積極的に取り入れましょう。

 

 

・女性ホルモン分泌促進

 

胸腺発達を司る、女性ホルモンの分泌を促す食品を摂ることもバストの垂れ防止には重要です。

女性ホルモンによく似た作用をもつ大豆食品・たまご・ナッツ類なども有効なので、こちらも積極的に摂取したいですね。

 

 

いかがでしたか?

異性からだけでなく、同じ女性としてもハリのある美しいバストは魅力的ですよね。

是非実践して“魅力的なバスト”手に入れましょう。

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

出典: Vasilii Kireev/Shutterstock.com

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ボディ・ヘルスケア > 垂れない!誰でもできる美バストの作り方♡