100均アイテムで作るLUSH風バスボムが話題独占!DIY法とハンドメイドバスボムを一挙大公開♡

バスタイムを楽しく、そして優雅な気分にしてくれるバスボムが人気ですね♪シュワシュワの泡と香りで癒され、お肌もしっとりさせてくれるバスボムといえば、LUSHがダントツ人気です。でも、毎日使うとなると、コスト的に負担になってしまいます。そこで今、話題になっているのが手作りバスボムなのです♪簡単に出来るだけじゃなく、100均で揃う物で出来るということで、バスボムを手作りする人が急増中! そこで今回は手作りバスボムにスポットを当て、作り方をご紹介しつつ、様々なデザインや効果のあるバスボムをアップしていきますね♪

ところで、バスボムってどういうもの?



バスボムは、一言でいえば入浴剤です。

形状や色、香りなどは様々ですが、定番はボール型!


中でも、LUSHのバスボムが人気ナンバーワンともいえますが、そのヒミツはなんといってもキュートなデザイン・カラーラインナップの豊富さ・泡立ちの良さ・香りの良さ・美肌効果です。


元々ソープ類の泡立ちの良さで定評のあるLUSHのバスボムだけあり、泡立ちは最高級とも言え、ちょっとした自分へのご褒美や、プレゼントにと幅広いシーンで活用されています。


ただ1つお値段が安くはない…。

いくら良い物と分かっていても、安価な物でも400円ほどなのでデイリー使いには贅沢なアイテムとなってしまい、頻繁には使えないというのがイマドキ女性の実情なのです。


でも、暑くなってくるこの季節。

汗ばんだ体をお風呂で楽しくリフレッシュできたら楽しいですよね♡

そこで、今回は手作りバスボムをご紹介します!


手作りバスボムで毎日を贅沢に♡


 

「毎日バスボムを使いたい!」という女性の願望を叶えてくれるのが、ただいま人気の手作りバスボム♡


「ハンドメイドでオシャレなバスボムなんてできるの?」と思われがちですが、意外と簡単にできてしまうんですよ。しかも、使用する材料は全て100均で揃う物ばかり!


それでは、作り方をご紹介しちゃいましょう!


【基本バスボムの作り方】



●用意する材料/約8個分

・重曹 100g

・クエン酸 50g 

・片栗粉(またはコーンスターチ) 50g 

・水少々

・製氷皿


どれも100均で揃えられる物です。


その他、気分やお肌の調子に合わせたアロマオイル、ハチミツ、ドライフラワーなど、お好みの物を揃えましょう。また、カラーを付けるなら食紅を用意してくださいね♪


アロマオイルもドライフラワー等も、もちろん100均で販売されていますよ。


●作り方

①重曹、クエン酸、片栗粉をボールなどの大きな容器に入れてから良く混ぜ合わせます。


②①の中に、アロマオイルを入れます。(アロマオイルに限らず、ドライフラワーやハチミツ等も、この時に入れてください)


③水を加えて、ダマにならないようシッカリと混ぜ合わせます。

このとき、水は少量ずつ、できれば一滴ずつ入れるのがポイントです。

水を入れ過ぎると重曹とクエン酸が発泡反応を示してしまうので、シュワシュワしてきたら入れすぎというサイン!

手で触れてみてシットリと感じ、指で押すと固まるような感触になればベストです。


※水の調整が難しい場合は、スプレーに入れてシュッシュッとかけながら混ぜるのがオススメです。


④バスボムの土台作りが済んだら、製氷皿に入れましょう。

ただ入れるのではなく、ギュッと押し込むのがポイントです。

バターナイフやスプーンの裏側を使うと、上手に押し込むことができますよ。

表面はバターナイフやヘラを使って、滑らかに整えておきましょう。



入れる型は製氷皿に限らず、好みのデザインに仕上げたい物なら何でもOK!

お菓子作り用の小花型も使えます♪クッキーの型抜きに入れてもOKですよ。また、シンプルな丸型を作りたいなら、ガチャガチャのカプセルを使ってもOK!


⑤型に押し込んだバスボムは、しっかりと乾燥させます。

約半日〜1日ほど置いて乾かしましょう。

しっかり乾燥させず湿気が残ってしまうと、後からボロッと崩れやすくなるので要注意!


⑥乾いたバスボムを型から外せば、オンリーワンのバスボムが完成です♪


どうです?意外と簡単にできてしまいますよね♪


出来上がったバスボムは、ジップロックや密閉容器に保存しましょう。これならアロマの香りが飛ぶことを避けられ、乾燥した状態が保てます。


上手に保存するには、乾燥剤を入れておくのがオススメです。


手作りなら素敵にキュートにアレンジ自由自在!


LUSH風のまんまるバスボム



LUSH風バスボムにこだわって作るなら、ガチャガチャのカプセルを使えば簡単にできちゃいます。

土台のバスボムの色付けには食紅を使って何色か作り、異なるカラーを重ねたり混ぜたりするとLUSH風の仕上がりです。


カラーソルトをオンしてデコレーション♪



100均でも手に入る彩り鮮やかなカラーソルトをオンしただけで、ゴージャスな雰囲気のバスボムが完成します♪


ドライフラワーを使っても♪



ドライフラワーをオンしたり混ぜ込んだりすると、ケーキのような美味しそうなバスボムに♪

ドライフラワーなら、バスタブに入れたときに花びらが開くので、バスタイムが一層優雅なものになっちゃいますね♪


ローズの花びらでエレガントキュートに♪



ピンク・ローズの花びらと、女性の大好きが全部ギュッと詰まったバスボムは、使うのがもったいなくなるほどの美しさです。



いかがでしたでしょうか?

アイデア次第、アイテム次第でオンリーワンバスボムが作れちゃいます♪今は100均で何でも揃う時代!

色々な材料を揃えて、ぜひ素敵な手作りバスボムにチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

Writer : アスカ さん
色々なコスメを試すのが趣味です。 エイジングケアに力を入れています。

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly
--