髪量・ボリュームでお悩みの方へ!ヘアケア方法まとめ☆

髪のボリュームが気になる人にとって、ムシムシした梅雨や夏は、やっかいなシーズンでもあります。ボリュームをうまくおさえると、全体的にすっきりと見え、髪に艶が出たようにも見えます。しっかりとボリュームをコントロールする方法をここではまとめてみました。



ボリュームをコントロールしやすいカットにしてもらう


 


日々のヘアセットをする際に、カットがうまくいっていなければ、セットもうまくいきません。


一番基本的なことなので、湿気が多いシーズンが来る前に、正しくカットしてもらうことが大切です。


また、最近では少ないですが、カミソリを使ってカットしていく方法は、ボリュームをおさえたい人にはオススメできません。

毛先に向かって先細りになる為、毛先が跳ねやすくなってしまい、ボリュームがある印象になってしまいます。
 



トリートメントで水分補給



髪の水分が足りていないと、髪が外気から水分を取り込み、必要以上に髪が膨らむ原因となります。


ヘアパックやトリートメントでしっかりとケアをし、ドライヤーを使用する前には、洗い流さないタイプのトリートメントやヘアオイルで、髪を乾燥から守りましょう。


乾かし終わった後も、もう一度毛先にヘアオイルを少量付けると、髪の広がりを更におさえることができます。
 



ドライヤーを上からあてる



ドライヤーを上からあてることで、大幅にボリュームダウンできます。絶対に下からあてないようにしましょう。


髪は乾く瞬間に形を記憶するので、しっかりと乾ききるまで、ドライヤーを使用してください。


乾ききったら、上から同じように冷風をあて、更に形を記憶させるとより一層効果的です。
 



ヘアアレンジをする



それでも絶対に広がってほしくない日は、ヘアアレンジをすると安心です。


全部アップにするのが一番ボリュームを気にしなくていいですが、女性らしさを残したい時はハーフアップにするのがオススメです。


耳上の髪をタイトにまとめておけば、耳下の髪が広がっても気になりません。
 



いかがでしたか?

髪の量に悩んでいる方は、是非これらの方法を試してみてくださいね♪


Writer : aicandy さん
ハワイ在住ネイリスト&ジュエリーデザイナー。 メイクの資格も持っているので、それらの知識を生かした記事を書いています。 海外の美容トレンドや、おしゃれ事情も!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking