媚びない可愛さで好感度急上昇!ボーイッシュなヘアスタイル一押しをピックアップ♡

「ボーイッシュ」なヘアスタイル、誰もがやってみたいと思った事があるのではないでしょうか。 語源は「少年的・男の子らしい」という意味でしたが、今は中性的な女性にもこの「ボーイッシュ」が使われています。 意外ではありますが、女性だけでなく男性にもこちらのスタイルは受けがいいんです!これを機にイメチェンしたいけど、勇気が出ない、悩まず後悔しないヘアスタイルにしたい!という方に向けて、今回は中性的で魅力的☆ボーイッシュなヘアスタイルをいくつか集めてみました。 この際だから!という一押しになれれば幸いです♪

手始めはカラーチェンジ。お手軽ボーイッシュ



とりあえずボーイッシュになりたい!というショートヘアの方は、思い切ってヘアカラーを明るく変えてみましょう。

日本人の肌や瞳の色から考えるとどうしてもアッシュカラー(シルバー系ブラウン)に流れがちなのですが、ここではベージュカラー(オレンジ系ブラウン)をチョイスしてみてください。

これだけでも質感や雰囲気ががらりと変わり「活発な女の子=中性的な少年」のイメージになります。


カラーを変えるのはかなり抵抗がありますが「いつも通り」のオーダーを止めてみる事が、ボーイッシュへの第一歩です。



こちらは通称「マーメイドカラー」や「イノセントカラー」と呼ばれる透明感の高いベージュカラーを使用しています。


個性的でありながらどこか女性的、どこかボーイッシュ。

さりげないおしゃれが魅力的♡


ボーイになりすぎない「甘辛ショート」が人気



ボーイッシュ大好き!な女子だって、どこか「女らしさ」は残したいもの。

そんな女子に人気なのが通称「甘辛ミックス」。


端的に言うとボーイッシュになりすぎず、どこかフェミニンな雰囲気を残すヘアスタイルです。

頭頂部からの髪は長く伸ばしているのに対し、襟足をかなり短く切る事によって視線を上に動かし、頭全体をふんわり見せています♪


伸ばしかけの髪や耳かけスタイルにも対応できる、柔らかい雰囲気が特徴のボーイッシュスタイルと言えますね。



軽くパーマをかけるだけでもここまで雰囲気が変わります。

ガーリーとボーイッシュの中間程度になりましたね。


パーマをかける事で、ヘアセットがワックスやウェーブ系ムースを軽く揉み込むだけになるという楽さもポイント。

どちらもジーンズや白シャツが似合う「なりすぎないボーイッシュ」素敵です。


ショートバングはボーイッシュの鉄板!気軽に挑戦



目指すのは「ローマの休日」で有名なオードリー・ヘップバーン。

明るく利発で、どこかヤンチャ。

そんなあどけなさがありながらも品の良さや美しさを残すのがボーイッシュの理想型の一つ。



このオードリースタイル、実は前髪を短くするバングカットで叶ってしまうんです。

眉と瞳の印象が強くなるため、髪が長めでも中性的な印象に変わります。

ボーイッシュ=ショートではありません。ボブスタイルでもカワイイボーイッシュは可能、ということですね。



ボーイッシュはチャレンジしてみたいけど、ショートにするまでの勇気がまだ無い!という方はとりあえずボブ止まりにしておけば後悔がありません。

その際、できるだけスッキリコンパクトに、顔周りの長さは残しつつ徐々に短く…とヘアスタイルを変えていくと、自分や周囲の目が慣れてきて違和感が取れますし、どの辺りが自分に似合うラインなのか?を模索しつつ短くしていく事が可能です。



いかがでしたでしょうか?

是非、行きつけの美容師・スタイリストさんと相談してみて下さいね♪

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking