簡単に可愛くできる♪ちょんちょんネイルとは?この秋したい塗りかけデザイン9選

セルフで簡単にできるのに、サロン級のキレイさとおしゃれさ!まだやったことがないという人必見の、知らないともったいないかわいすぎる新ネイルテクニックやアレンジをご紹介します♪

☆簡単すぎて驚き!ちょんちょんネイルの基本



出典: @chisato_kukuru


まだやったことがない方は絶対やってみてほしい「ちょんちょんネイル」。

セルフでできてあまりにも簡単&時短なのに、きちんと見えする不思議な新ネイルです♡

面倒くさがりな人にもおすすめ!


やり方は簡単。

ベースコート→好きなネイルカラーをちょんちょん塗る→トップコート→完成☆


カラーを塗る場所は爪の先でも、真ん中あたりでも、どこでもアリ!

でもしっかりおしゃれに見えるのが「ちょんちょんネイル」の魅力。


通常の爪の全体に塗るネイルのようにはみ出す心配もないし、色が均一にのらなくてやり直すなんてことも必要ない。

さらに塗り重ねる必要もないので、乾くのも早い!

良いことづくりのストレスフリーなテクニックなんです♡


ブラックやレッドなど、はっきりとした色ならモードな印象に。



出典:ネイルサロン リアンナ @higashi-ikebukuro


パステルカラーなら肌になじみ、かわいらしい印象に仕上がります。

ワンカラー塗りでも、指によって色を変えたりするのも、遊びゴコロがあってステキですよ♪


出典:アベ イヅミ @remakes.abe


ゴールドが映えるデザインなら、パーティなど華やかな席にもOKな仕上がりに。

塗り方にもデザインにもルールがなくて、自由に楽しめるのがこのネイルの最大の特徴です。


☆慣れてきたら少しアレンジ♪マルチカラーちょんちょん



出典:rui @s247s2


数色を組み合わせて作る、マルチカラーちょんちょんネイル。

ちょっとしたコツで、キレイに仕上がります。


たとえば写真のようにマロンとボルドーと、ネイビーをのせるとき。

まずは淡い色を各爪にちょんちょんして、1、2分乾かします(乾かす時間はネイルポリッシュの性能にもよります)。

それから濃い色をのせましょう。

淡い色→濃い色の順番、そして少し乾かすことが、キレイに仕上がるコツです。


秋色3色の可愛いネイルですね!


出典: @chisato_kukuru


仕上げにラメをちょんのせした、アレンジマルチカラー。

グリッターやラメに関しては、淡い色でも一番最後にのせましょう。


全部の爪が同じデザインじゃなくて、ランダムに変えることでこなれ感が演出できます。

モスグリーンとブラウンの秋カラーを使ったちょんちょんネイルは、クールなコーデにぴったりですね!


出典: @chisato_kukuru


ランダムなカラーチョイスと、さりげなくのったグリッターのデザインと、ハイクオリティーなマルチカラーちょんちょん。

ブラシに液をとりすぎないように、少しかすれた感じを出すのがポイントです。


こんなおしゃれすぎるネイルも、セルフでできちゃうのがちょんちょんネイルのすごいところ!


☆上手にできるようになったら♪かわいすぎる上級アレンジ



出典:YOUANDNAIL @you.and.nail


秋の定番、べっ甲カラーを使ったちょんちょんネイル。

単色塗りのアイボリーの上にもさりげなくラメを散らしています。


塗りかけのべっ甲ネイルの上からホログラムを載せるだけでぐっとおしゃれに♪

うるさすぎず、大人の女性にもぴったりなデザインです。



出典: @chisato_kukuru


乳白色とボルドーを組み合わせた秋色ちょんちょんネイル。

ゴールドのホログラムやパーツをつければ、レディな大人ネイルに。

1つだけメインのパーツを使うとバランスが良く見えますよ!


出典:mami @mami__nail


グリッターやラメ、スタッズなどがメインの簡単だけど上級見えデザイン。

ちょんちょんネイルのように、ランダムにのせるだけなので、手間がかかっていそうですがサクッと完成させることができます。

こうしてネイルカラー以外のデコレーションアイテムを使うのも、サロン級仕上がりに見せる裏テクニック♡


アイボリーのベースにマロンとネイビーの組み合わせがスタイリッシュですね!




簡単、時短、サロンっぽい仕上がり、こなれ感と、良いことだらけの「ちょんちょんネイル」。

面倒くさがりな人でもきっと続けられるテクニックで、毎日ちょっとのキレイを楽しんでみませんか?

Writer : Christina さん
ナチュラル&オーガニックライフで目指せアンチエイジング♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking