雨の日に負けない!まとまりのあるツヤ髪を作る鍵はアーモンドオイルにあり♪

はねる、ひろがる、うねる、パサパサ。 髪の悩みは全て髪の傷みから来ていることをご存じでしたか? 雨の日には顕著に出る髪の悩み、正しいヘアケアで軽減できるんです。 今回はヘアケアとオススメのヘアオイルをご紹介! 雨の日の憂鬱な悩みを、一つ減らしちゃいましょう♡

雨の日の悩み、その1「うねる、広がる髪」を何とかしたい!



どんなにブローしても少し時間が経つとすぐに広がる髪。

原因は髪のうねりから来ています。

クセ毛とも言われるのですが、元々真っ直ぐだった毛穴が歪んでしまった状態なのが原因。


美容に関すること全てに言えることですが規則正しい生活と食事、睡眠。

これを基礎として、お酒は週4日にとどめること。


また肩や首のコリが酷いと血行不良で髪に栄養がいかなくなることも。

まずはここから見直しましょう!


そして正しいシャンプーです。

詳細はコチラを参考にしてみて下さい♪



ドライをきちんとしてこそ髪に艶がでてクセやうねりが戻ります。


広がる髪を何とかするならアーモンドオイル!



広がる髪に足りないのは、水分か油分。

お化粧と同じなんです。


ドライヤーで水分を閉じ込めた状態で髪のキューティクルを整えた後にオイルで少し膜を作ってあげると、余分な水分を含んで広がることも減ります。


ドライヤー→必要ならブロー→表面にオイルで膜をつくる


天然オイルなら、髪に優しい成分が入っているアーモンドオイルがおススメ。

※オイルを付けたままヘアアイロンはしないでください!

髪がオイルの熱で傷みます。

あくまでもオイルは最後の仕上げに。


広がりが気になる毛先を中心に広げて下さいね。

最近は耐湿キープ処方のヘアケア商品も出ているのでそちらも要チェック。

ケアに迷った時はあなたの髪を長年見てきた行きつけの美容室で相談するが一番の近道ですよ。


もうどうしようもない?「パサパサな上にはねる髪」



雨の日にパサパサではねる髪は、髪の中身はスカスカで、もつれ易いというキューティクルからタンパク質が逃げ切っている状態です。

まるでお人形の髪の毛のようになっていてはケアのしようが無いので、カットするのが一番近道です。


カットした毛先からもすぐにダメージは進行するのでキチンとヘアケアグッズで毛先のケアを。

髪を乾かす時のひと手間として、使っているトリートメントを手の平にほんの少し広げてワックス変わりに使うと、ブローの熱から髪の毛を守ってくれますよ♪


カットする前にダメ元で試して!自然素材由来の簡単オイルパック。



アーモンドオイル&ハチミツパック


髪の毛のダメージがひどい時におすすめのパックです。

ココナッツオイルパック ココナッツオイルは分子が小さいため髪の内部に浸透しやすく、保湿力に優れ、髪の毛の広がりを抑えて、まとまりやすくなります。


マヨネーズ&アボカドパック


アボカドは抗酸化作用が高く、新陳代謝を促進するビタミンEやオレイン酸が豊富で栄養価の高いので、髪に栄養を与え、乾燥をふせぎます。


アップルサイダービネガー・リンス


パックではありませんが、シャンプーの後にアップルサイダービネガー(リンゴ酢)でリンスをするのもおすすめです。

アップルサイダービネガーは酸性で弱酸性のキューティクルよりもpHが低いため、キューティクルを引き締める作用がありますので、水分が保たれツヤのある髪にします。


個人的にはマヨネーズ&アボガドパックが冷蔵庫にあったらやってみたいトリートメント。

アーモンドオイル&はちみつパックは顔の美白効果もありますよ♪


カットする前に一度濃厚ヘアパックで試してみてもいいですね。

アーモンドオイルは顔や肌にも使えてコスパも高いです。



いかがでしたか?

憂鬱な梅雨も髪をしっかりケアしてあげれば悩み知らずな美髪に♡

是非お試しくださいね

Writer : LEON さん
海とワインを愛する主婦 趣味はドライブ 悩みはシミそばかすなどの肌トラブルやアレルギー

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly