MyRecoトップ > スキンケア > もう毛穴なんかで悩まない♪これであなたもうるるんたまご肌♡【毛穴パック編】

もう毛穴なんかで悩まない♪これであなたもうるるんたまご肌♡【毛穴パック編】

毛穴の汚れ詰まりや角栓を根こそぎ抜き取れる毛穴パック。賛否両論ありますが、正しいやり方とアフターケアをしっかりとすれば効果は絶大です。そこで今回は、毛穴パックの正しいやり方とアフターケアの方法をご紹介していきたいと思います。

毛穴パックの種類


 

出典:jp.pinterest.com

 

毛穴パックは大きく分けて、剥がしとるタイプと洗い流すタイプの2種類があります。

 

剥がし取るタイプのものは高い吸着性により毛穴に詰まった汚れや角質を根こそぎ取り除くことができるというもの。

 

その一方で肌に必要な皮脂や角質まで取ってしまうリスクがあります。

 

洗い流すタイプのものはクリーム状やジェル状のもので、自然の土であるクレイや炭酸ガスを原料にしたもので、その吸着性や抗炎症作用、殺菌作用が毛穴の詰まりの除去に有効だとされています。

 

剥がし取るタイプのものに比べ肌に与えるダメージは少ないですが、パック材と一緒に肌に必要な水分や油分を洗い流してしまうリスクがあります。

 

正しい使用頻度&使い方のポイント


 

出典:jp.pinterest.com

 

◎スペシャルケアとして取り入れよう!

まず知っておきたいのが肌のターンオーバー。

ターンオーバーとは、肌の細胞の生まれ変わりのサイクルです。

 

毛穴パックで必要な角質層までもを取り除いてしまうと、それとともに肌の潤いも奪われてしまいターンオーバーが崩れていってしまいます。

 

その頻度は年齢や部位によっても変わってきますが、だいたい28日~56日間かかると言われています。

 

ターンオーバーのサイクルに合わせて毛穴パックを取り入れていくことをオススメします。

 

◎正しい使い方のポイント

・蒸しタオルをパックする箇所にあて毛穴を開いておく。

・剥がし取るタイプのパックは剥がす前に再度湿らせる。

くっついてしまった部分はぬるま湯で優しく溶かすように取るようにしましょう。

・パックのあとは洗顔はしない。

 

アフターケアをしっかりと!


 

出典:jp.pinterest.com

 

毛穴パックをした後の肌は角質が剥がれ傷つき潤いが不足した状態になっているので、充分に保湿ケアを行いましょう。

 

また、パック直後は毛穴がぽっかりと開いてしまっている状態になっているので、冷水や氷で毛穴を引き締める必要があります。

収れん化粧水を使うとよりしっかりと毛穴を引き締めてくれますよ◎

 

 

いかがでしたでしたでしょうか?日ごろのケアをきちんと行ったうえでのスペシャルケアとして毛穴パックを取り入れていくようにしましょう!

 

 

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

出典: jp.pinterest.com

あなたにオススメ

MyRecoトップ > スキンケア > もう毛穴なんかで悩まない♪これであなたもうるるんたまご肌♡【毛穴パック編】