自分にぴったりな「色み」がわかる!!パーソナルカラーで自分の色を知ろう♪

同じ赤なのに何故、朱赤がダメで濃い赤は似合うんだろう? 口紅も同じピンクなのにどうして青みが入ると顔色が悪くなるのか。 その答えはパーソナルカラーといって、肌や髪・目の色などから似合う色(映える色)が決まっているからなのです! お化粧選びもお洋服も、はたまた髪の毛の色も今の色、似合ってますか?

パーソナルカラーって何?



パーソナルカラーって良く聞く言葉ですよね。1人1人肌の色や目の色、髪の色は違います。
その人が生まれ持った色と、雰囲気が調和した色が「パーソナルカラー」なのです。
その似合う色を見つけることを「パーソナルカラー診断」というのです。
 

4つのグループの特徴




春タイプ



明度の高い春らしい色が多く、黒は入りません。




 
 
 
 

夏タイプ

 
 
 
 
 



青~紫を基調とした、淡い色使いの寒色系が多いタイプです。



秋タイプ



黄味の入ったグリーンがメインで、こっくりした色味が多いタイプ。

アースカラーや自然に近い色味が多いです。



 

冬タイプ



青みの強い色が多く、唯一黒が入っているタイプ。

シャーベットカラーも多く、シャープな色味も多いのが特徴です。



※色見本はパソコンの機種や環境により色の出方が若干異なるため、正確な色は専門書籍で確認してください。


髪色にもパーソナルカラーがあるんです




こちらではヘアカラーの際に似合う色を教えて貰えます。

 

本格的にパーソナルカラーを知る為には




ここ一番の勝負時にパーソナルカラーを知らないのは不利です。

是非期会があれば、本格的なパーソナルカラー診断を。


セルフチェックはココにもあります。

Writer : LEON さん
海とワインを愛する主婦 趣味はドライブ 悩みはシミそばかすなどの肌トラブルやアレルギー

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking