冷え性さん必見!今から始める温活で、ほっこり気分とカラダをGET♡

そろそろ冷えが気になる季節の到来ですね。冷え性の女性は、すでに今の時期から脚が冷えるなど悩まされがち。これからどんどん寒さが厳しくなると、辛さ倍増になってしまいます。だからこそ、今から冷えを緩和するケアはとっても大切なんですよ。 そこで今回は、冷えに悩む多くの女性に向けて、身体を温める入浴法や入浴剤などをご紹介していきますね。 冷え性さん必見です!

正しい入浴方法で冷えを改善しましょう!



出典:weheartit.com


冷え性というと、ぬるま湯で下半身欲浴が効果的というのが一般的ですが、他にも様々な冷えを改善する入浴法があるのです。

ご紹介していきますね。


・分割浴をする

短時間の入浴と、浴槽から出て休憩を繰り返すことを「分割浴」といいます。

だいたい「3分程度入浴をして休憩する」ということを3回繰り返して行えば、トータル入浴時間は9分ほど。

一気に10分間入浴をするよりも、この分割浴のほうが湯冷めをしにくくなり、徐々に冷えを改善してくれる効果があると言われています。


・膝下の温冷交互浴をする

膝下にお湯を3分間、水を1分間交互にかけ、これを3~5回ほど繰り返すことによって末梢血管が広がり、血流を良くしてくれる効果が期待されています。

また、この入浴方法なら末梢血管が広がることで乳酸などの疲労物質が排泄されやすくなるので、疲労回復にも効果的です。


・自律神経を整える入浴法を守る

手足の冷えは自律神経の乱れによって、末梢の血流が悪くなって起こると言われています。

自律神経が乱れる入浴は、42℃以上の熱いお湯に浸かってしまうこと。

これによって交感神経が優位になって血管を収縮させ、冷えの原因になってしまうのでタブーです。


自律神経を整える入浴法は、39℃~40℃のお湯に首まで浸かること。

首の中央には、自律神経の切り替えスイッチともいえる星状神経節があり、このスイッチを刺激することで副交感神経を優位にさせれば血管が拡がり、血流アップが期待できることから冷え改善に効果的と言われています。

また、ストレス解消効果もある入浴法でもあります。


・塩化物泉に入る

塩分を多く含んだお湯は、熱が身体に伝わりやすく、温まりやすいとされています。

また、塩分が皮膚を包み込むため、湯上り後も保温効果が持続してくれるのです。

昨今では、手軽に利用できる塩化物泉のスーパー銭湯なども増えているので、できれば1週間ほど続けて通ってみましょう。

無理な場合は、自宅のお風呂に塩を入れるのも効果的です。


自宅のお風呂で温活しちゃおう!



出典:weheartit.com


手軽に出来る温活法といえば、やはり自宅での入浴ですね。

身体を芯から温めてくれる様々な入浴剤が発売されているので、ご紹介しましょう!



・バブ 和漢ごこち(花王)


出典:www.kao.co.jp


炭酸入浴剤としてお馴染みの花王バブ。

2016年10月8日には、2種類の「バブ和漢ごこち」が発売です。

双方ともに、細やかな炭酸と芒硝が温浴効果を高めて血行を促進してくれるので、冷え・腰の重みに効果が期待できます。


気分のゆらぎに合わせて「月桂樹の香り」「月見草の香り」が用意されているのにも注目!

高ぶった気分を解きほぐす「月桂樹の香り」は、和漢の草花の香りをブレンドした和漢アロマ。

若紫色のタブレットをお湯に入れれば、香り効果と相乗して森林浴のようなヒーリング効果をもたらします。


落ち込んだ気分をフワッと盛り上げてくれる「月見草の香り」は、和漢の花果実の香りをブレンド。

キュートなピンク色のタブレットは、お湯もピンク色にしてくれ、優しいフローラルの香りで、まるで自宅でSPA気分♪


どちらもジンジャーエキス、オウバクエキス、米胚芽油、モイストオイルといった和漢エキス、そして、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸イソステアリル、パルミチン酸イソプロピルといった潤い成分を配合しているので、身体の芯から温まりながらお肌もシッカリと保湿してくれます。



・バブ エピュール(花王)


出典:www.kao.com


2016年10月22日には、花王バブから粉末タイプの入浴剤が発売となります。

バブといえばタブレットという概念を覆した「バブ エピュール」は、気分に合わせてチョイスできるシダーウッド&マンダリンの香り、ローズマリー&ユーカリの香り、ジンジャー&シナモンの香りの3種類のラインナップ!


「身体の内側からキレイになりたい」という女性のニーズに応え、発汗・代謝にポイントを絞り、入浴効果を高めて発汗を促し、代謝をアップして、冷えやだるさを癒す効果のある「エプソムソルト」(有効成分「硫酸マグネシウム」)を配合。

この成分は、バブ史上初!

バブ特有の超微細炭酸とのダブルの効果で、気になる冷えにアプローチしてくれます。


今期注目度の高い入浴剤ですね♪


温活しながらスリミングも狙っちゃおう!



・インドエステ ヒートラップジェル


出典:www.amazon.co.jp


インバス仕様のスリミングジェル「インドエステ ヒートラップジェル」は、@cosmeボディマッサージ部門1位を獲得するほど優秀なスリミングジェルです。


インドエステ「アーユルヴェーダ」が自宅で手軽に実現するジェルはホットな体感ができ、「灼熱ラップジェル」とも言われています。

ゴマ油+オリエンタルハーブが配合されたジェルは、お風呂でボディに塗ってマッサージするだけで代謝アップ!

脂肪を引き締めてくれるだけではなく、潤い成分も配合されているので、お肌もシットリと仕上がります。


何よりもすごいのは、その灼熱感!

トウガラシエキス、ショウガ根エキス、バニリルブチといったホットな成分を配合しているので、ボディに塗るとジンワリ温かいというよりも、思わず「アツイ!」と思うほど!

ホット感も持続してくれるので、お風呂上りも温かさが長続きして、心地よく眠ることができます。

身体が温まりスリミング効果もあるなんて、冷え症さんだけではなく、女性にとって魅力的なアイテムです♪



いかがでしたでしょうか。

冷えを改善していくメソッドやアイテムを使いながら、身体の内側からも冷えにアプローチしてくれる根菜なども積極的に摂取して、これから迎える厳しい寒さを乗り切っていきましょう!

Writer : アスカ さん
色々なコスメを試すのが趣味です。 エイジングケアに力を入れています。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking