これでアイシャドウを使いこなそう♪グラデーションを綺麗に見せるアイメイク

目元の印象は、その人の印象というほど大切なものですよね。 目元をキレイに見せるためには、キレイな陰影をつけて立体感を出すと良いといわれています。 そしてその目元の陰影を作るためには、メイクでアイシャドウのグラデーションをいかにキレイに作ることができるかにかかってくるのです。 メイクでは、アイシャドウをどんな風に入れるのかによって大きく印象が変わってしまうものなので、自分に似合うカラー、入れ方を知ることがキレイな目元を作るポイントとなります。 今回は、アイシャドウの色の選び方、簡単にできるグラデーションの作り方をご紹介していきたいと思います。

アイシャドウのカラー選びは?



アイシャドウのカラーは何を基準に選んでいますか?

そしてアイシャドウのカラーは何色使用していますか?


この2点の質問は、アイシャドウを使いこなす上ではとても重要で、アイシャドウのカラー選びや使用するカラーの種類によって目元の印象が大きく変わってしまいます。


どんなアイシャドウのカラーを選べば良い?

何色ほど必要!?

…なんて悩みを持っている方も多いはず。


アイシャドウのカラーは自分の好きなカラーや似合うと思うカラー、または誰にでも似合うと言われているオーソドックスなカラーをまずは選んでみましょう。


基本となるアイシャドウのカラーを選んだら、グラデーションをキレイにそして簡単に作るために、選んだカラーの系統で濃さの違うカラーをあと2色選びます。


アイシャドウは濃淡の違う3色のカラーを使用するのが基本となります。

アイシャドウのカラーを1色でグラデーションを作ろうと思うと、それ相応の技術が必要となります。

しかし、同じ系統の濃さの違うカラーを3色使用することで、目元に陰影をつけることが簡単にできます。


メイクが苦手という人でもキレイなグラデーションを作ることができ、なおかつ立体的で上品なアイメイクが完成します。


グラデーションをキレイに見せるアイメイクのコツを動画でチェック!



目元にグラデーションをキレイに入れるアイメイクのコツを実際の動画で見てみることにしましょう。


ほんのちょっとのコツで、こんなにキレイなアイメイクを作ることができちゃうんですね。

しかも簡単!!


早速、目元に素敵なグラデーションを作っちゃいましょう。


アイシャドウでグラデーションを作る方法!



目元にグラデーションを入れるアイメイクに自信がないという人は、濃淡のある3色のアイシャドウと言われても、アイシャドウ選びも自信がないものですよね。


そんなあなたは、パレットタイプのアイシャドウを選ぶようにしましょう。

パレットタイプのアイシャドウには、同じ系統のカラーで、ハイライト、ライトカラー、ミディアムカラーの3色に、締め色と言われるカラー1色の合計4色のカラーがセットされています。


最初から4色を使うのは難しいので、慣れるまではライトカラー、ミディアムカラー、そして締めのカラーの3色を使ってグラデーションを作るようにします。


では、実際にどのように使っていくのかを紹介しますね。



1.肌の明るさに一番近いライトカラーのアイシャドウを使う


最初に目元に乗せるアイシャドウは、肌の明るさに一番近いものを選びます。

肌の明るさに一番近いカラーはライトカラーで目元全体を明るい雰囲気にする効果があります。


チップにライトカラーのアイシャドウをつけて、目元全体に丸を描く感じでのせていきます。

たったこれだけでも目元が明るくなって立体的に見せることができます。


2.次に乗せるのは締めの色です!


次に目元に乗せていくカラーは、締めの色です。

締めというから最後の仕上げにのせるのかと思うかもしれませんが、そうではありません!!


締めのカラーは、目のキワ2ミリほどの幅で乗せていくようにします。 キッチリまっすぐのせることができなくても大丈夫!


締めの色を目元にのせると、なぜか引き締まった目元になったと思いませんか?


3、つなぎのカラー(ミディアムカラー)を使います


目元を立体的に見せるライトカラーのアイシャドウ、締めのアイシャドウでキリッとした目元を作った後は、ミディアムカラーを使用して2色のアイシャドウのカラーを違和感なくつなげていくイメージで目元にのせていきます。


どんな風に入れるのかというと、締め色をのせた位置の上から二重のラインの少し上の位置までのせていきます。 これで3色全てのアイシャドウを目元にのせることができました!


自然なグラデーションの完成です。


4.下まぶたにもグラデーションを作って完成!


下まぶた全体の目のキワのラインにライトカラーをのせた後に、目尻から3分の1のラインで締め色をのせて下まぶたにも立体感をつけていきます。


これでガラッと目元の印象が変わります。



グラデーションをキレイにつけるアイメイクの方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 今までは何となく色を重ねていたという人は、「グラデーションってこうやってつけていくものなんだ」と改めてわかったという人も実は多いのではないでしょうか。 アイメイクは慣れてしまえば、それほど難しいものではありません。 もちろん最初はぎこちなく失敗するかもしれません。 でも、回数を重ねれば必ずキレイなグラデーションの目元を作り出すことができちゃいます。 アイシャドウを上手に使ってキレイなグラデーションをぜひ作ってみてくださいね。

Writer : まぁぴょん さん
今話題の美容情報など新しいことが大好きです!

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking