2017年09月11日

春だけじゃない!秋にも辛い花粉症対策法!!

「夏の暑さが終わった途端、くしゃみや鼻水、鼻づまりに悩まされる…」。こんな経験を持つ人もいるのでは?その原因は「秋の花粉症」のせいかもしれません。花粉症と言えば春のイメージですが、秋にも花粉症の原因となる植物の花粉がたくさん飛んでいるんです。秋の花粉症対策法をご紹介していきましょう!

秋もこんなにいっぱい!?秋に飛ぶ花粉の種類


 

 

秋の花粉は早いもので8月頃から飛び始めます。

8月~10月にかけてはイラクサ・ブタクサ・カムナグラ・ヨモギ・オオヨモギ。

10月~11月にはセイタカアワダチソウなど、キク科やイネ科の植物が秋の花粉症を引き起こしていきます。

 

風邪?花粉症?2つの見分け方は?


 

 

この時期は夏から秋にかけての季節の変わり目となりますので、花粉と風邪の見分けがつかないことも多々。

花粉症と風邪の見分け方は「鼻水」が一番わかりやすいかもしれません。

 

風邪の鼻水は黄色や緑色で粘り気がありますが、花粉症の鼻水は透明でサラサラしています。

鼻をかんでもタラタラとすぐに出てきてしまうのは花粉症の可能性が高いです。

 

心配なら一度アレルギー検査を受けることのできる病院へ行き、風邪か花粉症かの診断をしてもらってください。

もし花粉症なら、どの花粉に対するアレルギーを持っているのかをしっかり検査してもらいましょう。

秋の花粉は春に飛ぶスギ花粉のように遠くには飛びません。

アレルギーを持つ植物の近くに寄らないだけで花粉症の症状を和らげることもできます。

 

3.秋の花粉症対策法


 

 

秋の花粉症の症状も、春と同様くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどがメイン。

春の花粉症の時のように「外出先から戻ったら洋服の花粉を払い落す・マスクやメガネで花粉をガード・窓は開けず室内に花粉を入れない」といった対策を行いましょう。

また、秋の花粉は遠くには飛びませんので「花粉症を発生させる植物の近くには行かない」というのも秋の花粉症対策には有効です。

 

4.秋の花粉症に効く薬


 

出典:www.kenko.com

 

「辛い症状に耐えられない、でも病院に行く時間もない…」という人も多いですよね。

そんな方は「季節性アレルギー鼻炎」に対応する市販の飲み薬や点鼻薬、目薬を使ってみてください。

春の花粉症シーズンに人気のあった「アレグラFX」は秋の花粉にもおすすめ!

副作用による「眠気」がほとんど起こらないので、薬による眠気が心配な人は「アレグラFX」を使用してください。

 

出典:www.amazon.co.jp

 

「アレグラFX」では効果が弱いと感じる人には「ベンザ鼻炎薬α」がおすすめ!

第一世代の抗ヒスタミン薬に分類される薬なので効果抜群です!

 

 

いかがでしたか?

重要なのは、花粉をまずは寄せ付けない事です!

秋の花粉は辛いですが、花粉症対策のグッズや薬を上手く活用して、秋を満喫しましょう♡

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ボディ・ヘルスケア > 春だけじゃない!秋にも辛い花粉症対策法!!