夏のダメージを補修してくれるスキンケアアイテム特集

朝晩が過ごしやすくなって秋の気配を感じるようになってきました。秋のメイクを楽しみたいところですが、なんだか顔色が冴えない、ゴワつく手触り、毛穴の開きも気になる・・・それ全部、夏のダメージです!紫外線や冷房で疲れきったお肌のために、さっそくアフターケアを始めましょう!

まずは洗顔で夏のくすみを解消!



出典:jp.pinterest.com


肌の一番表面にある“角質層”は、夏の紫外線によるダメージで機能が低下してしまいます。

さらには、ウォータープルーフタイプの日焼け止めやメイク用品を頻繁に使用するため、メイクや古い角質などの付着物が残りやすい状態にあり、肌の新陳代謝に悪影響を与えくすんだ状態なっています。


まずは洗顔で肌に残った老廃物をキレイに落としましょう!

ただし、キレイに落としたいからと言ってゴシゴシ強くこすってしまうのはNGです。


たっぷりの泡で優しく肌を包み、丁寧に洗うことです。

そして、くすみ対策に効果が期待できる洗顔料を使うことをおすすめします。



・二十年ホイップ


出典:www.truth-net.jp


“くすみ専用”と言われる洗顔料、二十年ホイップ。

キメの細かい弾力泡で肌のくすみを一掃!

また、北海道のホエイ使用で肌にうるおいを与えます。



・どろあわわ


出典:www.kenkoucorp.com


超微粒子の泥と、もちもちの泡で毛穴の汚れやくすみまでしっかり落とします!

そしてイソフラボンを含む豆乳発酵液でしっとりのお肌に!


とにかく保湿が重要!



出典:jp.pinterest.com


夏に浴びた紫外線やエアコンによるダメージをやわらげるため、そしてこれからやってくる寒い季節の乾燥に備えるため、この時期にしっかりと保湿しておくことが大切です。

毎日のケアで化粧水をたっぷり与え、時間があるときには蒸しタオルやフェイスマスクでスペシャルケアをしてあげることをおすすめします!


そして肌をしっかり保湿するためにも、その保湿成分にもこだわりたいところですね。

肌のうるおいを保つのにもっとも必要となるのは“セラミド”です。

体内の水分を抱え込み、さらに体内の水分を蒸発させない役割をするセラミドは、肌の水分の約80%を維持するとも言われる最強の保湿成分です。


また、肌の弾力を作り出すヒアルロン酸やハリを支えるコラーゲンも重要な成分です。



・アスタリフトジェリーアクアリスタ


出典:www.fujifilm.co.jp


ジェリーアクアリスタには独自のナノテクノロジーで、世界最小サイズに分散したヒト型ナノアシルセラミドを配合。使い心地もより滑らかにしっとり。アスタキサンチンも肌の弾力とハリを助けます!



・メディプラスゲル


ヒト型セラミドの他、ヒアルロン酸やプラセンタなどお肌に嬉しい成分がたくさん。

しかもこれ1本でお手入れカンタンのオールインワンゲルです!


秋に重要な美白ケア



出典:kabegami.org


紫外線をたくさん浴びて、すぐにシミになるわけではありません。

夏に浴びた紫外線のダメージは、肌の中に蓄積され肌の表面には徐々に現れてきます。


シミの元となるメラニンは、紫外線を浴びることにより生成されます。

そしてターンオーバーが正常であれば、徐々に肌の表面に押し出され、垢と一緒に排出されます。

しかしメラニンが過剰に作られたりターンオーバーの乱れにより排出されず蓄積されていくことでシミとなって現れます。


そのため、紫外線の影響は夏が終わり秋になって実感することが多いのです。


この時期に徹底した美白ケアを行うことをおすすめします!



・ポーラ ホワイトショットCX


出典:net.pola.co.jp


肌の“セルフクリア機能”に着目。

美白有効成分を肌に届け、白く輝く素肌を目指します。



・資生堂 HAKUメラノフォーカスCR


シミを予防し、明るく澄んだ素肌へと導いてくれる美白美容液。

美白だけでなくアンチエイジングも叶うのが魅力です。



いかがでしたか?

お肌に夏の疲れを残していては、これからの秋冬のファッションやメイクを思い切り楽しむことができませんよね。

さっそく夏のダメージをリセットするケアを始めましょう!

Writer : choco さん
美容と料理が大好きなママです。 いくつになってもキレイでいれるよう日々努力中です!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking