ギトギトはNG!!ほどよい濡れ感のウェットヘアを作る方法♪

ウェットヘアがいま流行っていますよね!可愛いけど、髪の毛を洗ってない人みたいになってしまったり時間が経つと普通の髪型に戻ってしまったり・・・とても難しいですよね!今回はそんな難しいウェットヘアを簡単に、素敵な仕上がりにできる方法などをご紹介していきます。

ウェットヘアって何?


 

まずは、動画をご覧ください♪

 

 

ウェットヘアとは、濡れたような質感で艶のある髪型をウェットヘアと言います。

お洒落な感じやセクシーな雰囲気を大幅にアップさせてくれる髪型です。

全体に濡れたような質感を出したり、部分的に濡れたような質感を出したりするなど、アレンジは自由自在です。

 

ただ、ウェットヘアに挑戦してみようとしてもベトベトのしっとりし過ぎのヘアスタイルになってしまう人が多いみたいです。

ではどうやったら上手にできるのか、何を使ったら仕上がりが綺麗になるのかなどを見ていきましょう。

 

ウェットヘアにおすすめのアイテム


 

・ミルボン 二ゼル ドレシアコレクション 「二ゼルジェリー」 90g 1,800円

 

出典:www.cosme.net

 

人気ナンバーワンのウェットヘア向けのスタイリング剤です。

セット力の違うものが三種類あり、1番人気なのはピンク色のMです。

 

自分の好みに合わせて選ぶことができおすすめです。

天然由来のオイル成分が自然な濡れたような光沢をだしてくれます。

 

ウェットヘアをしている人の多くの方がこのスタイリング剤を使用しています。

 

 

・ウェーボ デザインキューブ 「ソフトグロス」80g 1,400円

 

出典:www.cosme.net

 

サラッとした触り心地でベタつかないのに濡れたような質感を作り出すことのできるワックス。

セット力は強くはありませんがしっかりまとまります。

 

ボリュームを落とすことなく使用できるので、ゆるふわ感を出したい人にはおすすめです。

デザインも可愛いので持ち運びにも嬉しいですね☆

 

 

・デューサー ワックス 「アクアグロスワックス」80g 1,400円

 

出典:cdn-cosme.net

 

ナチュラルウェットヘア向けのワックスです。

柔らかい質感の中にしっかりとキープ力もあり、自然なまとまりやツヤを求めている方におすすめです。

 

カールした髪などのキープ力は良くありませんが、まとまりに関してのキープ力は抜群です。

 

 

・ピース 「グロス wax」 80g 2,000円

 

出典:www.cosme.net

 

アクアローズの香りで、女性からも男性からも人気のスタイリング剤。

オイルインワックスでつけ心地は軽く、ベタつかないとても機能性の高いものとなっています。

まとまり感の中にも独自のツヤ感を作り出し、アレンジの幅を広げてくれます。

 

 

・大島椿 「ツバキ油」 60ml 1,500円

 

出典:www.cosme.net

 

トリートメントなどのヘアケアにも重宝される椿油ですが、ウェットヘアに用いることもできます。

適量をとりウェット感を出したい部分につけます。

結構しっとりしがちなので、根元につける場合はオススメできません。

毛先などにだけウェット感を出したい方におすすめです。

 

 

・ジョンソンエンドジョンソン 「ジョンソンベビーオイル」300ml オープン価格

 

出典:jp.pinterest.com

 

ボディケアで知られるベビーオイルですが、その用途は多種多様で様々な事に使えます。

そんなベビーオイルはウェットヘアを作ることもできると今注目を浴びています。

 

価格もお手頃で、ボディケアからマッサージクレンジングなどにも使えるので1本あると便利な商品です。

 

ウェットヘアのやり方


 

出典:jp.pinterest.com

 

①髪の毛をボリュームを出すように乾かしながら、半乾きにする。

 ☆髪の毛を普通に流して乾かすのではなく、逆の方向に流すように乾かすとボリュームがでやすいですよ!

 

②ジェルやワックス、オイルをウェット感を出したい部分に揉み込む。

 ☆適量を付けましょう!

 

③ドライヤーでセットする。

 ☆程よくドライヤーの熱を上手く使いましょう!

 

以上。

意外とやる事は少なく慣れてしまえばウェットヘアの方が時短出来て楽という声もあります。

但し気をつけなければならない事が何点かあるので、次の項目でみてみましょう。

 

ウェットヘアをする時のポイント


 

出典:jp.pinterest.com

 

☆ジェルやワックス、オイルを付けすぎない

 ベトベトヘアの一番の要因です!!絶対に付けすぎる事だけは避けてください。最初は適量がわからないと思います。少なめからつけ始めて、自分の髪にぴったりあうスタイリング剤の量を決めていきましょう。

 

☆重めのテクスチャーのものは髪の根元には付けない

 髪の根元にいれてしまうとボリュームが下がってしまいます。そうするとしっとりギトギトヘアに見られがちなので重めのスタイリング剤を用いる場合は部分的に使用することをおすすめします。

 

☆がっつり濡れ感を出しすぎない

程良い濡れ感が魅力的です。所々濡れ感をだすと抜け感を出すことができます。もちろんがっつり濡れ感を出したい方もいると思いますが、初めてウェットヘアに挑戦する時は部分的にウェット感を出すようにして、慣れてきたら全体的なウェットヘアに挑戦してみると良いと思いますよ☆

 

の三つです。

以上のことを気をつければ初めてウェットヘアに挑戦したい貴方でも!簡単にウェットヘアにできます♡

 

 

意外と簡単なウェットヘア♪

スタイリング剤やもしかしたら自宅にあるものでウェットヘアにすることができるかもしれません。

ヘアスタイルを少し変えるだけでも一気にお洒落上級者になれちゃいますよ♡

自分にあうスタイリング剤を使い、自分にあう分量で挑戦してみてくださいね♪♪

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

出典: jp.pinterest.com

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ヘアスタイル・ヘアアレンジ > ギトギトはNG!!ほどよい濡れ感のウェットヘアを作る方法♪