スキマ時間に♪時間をかけずに小顔になれちゃう♡顔ヨガをマスターしよう!

顔が引き締まったりシワがうすくなったりと嬉しい効果がたくさん期待できる「顔ヨガ」。テレビを見てゆっくり過ごしている時間はもちろん、バスタイムやトイレなどのちょっとしたスキマ時間を有効活用してアンチエイジングしていきましょう♪ 

顔ヨガの効果



出典:weheartit.com


顔にある筋肉(表情筋)を意識して使っていくことで嬉しい効果をたくさん得る事ができますよ♪



◎たるみの予防

表情筋の状態によってたるむかそうでないかの違いがでてきます。


普段の生活ではなかなか使わないのが表情筋。

表情豊かな欧米人が60%~80%の表情筋を使っているとされているのにたいして日本人は20%ほどしか使っていないといわれているほど…。


さらに、日本人は骨格的にもたるみやすいのだとか。


表情筋をしっかりと意識して鍛えてあげることで、将来の顔の印象が大きく変わってくるのです!



◎シワの改善

顔ヨガでは顔を大きく動かしていくために内側から弾力が生まれて肌にはりが出るのでシワをピンと伸ばしてくれます。



◎小顔効果

顔ヨガをすることで表情筋が鍛えらえ、脂肪の燃焼を促してくれて小顔に導いてくれます。



他にも、首から上の血行がよくなるので美肌や美髪に導いてくれたり口角がキュッと上がり表情豊かになったりと様々な効果が期待できます。


顔ヨガのやり方



それではさっそく顔ヨガのやり方を見ていきましょう!


◎頬のリフトアップ


出典:dietsite.biz


1.口が逆三角形になるようににっこりと笑う。

2.親指と人差し指で〇をつくり、頬にできた団子を持ち上げ高い位置でキープ。

※頬と一緒に目が細くなってしまうとシワの原因になるので、目はぱっちりと開けておくようにしましょう。


◎目の下のたるみ解消


出典:dietsite.biz


1.口を「お」の形にして鼻の下を伸ばす。

2.そのまま目線を上の上げる。

※鼻の下と目で顔を上下に引っ張るイメージで行いましょう。

額にシワが寄らないように注意!

3.その状態から下まぶただけを5回持ち上げる。


◎目元の引き締め


出典:dietsite.biz


1.眉を上げないよう意識しながら目をしっかりと開く。

2.そのままゆっくりと右に目線を動かしていく。

※まぶたをしっかりと上げたまま目線が下がらないようにしましょう。

3.できるだけ遠くを見ながらゆっくりと目線を上にあげ、目だけで天井を見る。

4.目線が遠くを通るようにしてゆっくり左へと視線を動かしていく。

5.右・上・左・上・右を3往復繰り返す。

6.最後に目を閉じ一呼吸。

目の奥がじんわりと感じます。


◎顔~首まで一気に鍛える


出典:dietsite.biz


1.顔は正面を向いたままデコルテに手を重ね軽く下に引っ張る。

2.口を横にして「ひっひっひー」と3回首の筋を立て、顎~首、バストの筋肉を引き上げる。

3.「ひっひっひー」→「1拍休憩」の動作を5セット繰り返す。

4.重ねた上下の手を反対にして同じ動作を5セット繰り返す。



より効果を上げるための4つのポイント



出典:jp.pinterest.com


◎慣れるまでは鏡を見ながら

使う筋肉を意識することでエクササイズの効果を高めてくれます。


◎姿勢をよくする

姿勢が悪く無駄な力が入っていると効果が半減してしまいます。

特に、首や肩に力が入っていないことを意識するようにしてみてください。


◎お風呂上りはより効果アップ!

お風呂上りは血行がよくなり顔の筋肉もほぐれていて可動域を広げる事が可能なのでより効果を高めてくれます。


また、お風呂上りのリラックスした気分で副交感神経が優位になり体の回復機能が向上している状態だというところも、お風呂上りがオススメのポイントの一つです。


◎保湿をしっかりと!

肌に潤いを与えることで皮膚がひっぱらずスムーズに顔ヨガを行うことができます。



いかがでしたでしょうか?顔にある60種類の表情筋は、カラダと同じで鍛えればどんどん変化してくれますよ。

簡単にできる顔ヨガをぜひ取り入れてみてください♪

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking