特別な日に♡花をあしらったヘアアレンジで、憧れのラプンツェルに♡

バックカチューシャ、マジェステ、ヘアピアスなど最近になって新しいヘアアイテムがたくさん増えてきましたが、自分の髪に花をあしらったことはありますか? 結婚式にお呼ばれしたときは、花を髪に飾ることはNGとされています。なぜなら、主役は花嫁さんだから。それくらい、花を髪に飾ることは特別で、主役級の注目度ということなんですね。 でも、夏だし、浴衣で花を飾るのは全然不自然じゃないし、アップヘアにすることも多い季節なので、花をあしらったヘアアレンジでスペシャルな日を過ごしてみませんか?

憧れラプンツェルヘア



出典:weheartit.com


ラプンツェルと言ったら、編みこみが命♡

さらわれてから18年、切ったことがない髪は21メートルにも及び、長い髪を引きずらないように子供たちに頼んで三つ編みにしてもらうんでしたよね。

その髪には特別な力があって、ロープにもなるし、鞭にもなっちゃう。その髪の魔法が彼女の自由を奪う原因にもなっていたわけですが…。


だから、ラプンツェルヘアは特別の日だけでいい。

ショートやミディアムヘアの人は、特別な日のためにウィッグやエクステを使ってもいいと思いませんか?



・難易度高め☆でも、ラプンツェルに一番近いアレンジ


ラプンツェルには少し負けてしまうけど、ものすごく髪の長いドイツのブロガーさんの動画をご紹介します。


1.左右の襟足を二つに分け、細かい三つ編みを編んでいきます。


2.残った上の髪を後頭部の中心あたりから三つ編みにし、途中から先に編んだ襟足の三つ編みも巻き込んで、三つ編みならぬ「五つ編み」をしていきます。


3.好きな花を飾ったら、完全にラプンツェル♡


この、襟足の部分に使っている三つ編みだけ、エクステを使うのも手ですよね!



・編みこみ&三つ編みのラプンツェル♡


出典:www.babble.com


出典:www.babble.com


出典:www.babble.com


まずは、髪を両サイドと中央の3パートに分け、三つ編みを編みこんでいきます。

中央の編みこみの目の中に、サイドの三つ編みを通し、複雑に編みこんでゆきます。


出典:www.babble.com


出典:www.babble.com


出典:www.babble.com


編みこみの目の中に通しやすいように、指で輪をつくるのがポイントです。

下の方まで編みこんでいったら、一つにまとめ、好きな花を飾っていきます。

花の茎は長めにしておき、差し込んでから余分なところを切るとよいでしょう♡



・編みこむ必要のない三つ編みだけのラプンツェル


出典:www.prettydesigns.com


上の、編みこみの中に三つ編みを通して、さらに編みこんでいく方法は、後ろの髪だけに自分でやるのは結構難しい。


それだったら、髪を3パートに分けたら、3本の三つ編みをつくって、その三つ編みでさらに三つ編みを作れば、ボリュームのあるラプンツェル風編みこみヘアの出来上がり。


これだったら、できそうですね。



・ツイストと三つ編みのラプンツェル♡


出典:www.luxyhair.com


1.まずは、ブラシで髪全体をブラッシングしておきます。


2.コームを使って、トップにボリュームが出るように、ハチの部分を何パートかに分けて、逆毛を立てていきます。

逆毛を立てたら、軽くコームで後ろになでるように梳かしておきます。


3.両サイドの髪を取り、ねじりながら頭の後ろの中央部まで来たらピンで固定しておきます。


4.後ろで三つ編みを作ります。


5.三つ編みの束を少しずつ引き抜いて、ボリュームを出します。


6.コームを使ってトップのボリュームももう一度調整します。


7.あとは好きなところに好きな花を飾って出来上がり。

ピンで固定した後頭部のあたりは、ピンが見えないように花で隠しちゃいましょう♡


動画を参考にしてみてくださいね。


花冠でお姫様気分



出典:weheartit.com


花冠を使えば、特別なヘアアレンジをしなくても、ロングでもショートでもゴージャスヘアに見えてしまいます。

生花を使わなくても、花をモチーフにしたカチューシャやバックカチューシャも代用できますね。


いつものくるりんぱや、ギブソンタック、サイドアップ、どんなスタイルでも瞬時に華やかにしてしまうのが、花の力。


子供のころに、シロツメクサで花の冠を作った記憶はありませんか?

大人になった今なら、もっと素敵に世界に一つだけの花冠をDIYすることもできるはず!!


出典:www.brides.com


準備するものは、好みの花…季節の花が良いですね。

ワイヤー、フラワークラフト用のグリーンのテープ、ペンチやはさみ(枝やワイヤーが切れるもの)。


作り方:


出典:www.brides.com


1.まずは、使いたい小枝類を少し茎を残してカットしておきます。


2.自分の頭のサイズに合わせてワイヤーをカットし、ワイヤーの両端をねじるようにして円形を作ります。


3.ワイヤーを使って、小枝類を輪に固定していきます。


4.フラワークラフト用のテープでワイヤーと小枝を巻きつけ、テープの端を少し余分に残しておきます。


出典:www.brides.com


5.花を追加して、テープで固定していきます。


6.花やグリーンなど、テープで巻きつけながら追加していきます。


7.花やグリーンが自分の好みのボリュームになったら、テープで固定し、はみ出した枝や茎を切ります。


8.花やグリーンの端の部分をテープで内側に巻きつけ、しっかり処理をしたら世界に一つのティアラが出来上がりです。


海外セレブに人気のヘアステンシルで花をあしらう



出典:www.instagram.com/


ヘアステンシルをご存じですか?

今海外のセレブの間で流行っているこの新テクニックは、よくブラッシングした髪にステンシルシートを乗せて、その上からシャンプーで落ちるタイプのカラーヘアスプレーでアートしてしまうもの。

髪が乱れるとデザインも崩れてしまうので、仕上げにハードスプレーでキープします。


ステンシルシートを使ったアートは、紙の上でなら経験がある人も多いと思いますが、同じ「かみ」でも、髪で表現してしまうなんて、さすがですね。

ステンシルシートだったら100均でも手に入るので、フェスやライブの時に試してみたいですね!

だいぶラプンツェルからはかけ離れてしまいましたが…。



女性は花をあしらうと、キラキラと輝きを増すものです。

上手にアレンジを楽しんで、女性としての大輪も咲かせたいものですね♡

関連記事

Writer : あき さん
美容オタクなフリーライター。セルフジェルネイルにドはまり中。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly