テカリ、ベタつき、化粧崩れとサヨナラ!肌トラブルを回避しよう!!

気温や湿度の上昇により、今の季節、肌のテカリ、ベタつき、化粧崩れなどにお悩みの方も多いのでは? 今回は、簡単にテカリ、ベタつき、化粧崩れなどの肌トラブルを解消する方法をご紹介します!




ベタついてるけど本当は乾燥してる?


・皮脂に隠れている乾燥肌

出典:www.skincare-univ.com


気温が上昇するにつれて、皮脂が分泌されやすくなります。

その一方で、気がつかないうちに潤い不足の危険も高まる6月。

皮脂と潤いのアンバランスが、肌のベタつきや毛穴の目立ち、テカリ、化粧崩れ、隠れ乾燥などの肌トラブルを引き起こしてしまいます。



出典:weheartit.com


エアコンによる乾燥にも注意が必要です。

過剰な皮脂で肌が潤っていると勘違いしてしまい、間違ったスキンケアで肌にダメージを与えてしまうケースもあります。

熱中症による脱水症状対策は、のどが渇く前に水分を補給すること。

実は肌も同じです。


隠れ乾燥が進行してしまった後にお手入れしても、一旦乱れた皮脂と潤いのバランスを簡単に取り戻すのは大変です。




あなたの肌、乾き始めていませんか?


・自分の肌状態を知ることで美肌をキープ!

出典:www.skincare-univ.com


スキンケアの基本は洗顔。

毎日しっかりと汚れや皮脂、メイクを落としましょう。


洗顔料はよく泡立てて優しくマッサージするように洗うことが大事です。

内側から外側に向かって、円を描くように洗います。

ゴシゴシこすったり、力を入れたりすると、肌に負担がかかり、ダメージになってしまうので注意しましょう。


洗顔後、すぐに化粧水で肌を整えます。

時間がたつと、肌が乾燥してしまうので、洗顔したらすぐに化粧水で肌に潤いを与えるようにして下さい。



 

コットンにたっぷりと化粧水をとり、優しくパッティングしながら、肌の奥まで水分が行き渡るようにします。

この時、フェイスラインや首元まで潤いを補給してあげましょう。


仕上げに保湿液や美容液を適量手の平にとり、顔全体を覆うようになじませるのがポイントです。

保湿液や美容液の潤い効果で肌を乾燥から守ります。

でも、保湿も過剰になるとベタつきの原因になりますので、お手入れの後、肌がサラサラしているか確認して下さい。




肌に容赦なく降り注ぐ紫外線!


・うっかり紫外線を浴びていませんか?

出典:zubora-bihada.com


一年の中で最も紫外線が強くなる夏。

外出しなくても、洗濯物を干したり、ゴミを捨てに行くなど、日常生活の中でうっかり紫外線を浴びてしまうことがあります。


朝のお手入れの後、できるだけUVカット美容液などを使うようにしましょう。

短時間でも紫外線を浴びるとそれが蓄積されてしまうからです。


紫外線対策を怠っていると、シミやくすみの原因になるメラニンがどんどん角層に蓄積されていくので、忘れないようにして下さい。




正しい日々のお手入れで肌年齢に差をつける


・今日からあなたも素肌美人に!

出典:yashukiyahoopickup.hatenablog.jp


毎日のお手入れが肌年齢を大きく左右します。


洗顔→水分補給→保湿で乾燥から肌を守る→UVケア


このシンプルなお手入れの積み重ねが数年後の肌年齢を決定づけます。

「めんどくさい」「忙しくて時間がない」などといって、メイクを落とさずに寝てしまったりすると、肌は確実にダメージを受け、老化を早めてしまいます。


今は大丈夫でも、歳月の経過とともに蓄積されたダメージが現れ、肌年齢が急速に老化します。

毎日のお手入れで素肌美人をキープしていきましょう!

Writer : myreco 編集部
myreco公式アカウントです。 コスメ・ネイル・ヘアスタイルなど女子が気になる美容情報や、ライフスタイル・スポットなどの記事も発信していきます♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking