放っておくと危険?大人ニキビの正しい予防方法

大人ニキビは思春期に出来るニキビとは全く別ものです。風邪とインフルエンザぐらい違うものなので、当然ケア方法も変わってきます。思春期ニキビは薬やこまめな洗顔が大切でしたが、大人ニキビで同じことを行っても効果が得られないどころか悪化させてしまう恐れもあります。大人ニキビは、正しくケアしなかったり放っておくとニキビ跡になる危険性もある恐ろしいものなのです。そこで今回は、大人ニキビに対する正しい知識と直し方をご紹介します。主に生活習慣の見直しと正しい洗顔方法、睡眠時間の確保が重要となってきます。賢く向き合って大人ニキビを撃退しちゃいましょう。





大人にきびの原因





思春期ニキビは、成長期にホルモンバランスが不安定になることで起こる現象のため、一定期間を過ぎれば自然に治ってくれます。

こまめに洗顔し、清潔な状態を保ったり、皮膚科で処方される薬などで経過を見れば問題ありません。

しかし、大人ニキビは肌の乾燥・誤ったケア方法・ストレス・ホルモンバランスの乱れ・紫外線・タバコ・夜更かしなどによる寝不足・暴飲暴食による食生活の乱れ・メイク・冷え・便秘・ダイエット・生理周期・妊娠・更年期など、ストレスの溜まる様々な大人の生活習慣が原因となります。


出典:weheartit.com


 

普段何気なく行っている行為が原因であり、しかもどの行為が大人ニキビを促進しているのか原因究明が困難となるため、解決するのも難しくなってきます。

そういったことが原因で大人ニキビは治りにくく、繰り返されがちなのです。

最も多い原因の1つとして「乾燥」があげられます。

肌が乾燥すると、角質が厚く堅くなり、皮脂分泌が多くなってしまうため、毛穴がつまってニキビとなってしまうのです。



大人にきびの治し方



 

上記にあげたように、大人ニキビの原因は人それぞれであり、しかも多岐に及んでいるため長い目で見た治療が必要であり、しかも単純なものではありません。

即効性のあるニキビ用化粧品などで治せるものでもありません。

大人ニキビの大きな原因は「乾燥」なので、保湿性の高い化粧品は比較的効果が期待出来ます。

大人ニキビに悩む方のだれにでも言えることは、「保湿しながら、肌を労った長期的な肌ケアしていくこと」となります。



実は正しい洗顔方法が何より大切?




肌を乾燥させてしまう原因は、実は洗顔の仕方に原因がある場合が多いのです。

ニキビに悩む方の多くは、ベタつきをなくせばよいと考え洗顔料をたくさんつけて、ゴシゴシとこするように、一日に何度も洗顔していまいがちですが、これは間違ったケア方法です。


〈正しい洗顔とポイント〉

1,洗顔は朝・晩2回でOK。

2,ゴシゴシこすらず、優しく伸ばすように洗顔。

3,洗ったあとはタオルを肌に押し付けて、こすらないように水を吸い取る。



睡眠も重要





睡眠時間を確保することは、ニキビ予防に置いて非常に重要です。

睡眠不足は、ホルモンバランスの乱れ・肌のターンオーバーの低下・肌の免疫力の低下など、様々な大人ニキビのトラブルのもとを作ってしまいます。

理想としては、一日6時間以上の睡眠が取れれば問題なしです。

特に「ゴールデンタイム」と呼ばれる午後10時〜午前2時のあいだは、成長ホルモンが活発に働く時間帯なのでなるべく寝るようにしましょう。



出典:weheartit.com

 

大人ニキビに悩んでいる方は、この機会に生活習慣や洗顔方法を見直し、睡眠時間をたくさん取ってストレスフリーな美肌生活を意識してみてはいかがでしょうか。



Writer : myreco 編集部
myreco公式アカウントです。 コスメ・ネイル・ヘアスタイルなど女子が気になる美容情報や、ライフスタイル・スポットなどの記事も発信していきます♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking