白湯が美肌に良いといわれる理由とは?

綺麗な芸能人の方が揃って取り入れている美容法のひとつ“白湯”。 「体に良い!」とはよく耳にするかもしれませんが、その驚くべき効果を知っていますか? 白湯というと冬のイメージが強いかもしれませんが、1年通して取り入れたい効果と方法をご紹介したいと思います。




白湯って何?


出典:googirl.jp


白湯とは沸騰させたお湯を飲めるくらいの温度までぬるく冷ました飲み物です。

つまり簡単に言うと“お湯”です。


一度沸騰させることにより水道水のような不純物もなく口当たりが柔らかくなっているのが特徴です。

白湯は薬を摂取するのに昔から一緒に飲まれていました。


病人や体の弱っている方も負担なく飲むことができるうえに、美容効果が期待できると芸能人やモデルなどこぞって生活に取り入れています。




白湯の効果


出典:josei-bigaku.jp


①脂肪燃焼に効果的

白湯を飲むことで胃や腸といった内蔵機能を温める事ができるため、飲んだ直後から全身の血液循環がアップします。

内蔵の温度が1℃上がると基礎代謝が約10~12%アップすると言われています。

代謝が上がると脂肪が燃焼されやすくなり、痩せやすい体になります。



②内臓機能を活発化

白湯で内蔵を温めることにより、内臓機能が活発に働くようになります。

そうすると消化作用が促進されて、体内の老廃物を外へ押し出す力がパワーアップします。

体内の浄化にもつながります。



③むくみ解消

白湯を飲むことで血液やリンパの流れが良くなります。

体内で滞っていた余分な水分を排出してくれるので便秘やむくみの解消も期待ができます。


その他にも、冷え性の改善や肌荒れの改善、ダイエット、寝起きが良くなる発毛促進など様々な効果が期待することができます。




白湯の作り方


出典:nanacollect.com


①やかんに1リットル程度の水を入れる

水は水道水でも大丈夫です。


②やかんを火にかけて沸騰させる

沸騰したらやかんの蓋を開け、火を少し弱め10分ほど沸騰させ続けます。

火の強さは水の表面がボコボコいう程度に調節してください。


③火を止めて完成

今すぐ飲む分はコップへ、残りは保温ポットへ入れておきましょう。




飲み方


出典:gathery.recruit-lifestyle.co.jp


1日1リットル弱(800ml)くらいの量を飲みましょう。

飲みすぎてしまうと体に必要なものも流れ出てしまうので、注意してください。


飲む時の温度は50℃程度。

すすって飲めるくらいの熱さが最適と言われています。


いろんな飲み方が様々なサイトで紹介されていますが、ぜひ飲んで欲しいのは朝起きてすぐコップ一杯の白湯です。

冷えにもいいですし、寝ている間にコップ一杯の汗をかくと言われていますので朝は体が乾いた状態です。

そこに体温と同じくらいの温度の白湯を飲むことで内蔵も目覚めさせる事ができ消化器官が活性化させられます。


ガブガブ飲まずにズズッとすするように飲みましょう。

最初は味がわからないと思いますが、体の毒素が抜けると白湯を甘いと感じるようになります。




夏でも女性はクーラーなどの影響で冷え性に悩む方も多いですよね。

冷え性・ダイエット・肌荒れ・美髪…などと女性の頼もしい味方の白湯。

まずは1週間頑張って続けてみてください。

Writer : myreco 編集部
myreco公式アカウントです。 コスメ・ネイル・ヘアスタイルなど女子が気になる美容情報や、ライフスタイル・スポットなどの記事も発信していきます♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking