体内環境を整えましょう♡内側からキレイを作るヨーグルト♪

最近、体内環境を整える食材として改めてヨーグルトが注目を集めています。そこで、ヨーグルトの基礎知識から体内環境を整えてくれるヨーグルトの効果、そして、話題のホットヨーグルトについてご紹介していきます。ヨーグルトの食べ方が変わるかもしれませんよ♡



1.そもそもヨーグルトとは?



ヨーグルトは、乳に乳酸菌や酵母を混ぜて発酵させた発酵食品のことです。

皆さんがよく購入されるヨーグルトは牛乳を使用していますが、羊乳や山羊乳を使用しているヨーグルトもあります☆



2.ヨーグルトの効果とは?



ヨーグルトの基本的な効果は、整腸作用があるので便秘の解消、腸がキレイになることで美肌効果、皮膚機能の改善、インフルエンザ予防、花粉症の改善などがあります。

また、腸が健康になることで免疫力がアップして体も健康になるのでヨーグルトは注目されているんですね♪



3.ヨーグルトはいつ食べると効果的なの?


諸説ありますが、夕食後にヨーグルトを摂取すると腸内環境の改善効果が上がると言われています。

それは、腸の働きが活発になると言われている「腸のゴールデンタイム」が夜の22時から2時ぐらいなので、

夕食後にヨーグルトを食べることが効果的だと言われています♡



4.ヨーグルトを1日にどのぐらい食べればいいの?


 

プレーンヨーグルトを約200g毎日摂取すると健康に良いと言われています。

ちなみに、ヨーグルトが腸内に留まるのは、2日から3日ぐらいなので毎日摂取が理想的です☆



5.ヨーグルトの乳酸菌と効果の関係♪



最近では、乳酸菌の名前を前面に押し出したヨーグルト製品が多くなりました。

どの乳酸菌にどのような効果が期待できるのでしょうか?

パッケージに乳酸菌が記載されている場合が多いので、ヨーグルトを購入する際には、ぜひ参考にしてみてください♡



・メタボリックシンドローム改善&ダイエット効果☆

出典:pixabay.com


乳酸菌の「ガセリ菌SP株」が含まれるヨーグルトが効果的です♪



・免疫力アップ☆

出典:pixabay.com


乳酸菌の「ビフィズス菌BB12」が含まれているヨーグルトが効果を発揮します♪



・美肌効果&皮膚機能改善効果☆

乳酸菌の「LB81乳酸菌」が含まれるヨーグルトが効果的です♪



・風邪&インフルエンザ予防☆

 

乳酸菌の「R-1乳酸菌」が含まれているヨーグルトが効果的です♪



・花粉症の症状緩和☆

乳酸菌の「BB536」という乳酸菌が含まれているヨーグルトが効果的と言われています♪



6.話題のホットヨーグルト♡



ホットヨーグルトのメリットは、腸が冷えないので乳酸菌の活動がスムーズに行われることです。

コレステロール値を下げ、中性脂肪を減らす効果があります。

また、効率よく悪玉菌を減らして老廃物を排出するので、お肌の調子もよくなります。

ホットヨーグルトを食べるタイミングは、ダイエットしたい女性は朝、便秘を解消したい女性は夜が効果的です♡



・ホットヨーグルトの作り方☆

材料は、ヨーグルト(100g)はちみつ(大さじ1)水(大さじ1)です。

耐熱容器に材料を全部入れます。

ラップなしでレンジ500Wで40秒から1分10秒温めます。

ホットヨーグルトをよく混ぜて出来上がりです♪



・ホットヨーグルトをつくるときの注意点☆




ヨーグルトはプレーンを使い、温め過ぎに注意してください。

乳酸菌は60℃を超えると死んでしまいますので、人肌ぐらいに温めましょう♪


Writer : myreco 編集部
myreco公式アカウントです。 コスメ・ネイル・ヘアスタイルなど女子が気になる美容情報や、ライフスタイル・スポットなどの記事も発信していきます♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking