こんなにユルユルでいいの?正しい糖質オフダイエットで、ながら痩せしよう♪

リバウンドしにくい、効果が出やすい、確実に痩せるとして人気の糖質オフダイエットを実行している女性はとても多いですね。中には、炭水化物を何年も抜き、1日の糖質量を20gにまでも抑えるというスーパーハードな糖質制限をしている強者もいるほど!でも、そこまでしなくても痩せることはできるし、炭水化物は絶対にカットしなくてはいけないというものではないのです。 そこで今回は、正しい糖質制限ダイエットで、食べながら痩せるメソッドをご紹介していきますね!

炭水化物抜きは必要なし!



糖質制限というと、どうしても炭水化物、特に主食である白米・パン・麺類を抜くことが基本だと思われがちです。

また、糖質が多く含まれるとされる根菜といった野菜までもが食べられないという制限がかかってしまい、栄養バランスは決して良いとは言えない状態に。


本気でダイエットを目指す方なら、炭水化物を一切口にしないという超ハードな食生活を送っていますが、実はココが大間違い。


炭水化物は摂取しても全く問題がないのです!


危険な炭水化物抜き糖質制限ダイエット



糖質制限ダイエットに炭水化物の不摂取は必要なしというのは、炭水化物そのものの特性にあります。


炭水化物とは、糖質と食物繊維から成り立ってます。

それらをシャットアウトしてしまえば体重が減るのは間違いありませんが、それはただ単に身体から水分が失われただけのことなのです。

ある意味、サウナや岩盤浴に入って一時的に水分を抜いて、1~2㎏体重が減るのと同じ原理です。


炭水化物完全オフの危険性


炭水化物は、人間が生きていく上での必要な栄養素です。

身体の重要なエネルギー源となり、脳に活力を与えてくれるのも炭水化物の役目。


それを完全カットしてしまえば、当然ながら身体や脳にも影響は出てしまいます。

特に、集中力欠如となり、頭がボーッとしてしまうので、安全オフは絶対に避けた方が無難です。


ゆるゆる糖質オフで、体重ダウンを目指すメソッド



炭水化物の完全オフはNGという理論が分かったところで、摂取しても良い糖質、摂取は控えたい糖質について紹介していきましょう。


(摂取OKの糖質) 炭水化物

(摂取を控えたい糖質)果物・砂糖


炭水化物に含まれている糖質は多糖類となり、身体にゆっくりと吸収されていき、エネルギーを長時間作りだしてくれます。


一方、果物・砂糖に含まれる糖質は二糖類となり、即吸収されてエネルギーとなりますが、その効果は30分~1時間と短時間になるため、依存度が高くなってしまいます。


このような理論から、炭水化物は適量摂取していくのが理想的な糖質オフダイエットと言えるのです。


プチ糖質オフダイエットで、食べながら痩せ!



炭水化物は摂取必須とはいえ、過度の摂取は控えたいものです。


そんなときは、プチ糖質オフダイエットをしてみましょう。

過度な糖質制限よりもユルユルなので続けやすく、お肌が乾燥することもなく続けやすいので、食べながら痩せることも可能です。


どんなメソッドかご紹介しますね♪


夜のみ、または朝晩のみ炭水化物・果物・砂糖を控える


働いていると、どうしても家と同じようには糖質オフダイエットはしにくくなってしまいます。

特に昼食で糖質オフダイエットは困難です。

そこで、夜のみ糖質オフ、または朝晩のみ糖質オフをして、昼食は通常通り摂取するだけでもダイエット効果は期待できます。


主食を半分残すことを習慣にする


主食の炭水化物は大切なエネルギー源!

だからこそ、必ず摂取しながらも「半分残す」ということを実践すれば、自ずと糖質オフは可能なのです。

少しだけでも主食を口にするだけで、満足度もアップしますよ!



いかがでしたか?

スーパー糖質制限の常識を覆す、ユルユルの糖質オフダイエット方法をご紹介しました。

バランス良く食事をして、健康的な美ボディをゲットしてくださいね♪

Writer : アスカ さん
色々なコスメを試すのが趣味です。 エイジングケアに力を入れています。

おすすめ記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly