妊娠していてもおしゃれをしたい!オーガニックカラーでキレイな髪色に♡

アッシュカラーやローズカラーなど、2016年も様々はヘアカラーがトレンドになっていますよ♪髪のカラーリングは女性の楽しみ♡妊娠中は「ヘアカラー剤が体に良くないから」という理由で、カラーリングを控えている人もたくさんいます。しかし、妊娠中でもオシャレを楽しみたい人も多いはず!そんなオシャレな妊婦さんにおすすめの「オーガニックカラー」をご紹介いたします!

1.ヘアカラー剤は妊婦さんに良くない?



出典:jp.pinterest.com


「妊娠中はヘアカラーを控えた方がいい」という言葉を聞いたことがある人もたくさんいます。

しかし、産婦人科医によると「妊娠中のヘアカラーは問題がない」という意見があげられているんです。

そうは言われても体への刺激が気になるという方は「オーガニックカラー」を試してみてはいかがでしょうか。

オーガニックカラーの魅力をご紹介いたしましょう。


2.オーガニックカラーとは?



出典:jp.pinterest.com


オーガニックカラーは普通のヘアカラー剤にオーガニック成分をプラスした薬剤。

オーガニック成分には「ローズマリー」や「シアバター」「キンセンカ」「小麦プロテイン」などが挙げられます。

これらの成分をプラスすることで、頭皮に優しいヘアカラー剤を作ることができるんです。


妊娠中はヘアカラー剤の刺激で頭皮がかぶれてしまうことも多々。

そうした刺激を軽減するために「オーガニックカラー」が効果的なんです。


また、ヘアカラーの薬剤のニオイで気持ちが悪くなってしまう妊婦さんもいます。

そうした妊婦さんにも「オーガニックカラー」がおすすめ!

オーガニックカラーは低アンモニア処方がされていますので、独特の香りも最小限に抑えられています。


さらにオーガニックカラーのほとんどがノンシリコン処方。

頭皮に優しいだけでなく、髪にも優しいヘアカラー剤なんです。


3.オーガニックカラーにもデメリットあり!



出典:jp.pinterest.com


オーガニックカラーにはいくつかのデメリットもあるんです。

それはハイトーンのカラーリングはできないという点。

明るい髪色にしたいという妊婦さんにはオーガニックカラーをお使いいただくことはできません。


また、通常のヘアカラーに比べて料金も少し高めです。

とはいっても、極端に値段が上がることは少なく、高くても1,000円アップほど。

お店によって値段に差がありますので、行きつけの美容室で確認をしてみてくださいね♪


4.オーガニックカラーの素敵髪色



出典:jp.pinterest.com


オーガニックカラーでも髪色は普通のヘアカラーと同様、キレイに染めることができます。

オーガニックだからと言って「染まりが悪い」ということは一切ありません。

明るい髪色にはできませんが、ナチュラルでキレイな髪色に染めたいならオーガニックカラーがおすすめ♡

妊婦さんはぜひオーガニックカラーを利用してみてはいかがでしょうか。

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking