恋の芽生えは帰省のときに。地元で恋が燃え上がる理由

東京や大阪など都会生まれの人には当てはまらないかもしれませんが(その場合、読み物として楽しんでください)、地方の出身者にとって「帰省」は大きな恋のチャンス。実際、私の友人でも、帰省のときに付き合い初めて、そのまま結婚したカップルもいます。

a768b5f56dcbdf632b6363421298c45e_s


どうして、帰省のときに恋が芽生えやすいのでしょうか?

その理由を考えてみました。


■ ①ふるさとで得られる安らぎと開放感


都会の生活では、毎日忙しくて恋をする暇なんてない。

仕事や人間関係のプレッシャーにいつも緊張している。


でも、ふるさとに帰ってくれば、都会での嫌なこともいったん全てリセット。

気持ちが楽になって、日頃無意識にかけていたブレーキが外れ、恋愛への意識が高まります。
普段、抑えられているものが地元に戻ってくると開放されて、気分がハイになるのです。


■ ②同郷という安心感


同級生と話をすると男女関係なくホッとしますよね。

なぜなら、同級生との関係は、仕事のような、ある意味表面的な付き合いではなく、青春時代を共に過ごした、打算のないつながりだから。

都会では恋愛でも婚活でも、年収や仕事など、人間性そのものではなく、人間の生み出す付加価値が一人歩きします。でも、地元では素の自分で居られる。

ありのままの自分を見てもらえる安心感が恋を加速させるのです。


■ ③昔に封印した思いが開放される


誰しも中学生や高校生のときに、片思いをしたり、告白してフラれたり、もしくは一緒に付き合ったり。

そんな経験をしたことがあると思います。


学生時代に付き合った元カノや元カレと再会すると、お互い成長して輝いていたり、綺麗になっていたり。

経過した歳月が一瞬にして吹き飛んで、昔の二人にすぐ戻れてしまう。

それが帰省効果ですね。

勇気を出して告白したけれど、フラれてしまった相手と会って、再び消えていた恋に火が付く、ということも。


または、学生時代は全くかかわりがなかったけれど、クラス会に参加して話してみたら、意気投合して新しい恋が生まれることもありますね。


■ ④同郷同士はメリットがたくさん


恋につながりやすいだけではなく、同郷同士だと付き合ったり、もしくはその先結婚したりしたときのメリットも大きいです。

第一に、帰省場所が一緒のため、長期休暇の調整が楽であること。

故郷がお互い遠く離れた場所ですと、カップルでは会えない時間が増えますし、夫婦ともなると帰省スケジュールの調整が大変ですよね。


また、故郷が同じだと、食べ物などの習慣や好みも似通っているので、一緒に暮らしたとき、習慣の違いで困ることが少ないと思います。

やはり、関東の人と関西の人が一緒になると、味加減の好みが合わないこともありますし、北国や南国では食文化が独特な部分もあるので、お互いにストレスになることも。


これから夏休みも本番。
帰省する人も多いと思います。
ゆっくり実家で休むのもいいですが、いろいろな人に再会して、恋のきっかけを作ってはいかがでしょうか。

 
(yuki/ライター)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp
 

関連記事

・その恋愛が何年続くかは「最初の3ヶ月でわかる」

・彼の本気度のはかり方! 本命彼女にするつもりなら、〇〇する!

・ヨリを戻したい! 別れた彼が元カノを恋しく思うとき

・エゴじゃダメ! 幸せな結婚をするために交際時、意識したいこと3つ

・もしかして……彼が結婚を意識している時のトークサイン

(PR)
いかがでしたでしょうか。
恋愛の悩みは占い師に打ち明けることで悩みが解決するかもしれません。
LINE トーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。

チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級です。
LINEアプリだけで簡単に利用できます。さらに初回10分無料(最大2,800円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!
※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。
line-talk-advertising
Writer : 愛カツ 編集部

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking