誰でもドールアイ♡整形級のメイク術"目頭切開アイライン"とは?

大きくてまるい、カワイイ目になりたい…そう思って鏡に映る自分の顔を眺めている方、多いのではないでしょうか。プチ整形もなんだか嫌だし、お金もないし…。実はそれ、メイク方法をちょっと変えてあげるだけで解消される悩みなのです。今回は、まるで整形級の仕上がりになる、目頭切開アイラインの引き方についてご紹介していきます!

目頭切開アイラインって?



その名の通り、整形手術の一つ、目頭切開を元に引いていくアイライン。

目尻にアイラインを引くことで目を大きく見せることは多くの女性が行なっているかと思いますが、こちらはその逆で、目頭にアイラインを足してあげることで目を大きく見せるものです。


目尻ではなく目頭にワンポイントアイラインを足すので、いつもよりもナチュラルな大きな目になれるのがポイント。

習得すればまんまるな目のドール顔も夢じゃないかも!


アイラインの方法



目頭にワンポイント入れる、と言われても、具体的にどのようにすればよいのでしょうか。


目頭には、蒙古襞(もうこひだ)と呼ばれる部分が存在します。

こちらを切り開いて目をより大きく見せるのが本来の目頭切開の整形手術のやり方。

これを参考に目頭切開アイラインを引いていきましょう。


蒙古襞を尖らせるようなイメージで、アイラインを目頭に少しだけ引いてあげます。

そしていつも引いている上まぶたのアイラインと滑らかに繋がるようにすれば完成。

ほんの少しのワンポイントで印象ががらりとかわるのです。


目頭切開メイクの注意点


最後に目頭切開メイクの注意点を3点ご紹介。

簡単なメイクだからこそポイントを抑えてよりナチュラルな目に仕上げてあげましょう。


①使うアイライナーはリキッドタイプ



目頭切開メイクで使用したいアイライナーは、ペンシルタイプのモノよりリキッドタイプがおすすめ。


もちろんペンシルの方が使いやすい!と言う方は構いませんが、リキッドタイプの方が細くナチュラルなアイラインが引けるのです。


②ウォータープルーフタイプを使いましょう



目の周りはとにかく涙による化粧崩れが多いもの。

特に目頭の方は、少し目がかゆかったり痛かったりするとすぐに涙が浮かんできてしまうのです。


ですので、使うアイライナーはウォータープルーフタイプのものにして、涙による被害を防ぎましょう。


③アイラインは本当に少し!



えっ、これだけ?!と思うくらいほんの少しだけ目頭にアイラインを引くようにしましょう。

あまり長くアイラインを引いてしまうと、不自然で一昔前のギャルのような印象になりかねません。


自分で何度もアイラインの長さ、細さを試して、もし長い・太いようなら綿棒で優しくオフしてあげるなどしてよりナチュラルなでか目を目指しましょう。



いかがでしたか?

いつものアイラインにほんの少しの手間を加えてあげるだけで出来る、目頭切開メイク。ぜひ挑戦して、ナチュラルでカワイイでか目・ドール顔を手に入れちゃいましょう!

関連記事

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly