夏の不快感…オイリー肌さんのテカリ予防法まとめました!【スキンケア編】

夏の大敵、肌のテカリ!!いくら洗顔をしても、いろんなスキンケアを試しても、中々おさまってくれない夏のテカリは女性として本当に困ったものですよね。今回は、オイリー肌さんのための夏のテカリ防止ポイント、スキンケア編をご紹介していきます。自分のスキンケアの方法が正しいかぜひチェックしてみてください。

1.オイリー肌の特徴って?



オイリー肌さんの悩みは、とにかくどんどん浮いてきてしまう皮脂。さっき洗顔したばかりなのに、あぶらとり紙つかったばかりなのに…と、気付けば直ぐに皮脂が浮いてきてしまってもううんざりですよね。


その原因は様々ですが、保湿が十分じゃない場合が多いのです。「刺激を与えないように、かつ十分に保湿をする」これがオイリー肌さんのスキンケアポイントです。


2.化粧水はとにかく刺激の少ないものを!



オイリー肌と言っても、様々なタイプがあります。

赤く腫れたニキビがたくさん出来てしまうニキビ脂性肌や、毛穴が開いてしまう毛穴脂性肌、とにかく脂が気になる脂性肌など。


すべてのタイプに共通しておすすめしたい化粧水は、


・ビタミンC誘導体配合

・グリチルリチン酸2K

・さっぱりタイプ


です♪


ビタミンC誘導体は、毛穴の開きを抑える、皮脂の分泌を防ぐ、ニキビ予防などといったオイリー肌さんにとって嬉しい効果ばかりですし、さっぱりタイプの化粧水を使うことによって、余分な油分の吸収を防ぐことができますよ。


グリチルリチン酸2Kは、ニキビに対してアプローチする美容成分。オイリー肌に出来やすいニキビはもちろん、温度や湿度の変化から起こる肌トラブルを緩和してくれます。


3.クリームもしっかり付けて、保湿を重視



オイリー肌さんが見落としがちなのが保湿。


実は、皮脂の原因は保湿を怠ったことによる乾燥の場合が多くあるのです。

クリームを付けずに化粧水だけで終わらせている状態だと、肌の水分が蒸発してしまい、肌を保護しよう!と皮脂を分泌してしまうのです。


ですので、化粧水を付けたあとはしっかりとクリームでふたをすることが重要。

暑い日だと、朝クリームを使用したくない方もいると思いますが必ず使用しましょう。


こっくりとしたクリームではなく、さらっとした乳液でも大丈夫。

水分を閉じ込める事で、テカリの予防にもなります。



いかがでしたか?

クレンジング→洗顔→化粧水→クリーム。

この全てをしっかり行って肌に水分を補給しクリームで蓋!この工程をきちんと行う事で悩みは解消されます。


夏は夏のスキンケアアイテムに変えているかも確認してみましょう。お肌のコンディションは毎日違います。暑い季節は、毛穴が開き、きちんとスキンケアをしないとニキビなどの肌トラブルにも!


また、生理前は特に皮脂の分泌も多くなるので、いつも以上にスキンケアはもちろん、生活習慣にも気をつけましょう。


夏でもテカリ知らずの綺麗なお肌を手に入れましょう。



<監修者情報>

【カシワバ マリコ】


監修者情報

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー


1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。


【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級


【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly