見習いたい!交際3年以上の仲良しカップルが行っている習慣3つ

「彼氏はできるんだけど、付き合いが長くなってくるとしんどくなってくる……」ということ、ありませんか? 恋愛を長続きさせるコツが分かれば、交際期間が長くなっても彼氏と良い関係が築けそうですよね。 今回は、交際3年以上の仲良しカップルの話を元に、交際を長続きさせる習慣について考えてみます。

見習いたい!交際3年以上の仲良しカップルが行っている習慣3つ


■ 「ありがとう」をきちんと言葉にする


「1年前から同棲を始めた彼女とは、付き合って3年くらい経ちます。仲良く過ごす秘訣は『ありがとう』を大切にしていることかなと。

朝コーヒーを淹れたとか、ゴミ出しをした、など、小さいことでも必ず『ありがとう』をきちんと言うんです。長くいると、こういう些細なことを伝え合うのが大切なんじゃないかな」(29歳/公務員)


交際期間が長くなってくると、どうしても相手に対する甘えが出てきてしまうもの。

とくに、「ありがとう」の気持ちをきちんと言葉にして伝える習慣は、ある程度、お互いに意識的な努力が必要な取り組みと言えるかもしれません。

でも、お礼を言われるとやっぱり人は嬉しくなるものです。

デートで送迎をしてくれたとか、夜遅くまで愚痴を聞いてくれたとか、どんな小さなことでも「ありがとう」と言葉にすることを忘れないようにしたいですね。


■ 個別で行動する時間もきちんと確保する


「彼女も自分も、お互いの世界をしっかり持っているタイプ。恋人同士とはいっても、それぞれが個別で行動する時間もきちんと確保することが大切だと思っています。

週末友達と過ごす時間や趣味の時間も、必ずとるようにしているので、息が詰まらない距離感で交際を深めていけるのかなと」(33歳/自営業)


恋人だからといって、毎週末デートを重ねなければならないわけでも、毎日毎晩電話をしなければならないわけでもありません。

恋人と2人だけの世界に入り込んでしまうと、束縛的な関係となり、お互いに息が詰まってしまうこともあるでしょう。

週末に友達と会ったり、趣味を深めたりする、個別の時間もきちんと確保することで、彼氏とも長く良い関係を深めることができるのではないでしょうか。


■ ケンカをしても必ず話し合う


「昔交際していた人が、ケンカをするとだんまりを決め込むタイプで、下手すると1週間くらいラインも電話もつながらなくて、非常につらい思いをしたことがあります。

なので今の彼女とは、ケンカをしても必ず話し合うように心がけているんです。ケンカをしても一緒に乗り越えていけるから長続きしてるんだと思います」(33歳/教育関係)


彼氏とケンカすると、顔も見たくない、声も聞きたくないという状態になるときもあるでしょう。

だからといって、無視を決めこんだり話し合いを避けてしまうのはNG。

恋人とはいっても、お互いに別々の意見をもった他人同士なので、付き合いが長くなればなるほど、衝突する機会も出てくるはずです。


3年以上の交際が続く仲良しカップルは、ケンカしたときこそ、お互いに頭を冷やす時間もとりつつ、「必ず話し合う」工夫を取り入れているようです。

ケンカをしたときでも、週に1回は電話で話す、とか、おはようやおやすみの挨拶は欠かさないなど、話し合いの方法を模索してみてはいかがでしょうか。


■ 付き合いが長くなっても良い関係を続けよう


ひとりの人と長く良い関係を築いていくためには、恋愛感情以上の工夫が必要ではないでしょうか。

ここで紹介した、感謝の気持ちを伝え合うことや、お互いに個別で行動する時間を確保するといった、交際歴3年以上の仲良しカップルが取り入れている習慣をぜひ取り入れてみてくださいね。


(愛カツ編集部)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp
 

関連記事

・「デートでどこに行きたい?」と聞かれたら?彼ウケ100点な伝え方

・友達や家族に紹介したい!自慢される彼女の特徴とは?

・彼女を「本当に愛している」男性が見せる言動とは

・「これからも一緒にいたい」男性が大切にしたくなる女性の特徴

・男性が「また会いたい」と思うLINEとは?

(PR)
いかがでしたでしょうか。
恋愛の悩みは占い師に打ち明けることで悩みが解決するかもしれません。
LINE トーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。

チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級です。
LINEアプリだけで簡単に利用できます。さらに初回10分無料(最大2,800円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!
※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。
line-talk-advertising
Writer : 愛カツ 編集部

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking