「痩せる=綺麗」の時代はもう終わり!健康的な身体になる方法

テレビや雑誌のモデルに憧れて、過度なダイエットに励む人が増えているようです。 しかし、細すぎる身体が綺麗だと思っている人はほんの一部だけ。 男性は痩せてガリガリな女性より、少しふっくらとしている女性に魅力を感じるものなんです。 痩せブームの時代はもう終わり! 女性らしいメリハリボディを目指していきませんか?

1.BMIが18以下の人が急増中!



出典:jp.pinterest.com


体重と身長から体格指数を算出するBMIという値があります。

日本肥満学会では最も病気にかかりにくいBMIを22に設定しているのですが、現代はこの数値を大幅に下回る女性が増えているんです。


例えば身長が155cmの女性の場合。

BMI22の体重は約53キロです。

しかし、今の若い世代は「155cmで53キロなんてありえない!太すぎる!」という感覚に陥っています。

155cmなら40キロぐらいまで落としたいという考え方の人も大多数!

痩せすぎは体調不良や月経不順などのトラブルも招きかねません。

過度な目標設定はNG。

せめてBMIは19以上の体重を目指すことが大切です。


2.ただ痩せるだけじゃダメ。女性らしい身体になるために



出典:jp.pinterest.com


BMIを19以上に設定したとしても、その目標体重に到達するために無理なダイエットをするのもNGです。

ただ単に体重を落とすだけでは「痩せた」ではなく「やつれた」という印象を与えてしまいます。

食事もろくに摂らず体重だけ落とす方法。

このダイエット法は確実に「やつれた」を引き起こします。


女性らしい身体を目指すなら、食事制限だけで痩せるのではなく、運動も取り入れることが大切です。

適度に筋肉がついた引き締まった身体はまさに美ボディそのもの。

ハードなトレーニングをプラスしなくてもOKですので、1日に1回は運動の時間を取り入れてみてください。


忙しい人なら「ながら運動」がおすすめです。

通勤中や仕事中、掃除や料理の時間帯など、隙間時間に「ちょっとでも身体を動かす」を意識してくださいね。


3.栄養バランスが女性らしさの秘訣



出典:jp.pinterest.com


1日の摂取カロリーを決め、カロリーを過度に摂りすぎないよう調整するのはダイエットにとっても大切です。

しかし、カロリーばかりを気にして栄養バランスを無視してしまってはいけません。

朝昼晩、ゼロキロカロリーのゼリーだけ。


お菓子だけでカロリーを調節する。

この生活でも摂取カロリーが少なく、消費カロリーが多ければ痩せていくことはできるでしょう。


しかし、バランスの偏った食生活は肌をボロボロにし、女性に大切な「美」を失ってしまう原因になってしまいます。

人間にはタンパク質や炭水化物、ビタミン、ミネラルなど必要な栄養素がたくさんあります。

これらのバランスを考えた低カロリーメニューで健康的に美ボディを手に入れてみてくださいね♪



ただ体重を落とすだけでは「みすぼらしい体」を作り上げてしまいます。

女性らしい身体を目指して健康的に、そして体重を落としすぎないよう注意しながら引き締まった身体をGETしていきましょう♪

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking