ついやりがちかも…「男性が困るLINE」とはどんなもの?

「LINEがいまいち盛り上がらない」「相手の返信がいつも遅い」 こんなふうに、好きな相手とのLINEのやり取りの悩みを抱えている人は少なくないと思います。 でももしかしたらその原因は、相手から「面倒くさい」と思われてしまうLINEを送っているから、なのかもしれません……! 意外とやりがちなLINEの落とし穴……上手に言い換えて、連絡上手な女性を目指しましょう!

ついやりがちかも…「男性が困るLINE」とはどんなもの?


■ 「しんどい」


好きな人に甘えたい、つらい気持ちをわかってほしい……と思うのは自然なことだと思います。

ただ、男性は女性の悩みを察することが苦手な人も多いもの……。

LINEで「しんどい」「疲れた」と言われても反応に困ってしまうことも多いようです。


いやなことがあって、彼に話を聞いてもらいたいときは素直に、「どうしてもらいたいか伝える」ほうがいいでしょう。

まわりくどい言い方をしないだけで、男性が接しやすい女性になることができるはずです。


■ 「なんで?」


「なんで〇〇したの?」「どう思ってるの?」

などの質問は、男性からすると追及されているようで、答えづらい場合が多いです。

そのため、本当に彼のことが「知りたい」という気持ちを伝えましょう。


たとえば、「理由が知りたいな」「気になるから教えて!」などの言い方にするだけで、追及感が薄れ、彼も答えやすい雰囲気になりますよ。

どうしても彼に突っ込んで話を聞かなければいけないときは、やわらかい印象の言葉に変換すると、面倒な印象も和らぐでしょう。

ぜひ、意識してみてくださいね。


■ 「いつ暇?」


LINEで、よくやりがちな失敗が「いつ暇?」という聞き方です。

必ずしもNGではありませんが、場合によっては「断りにくく、なにがなんでも会おうとしている」と、男性にプレッシャーを与えてしまうことも……。


「〇日は暇?」といった聞き方に変えるだけでも、押しの強さはなくなるでしょう。

彼に逃げ道を与えるアプローチにするだけで、男性が嫌がる「必死な女性」を回避できますよ。


■ 質問だらけ


質問だらけのLINEも、男性が困りやすいLINEのひとつ。

たしかに、質問は返信を促す効果がありますが、質問は1回のLINEにつきひとつに絞りましょう。

男性は、不器用さからか、一度に多くのことを考えるのが苦手な傾向にあります。

「?」をひとつにすることで、男性に返信を悩ませないよう意識してみてくださいね。


■ 長文LINEは、「話題」をひとつに


長文LINEも、男性が困りやすいLINEのひとつ。

長文を読むことに疲れてしまって、あなたとのLINEそのものを「苦手だ」と感じてしまうかもしれません。

だからこそ、長くなりそうで、緊急性のない話題は、会って話したほうがいいでしょう。

たとえば、1回のLINEで複数の話題を盛り込むと、長くなりやすいもの。

話題はひとつに絞って、ボリュームのすくないメッセージを心がけると、男性も気軽に返信しやすくなりますよ。


■ LINEは上手に言い換えて


LINEでのコミュニケーションが上手になるだけで、好きな人との距離が縮まり、進展の可能性もアップします。

やりがちなLINEの失敗を上手に変換できれば、コミュニケーション上手な女性になれるでしょう。


(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp
 

関連記事

・完全に脈ナシ…?男性の「距離を縮める気がないLINE」の特徴

・干支別・彼女に尽くす!「釣った魚にエサをやり続ける」男性TOP5

・気になる男性が「デートをドタキャンする理由」を教えて!

・ゴールはそこに!彼が結婚を意識しているサイン3つ

・ほかの子と違う!男性がなんとなく「運命を感じる」女性

(PR)
いかがでしたでしょうか。
恋愛の悩みは占い師に打ち明けることで悩みが解決するかもしれません。
LINE トーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。

チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級です。
LINEアプリだけで簡単に利用できます。さらに初回10分無料(最大2,800円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!
※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。
line-talk-advertising
Writer : 愛カツ 編集部

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly