どのタイプがお好み?爪の形別ネイルデザイン集♡

普段伸びてきたら何気なく切っている爪。爪の形にも流行や様々な形があることをご存知ですか?短く切りそろえられ清潔感が溢れていれば、一般的には問題ないわけですが、常にぬかりないおしゃれ上級生を目指しているなら、爪の形やネイルにもこだわりたいですよね。 今日は爪の形別オススメネイルデザインをご紹介します。

10種類以上もあるネイルの形!



爪の形には細かくわけると10種類以上もありますが、今日は日本のネイル業界で主に分けられている5種類の爪の形についてご紹介します。


ラウンド



一番ナチュラルなカットで、短く切りそろえている人にも多い形。


オーバル



卵型で丸いシルエット。

ネイルサロンに行って、特にオーダーしなければこの形に整えてくれることが多いです。


ポイント/アーモンド



アーモンドのように先がとがったタイプで、強度が弱くセルフネイルには少し不向きですが、結構人気があります。

ジェルネイルやアクリルネイルで強度を増してあげると、一番キレイな指先に見えます。

ポイントタイプと呼ばれることもあります。


スクエア



その名の通り、四角いネイル。

強度は一番強いのが特徴です。


スクエアオフ



スクエアの両サイドを少し丸みを帯びるようにカットしたタイプ。

スクエア同様強度が強いので、爪がすぐ割れてしまうけど伸ばしてみたい人にオススメの形です。

スクエアとオーバルの中間で、海外では「Squoval」と呼ばれています。


●その他にも「コーフィン」という、ドラキュラが入っていそうな棺桶型の爪、「ダックフィート」と呼ばれるアヒルの水かきのような、中心部をへこませた形、アーモンドよりももっととがった魔女のような「スティレット」と呼ばれる爪の形もあります。


爪の整え方



ところで、皆さんはいつもどのように爪の形を整えていますか?

いきなりバシッと爪切りで切ったりしていませんか?

爪の形には個人差がありますが、平らではないため、いきなり爪切りで爪の真ん中から切ってしまうと、ひび割れや欠けやすくなる原因になることがあります。


ネイルサロンに行くと、ファイルとよばれるやすりで丁寧に整えてくれます。

セルフで1本ずつ丁寧にファイルで整えるのは時間もかかり大変なので、せめて爪切りを使う場合は爪の端から少しずつ丁寧に整え、最後にファイルで形を整えてあげましょう。


お風呂上りで爪が軟らかくなっているときは爪に負担がかかりにくく割れにくいので、爪切りを使うときはお風呂上りに使うことをオススメします。



爪も肌と同様に、オイルやクリームでケアをしてあげると、強度が増してきます。

専用のオイルも売られていますが、ハンドクリームやシアバターなどでも構いませんので、爪をクルクルマッサージする感覚で塗り込んであげると、つやのある健やかな爪になっていきますし、ささくれも出来にくくなるので、指先1本1本いたわるようにケアしてあげましょう。


足の爪のお手入れも同様です。爪が乾燥していると巻き爪になりやすいという特徴があるので、巻き爪で悩んでいる人は足の爪が乾燥しないよう、常に保湿を心がけるとよいでしょう。


それではさっそく爪のタイプ別オススメネイルの紹介です。


ラウンドタイプの爪にオススメネイル



ナチュラルで短めのネイルなので、単色やグラデーションなどがオフィススタイルにもばっちり決まります。

ヌーディカラーや、パステルカラーなどが清潔さを醸し出します。

最近はやりの指1〜2本だけアートにすれば、脱マンネリ♡


オーバルタイプの爪にオススメネイル



卵型のオーバルタイプは、一番多いスタイルなのでどんなデザインでも似合います。

アートも入れやすいので、色々な楽しみ方ができますよ。


ポイント/アーモンドタイプの爪にオススメネイル



強度が弱いので、日常生活には少し不向きですが、結婚式のお呼ばれや、特別な日にストーンやラメなどでデコってゴージャスにするのが似合います。

長さを活かしてゴールドのパーツを活かしても指先の繊細さをアピールできます。

女性ならではの特権ですね。


スクエアタイプの爪にオススメネイル



マットな単色使いや、個性的なアートが楽しめるスタイルです。

フレンチもよく似合います。


スクエアオフタイプの爪にオススメネイル



スクエア同様、フレンチやグラデーションがとってもよく似合います。

スクエアの角をとって少し丸みを帯びたフォルムは大人女子にぴったりの上品さ。

指を細く見せる効果もあるので、縦ストライプデザインなども似合います。


あまりゴテゴテとストーンなどで飾らないのが大人風。

小さ目なストーンやラメでさりげなくキラリと光る指先がキレイに見えます。



いかがでしたか?

爪が短い人でも、長さ出しといって、人工チップやジェルで長さ足すことができます。

セルフだと道具を揃えるのが少し大変ですが、サロンだったら簡単にやってもらえます。


普段はラウンドネイルにしていても、パーティの時や、夏休み期間中だけなど、長さ出しで普段と違うネイルを味わってみませんか?

長さ出しでアーモンドネイルにしたとたん、性格まで小悪魔風に変わってしまったりして♡

Writer : あき さん
美容オタクなフリーライター。セルフジェルネイルにドはまり中。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking