湿気になんて負けない!前髪を湿気の中でもキープする方法♡

春を過ぎれば本格的な雨のシーズンが到来。 せっかくキレイな前髪を作ったのに、湿気のせいでうねってしまった…。 こんな経験がある人も多いはず! 雨のシーズンにも汗にも負けない、前髪キープ方法をご紹介いたします!

1.ストレートパーマもいいけれど…



前髪のうねりが気になって毎回ストレートパーマをあてているという人、けっこう多いですよね。

ストレートパーマをあてれば、1日中髪のうねりを心配する必要もなし!

とっても便利なパーマなのですが、永遠にストレートパーマをあてつづけなければならないというデメリットも発生します。


サラサラでツヤツヤ。

そして真っ直ぐな髪を手に入れられる一方で、髪には相当のダメージが与えられているんです。


そしてかけ続ける度にお金もかかってしまいます。

ストレートパーマに頼らず、キレイな前髪をキープする方法はあるのでしょうか。


2.髪の乾かし方に要注意!



前髪がうねるのは雨や汗、湿気などの「水分」が原因と思っている人が大半。

しかし、うねりの原因は「傷み」がほとんどなんです。

髪を労わるケアができれば、うねりも軽減させることができます。


例えば、お風呂上り。

自然乾燥や生乾きの状態で放置している人はいませんか?

自然乾燥や生乾きは、パサパサ髪を生みだす原因です。


しっかりドライヤーをあて、最後にドライヤーでキューティクルを引き締めてください。

これがうねりにくい前髪を作りだす第一歩になります。


3.朝のセットで決める!湿気に負けない前髪の作り方



まずは前髪を霧吹きやスプレーで濡らし、髪の根本からしっかりブローします。


ブローをするときは前髪を引っ張りながら行いましょう。

濡らした髪を引っ張りながら乾かすことで、地毛のうねりも解消することができますよ♪

前髪すべてを一気にブローするのではなく、少量をとり、部分的にドライヤーをあてて乾かしてください。


髪全体が乾いたら最後は冷風を当てて、熱を冷ましてくださいね。

冷風をあてることがうねりにくい髪を作るポイントになります。


4.ヘアアイロンでも前髪キープができる!



ヘアアイロンでも1日中キレイな前髪をキープすることができます。

ヘアアイロンでうねりにくい前髪を作りたい時は、200度程の高温になるアイロンを使うのがポイント。

ここでもドライヤーの時と同様、前髪全てに一気にアイロンをかけるのではなく、少量ずつとって、丁寧にセットしてみてください。


ただし、長時間ヘアアイロンを同じ場所にあてるのはNGです。

高温のヘアアイロンなので、髪が傷んでしまいます。

長くても1か所あたり2~3秒を目安にあててください。


ドライヤーでもヘアアイロンでも、最後の仕上げにハードスプレーを使えば雨にも湿気にも負けない前髪を作ることができます。

ハードスプレーをコームにかけて、髪をとかせば仕上がりも自然です。

ぜひお試しください。


5.全体的な髪のうねりが気になる人にはこちらもオススメ♪


前髪だけじゃなく、髪の全体的なうねりが気になる…という方には、こちらのアイテムもオススメですよ♡


プロカリテ  ヘアメンテナンスエマルジョン


プロカリテ ヘアメンテナンスエマルジョン

<商品>

プロカリテ  ヘアメンテナンスエマルジョン /1,500円(税抜) 


濃厚なミルク状のエッセンスが、くせ毛全体に浸透し、髪の内側からうるおいを与えて「うねり・スタイリングの崩れ・ダメージ」を解消してくれます。

毎日使うことで、しなやかでまとまりやすいなめらかな髪質に導きます♡


amenimo H2O バランスケア シャンプー/トリートメント


amenimo H2O バランスケア シャンプー/トリートメント

<商品>

amenimo H2O バランスケア シャンプー/トリートメント 480ml /1,400円(税抜) 


クリーミーでもっちりとした泡で、摩擦から髪を守りながら皮脂や汚れを優しく落とします。

トリートメントは濃厚なクリーム状で、厄介な湿気から髪を守ってくれます♪

髪の広がりを抑制し、しっとりまとまる髪を実現してくれますよ!



いかがでしたか?

雨の日は前髪ももちろん、髪全体がうまく決まらなくて憂鬱になりがち…。

今回ご紹介した方法とアイテムを使って、是非雨の日でも綺麗なヘアをキープしてくださいね♡

Writer : ta_sa さん
2人の娘をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

Ranking