結ばれたいなら…告白時「絶対使ってはいけないフレーズ」

女性のほうから告白するような場面もあります。もちろん成功させたいはずですが、明確な答えを求めるのはなかなか勇気の要ること。そこで、つい曖昧な言葉を発してしまう場合も。では、「告白時に使ってはいけないフレーズ」にはどんなものがあるのか、ご紹介しましょう。

結ばれたいなら…告白時「絶対使ってはいけないフレーズ」


曖昧な「好きかも」


「女の子に誘われて食事へ。なんとなく告白されるような予感はありました。すると帰りに、『好きかも』と言われたんです。やっぱり……と思ったけど、それだけなんですよ。『ありがとう』で終わりました」(26歳/医療)


「好きかも」では、自分のなかでもまだ意志が定まっていないということです。それを伝えられても、相手は困るだけ。


「俺も」と応えて欲しかったのかもしれませんが、まだそこまでの感情ではない場合、返事のしようがありません。

明確な気持ちを伝えなければ、ハッキリした応えももらえません。


束縛を感じさせる「ずっと一緒に」


「仲のいい女友だちがいたんです。その子からあるとき、『好き』と言われたんですね。悪い気はしなかったんですけどね。『ずっと一緒にいたい』と言われて、縛られたくないなと思い、断ってしまいました」(29歳/不動産)


女性としては、どれだけ思っているかを伝えたかったんでしょう。

でも、「ずっと一緒に」と言われると、束縛を感じさせてしまいます。


警戒させてしまうことで、いい返事がもらえなくなるというパターンもあるでしょうね。


断られる前提の「ダメならハッキリ」


「よく飲みに行ったりする女の子がいて、あるとき『付き合いたい』って言われたんです。どうしようかな……って思っていたら、『ダメならハッキリ言って』と言ってきて。ダメではなんだけど……と思いつつも、あまりそう言うから、断るしかなかったです」(31歳/建築)


ダメもとで告白する場合もあるでしょう。でも、断られる前提の言い方は、印象が良くありません。

なんで告白してきたんだろう……と思わせてしまいます。

付き合いたいのなら、その姿勢をしっかり見せないと、相手の気持ちは動かせません。


過去の出来事を持ち出す「あのとき」


「夜、女の子と出かけていて、いい雰囲気になってきたんです。するとその子が、今までの思い出話のようなことを話し始めたんですね。『あのときこう言ってたね』みたいな感じで。すごい細かいところまで覚えていて、そのあと告白されたけど、ちょっと引いてしまいました」(28歳/SE)


いきなり告白するのではなく、思い出話で雰囲気を作っていきたかったのかもしれません。

そのために過去の出来事を持ち出したのかもしれませんが、相手からすると覚えていなくて共感できない場合もあります。


すると、窮屈に感じさせてしまうので、あまり前置きは長くしないほうがいいでしょう。


おわりに


告白をするのなら、いい返事をもらいたいですよね。

そのためには、マイナス要素は排除しておかなければいけません。

せめて、印象が悪くなるようなフレーズだけは、使わないようにしましょう。


(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp
 

関連記事

・恋につなげたいなら…初対面で「使わないほうがいい言葉」

・脈ありじゃないかも!?「彼氏いるの?」と聞いてくる男性の本音

・探偵が不倫男性に聞いた!「妻と別れられない理由」は?

・彼はあなたのことが好きかも!男性が本命にする言動4つ

・男性が「愛している女性」にされたら腹が立つこと3つ

(PR)
いかがでしたでしょうか。
恋愛の悩みは占い師に打ち明けることで悩みが解決するかもしれません。
LINE トーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。

チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級です。
LINEアプリだけで簡単に利用できます。さらに初回10分無料(最大2,800円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!
※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。
line-talk-advertising
Writer : 愛カツ 編集部

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking