セルフでも簡単!おしゃれ見えするバイカラーネイルデザイン6選

ネイルサロンに行けない時でも大丈夫!セルフネイルでも、まるでネイルサロンに行ったようなデザインを作ることができますよ!今回はシールやドット棒、100円ショップでも買えるようなネイルパーツを使って、簡単おしゃれなバイカラーのネイルデザインをご紹介します♡「ワンカラーネイルに飽きちゃった」「もっとおしゃれに見えるネイルをしたい」という時は、簡単にセンスアップできるバイカラーがおすすめですよ♪

オフィスもOK!上品なスモーキーカラーで作るバイカラーのセルフネイル



まずはオフィスで好感度UPが狙える、上品なスモーキーカラーで作るバイカラーネイルです。


淡いカラーもスモーキーにすると落ち着いた指先に仕上がります。


バイカラーの境目にラインテープを貼っているので、境目が多少ガタついてしまってもカバーできるところがセルフネイルにぴったりです!


アクセントに使ったネイルパーツで、キュートにもゴージャスにもアレンジが可能な万能デザインです。


バイカラーで周りと差をつけるならマットなセルフネイルが◎



バイカラーネイルにマットコートのひと手間を加えると落ち着いた雰囲気に。


爪先を少し彩度が低めなカラーで統一し、爪の下半分をすべてホワイトで揃えることにより、一体感のあるデザインに仕上がっています。


合わせるアクセサリーやお洋服で、オフィス仕様にもプライベート仕様にもしっくりハマるのでおすすめです♪


ブラックを使ったバイカラーでいい女モードのセルフネイル



上下ではなく縦のバイカラーネイルにすることで、指を細長く見せてくれる効果があります。


ブラックを使っていますが、合わせるカラーを淡いピンクにすることで、色味のキツさを緩和しています♡

ラメカラーで逆フレンチデザインを取り入れて抜け感を意識しているのも良いですね◎


ゴールドのネイルパーツを効かせてさらに高見え効果をプラスしています。


シックなデザインにくり抜きデザインがポイント!バイカラーのセルフネイル



ブラウンとベージュでシックにまとめたバイカラーネイルのポイントは、左手薬指のくり抜きデザイン!


ベースカラーを塗った爪の中央にゴールドのパーツを置き、その上下をバイカラーで塗るだけの簡単デザインです。

ひと手間かけたくり抜きネイルがおしゃれ見えするポイントですね♡


利き手の反対側の爪は、バイカラーにした境目にネイルパーツを置いてアシンメトリーに。

あえて非対称にすることで、不器用さんでも挑戦しやすいネイルです。


大小のドットがハイセンスなバイカラーのセルフネイル



ホワイトとネイビーを入れ替え、サイズ違いのドットをデザインした爽やかなネイルです!


ブルーではなくネイビーを使ったところに大人っぽさを感じます。


人差し指、中指、小指を全面ドットにしていないところや、親指と薬指はドットが他の指と比べて大きいところがおしゃれポイント。


ドットは100円ショップなどで売っているドット棒を使用すると利き手の爪も綺麗にできますよ♪


ピンク×ホワイトのバイカラーで女子力高めなセルフネイル



ピンクとホワイトは女子力を上げてくれる最強の組み合わせではないでしょうか♪

ピンクも柔らかいパステルカラーを選ぶと、よりふんわり系の女性を印象付けることができます。


中指のお花はネイルシールを使用。

季節に合わせたお花を使うと、さらにおしゃれ度が上がります♡



いかがでしたか?

セルフネイルでもバイカラーにすると見違えるほどおしゃれ感があります。


好きなカラーの組み合わせで、ぜひトライしてみてください♡

関連記事

Writer : mikan さん
コスメが大好きな元美容部員です! 化粧品検定1級所持、コスメコンシェルジュ。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly