ボブでも垢抜ける“まとめ髪”♡簡単ヘアアレンジ7選

ボブはそのままでとっても可愛いヘアスタイルですが、まとめ髪ができると夏でも涼しく垢抜けたスタイルになります。 そこでヘアアレンジが苦手な人でもできるボブのまとめ髪アレンジを7つご紹介します! 基本的なまとめ髪にアレンジを加えたので、簡単に垢抜けたい人はチェックして損はありませんよ♪

ボブでもできるお団子は後れ毛たっぷりで



顔周りやもみあげ、襟足などの後れ毛で抜け感のあるボブのお団子。
こういった後れ毛がポイントのスタイルは、カットの時点で美容師さんに短い毛を残してもらうと簡単にできますよ。


ボブだからお団子から毛が飛び出てしまいますが、それもまた可愛いので気にしなくて大丈夫です!


あえて襟足を残すボブのまとめ髪



まとめたときに落ちてしまう襟足はピンで留めたくなりますが、そのまま残しましょう!


顔周りの髪も含めて、軽くワンカールさせる程度なのが今っぽいこなれ感を出しています。
結び目は中央にしたり、すこし横にずらしたりすることでちょっとした雰囲気の変化を楽しめますよ。


広がる毛先が可愛いボブのローポニー



髪の毛全体を大きめに巻いてから低めに結んだローポニー。
ボリュームを出すコツは、根元の方から全体的に巻くこと。


結んだあとは大胆に崩すことで、カールが活きたスタイルになりますよ。
ギュッと絞ることで毛先が広がり、アクティブな印象になって夏にぴったりです!


ボブでもできる簡単シニヨンは不器用さんにもおすすめ



ヘアアレンジの中でも、編み込みは難しそうなイメージがありませんか?
でも、2つの毛束を交差していくだけのロープ編みならとっても簡単!


お好みでねじるだけのねじり編みや、三つ編みにしてみても可愛いですよ。
ちょっとアクセントを加えたいときに挑戦してみてください。


ヘアターバンを使ったスッキリとしたボブのお団子



ヘアターバンや大き目のイヤーアクセサリーが大人っぽいお団子スタイル。
ターバンを使うことで大きく崩れることは防げます。


それでも少し落ちてくる毛や、お団子から出てくる毛はそのままに。
きちっとしすぎずラフな感じがカジュアルなスタイルに似合いますよ♡


紐を使ったボブのポニーテールでおしゃれ上級者に



素朴な麻紐も、髪に巻くとおしゃれアイテムに早変わり!


さっとポニーテールにするだけもいいですが、耳前の髪を残してクロスさせてから1つにまとめることで、簡単にアレンジしている感じが出せます。


ボブでも簡単にできる抜け感アレンジはゆるポニーで決まり



これまでのスタイルの中でも特に簡単に挑戦できるのがゆるポニーです。
ギュッと結ばず崩すことで、こなれ感がありますよね!


お好みのヘアピンを使えば、よりおしゃれに仕上がりますよ。
 


ボブでもまとめ髪が楽しめることがわかりました♡


ヘアアレンジ初心者さんだと最初は難しいかもしれませんが、やっていくうちに上手になってきて自分なりのコツも見つかります。


そうなるとどんどんヘアアレンジが楽しくなるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

関連記事

Writer : もなか さん
コスメ、美容に関することに興味津々! 日々サイトや動画で調べています♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly