【レシピ】お買い物頻度が下がっても大丈夫!鶏肉を使った簡単・美味しい下味冷凍のアレンジレシピ8選

鶏肉は冷凍で長期保存ができるので、多めに買っておくと便利ですよね。 そこでおすすめしたいのが、鶏肉にあらかじめ味をつけてから冷凍する下味冷凍です。 下味冷凍をしておけば、あとは時短かつ簡単に調理ができるので助かりますよ。 今回はその下味冷凍のレシピと、それを使ったアレンジレシピをご紹介します!

和食に合う鶏肉のアレンジレシピ


【下味冷凍レシピ】鶏胸肉和風しょうが味(調理時間:5分)



まずは和食に合うしょうが味から。

しょうがの効果で鶏胸肉をふっくらと仕上げます。

どの家庭にもあるような身近な調味料を使うので、今すぐ作れますよ。


【材料/2~3人分】

鶏胸肉:1枚(250g)

塩:少々


【A】

しょうゆ:大さじ2

みりん:大さじ1と 1/2

酒:大さじ1と 1/2

しょうが(すりおろし):小さじ1


【作り方】


1. 鶏肉はところどころフォークで穴を開けて、塩少々をふって5分おく。

2. 「ジップロック®フリーザーバッグ(M)」にAを入れ、バッグの上からよくもんで混ぜ合わせる。

3. (1)の鶏肉の余分な水けをふき取り、(2)に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、よくなじませる。冷蔵室で1時間ほど漬け込み、冷凍保存。


【アレンジレシピ】とり天(調理時間:15分)



サクッと、そしてふわっとした食感が美味しいとり天。

パサつきやすい鶏胸肉でも、しょうがで下味をつけているのでしっとり仕上がります。


天ぷら粉を使用しているので、揚げるまでの準備も時短で完了しますよ♪


【材料/2~3人分】


下味冷凍した「鶏胸肉和風しょうが味」※:鶏胸肉1枚分

天ぷら粉:適量

水:適量

揚げ油:適量

かぼす、レモンなど:適宜

※下味冷凍した「鶏胸肉和風しょうが味」は冷蔵室におき、解凍しておく。


【作り方】


1. 「鶏胸肉和風しょうが味」は、キッチンペーパーなどで漬けだれをしっかりとふき取り、食べやすい大きさにそぎ切りにする。

2. 天ぷら粉を水にといて衣を作り、(1)に衣をつけて180℃に熱した油でカラリと揚げる。

3. 器に盛りつけ、かぼすやレモンなどを添える。


【アレンジレシピ】鶏のきじ焼き丼(調理時間:15分)



1品でも食事が完成する丼物は、手早く済ませたいときに最適です。

下味に使った漬けだれを余すことなく使い、追加の調味料はほとんど必要ないレシピになっています。


オーブントースターを使うことでフライパンが空くので、バタバタする朝のお弁当準備にもぴったりです♪


【材料/2~3人分】


下味冷凍した「鶏胸肉和風しょうが味」※:鶏胸肉1枚分

砂糖:大さじ1

ししとうがらし:6本

ごはん:適量

刻みのり、紅しょうが:各適量

※下味冷凍した「鶏胸肉和風しょうが味」は冷蔵室におき、解凍しておく。


【作り方】


1. 「鶏胸肉和風しょうが味」は漬けだれをきり、食べやすい大きさにそぎ切りにする。

2. 残った漬けだれに砂糖を加え混ぜ、小鍋で少し煮詰めてたれを作る。

3. オーブントースターの天板に「クックパー®フライパン用ホイル」を敷き、(1)を並べて5分焼く。表面に(2)のたれを塗り、同じたれにくぐらせたししとうがらしも一緒に並べ、さらに5分、こんがりと焼く。

4. 器にごはんを盛りつけ、(3)をのせて(2)のたれを好みでかける。刻みのりを散らし、紅しょうがを添える。


定番の塩味で鶏肉アレンジ風味


【下味冷凍レシピ】鶏肉の塩麹漬け(調理時間:5分)



比較的どんな料理にも使いやすいのが塩麹を使った下味冷凍。

塩麹が持つ消化酵素の力は、鶏肉が柔らかくなる、旨味が出る、味が浸透しやすいなど良いところがたくさんあります。


【材料/2~3人分】


鶏もも肉:1枚(約250g)

塩麹:大さじ2


【作り方】


1. 「ジップロック®フリーザーバッグ(M)」に塩麹を入れ、一口大に切った鶏肉を加えてよくもみ込む。

2. なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、平らにして冷凍保存。


【アレンジレシピ】鶏の塩麹から揚げ(調理時間:10分)



みんな大好き鶏肉のから揚げも塩麹で下味をつけておけば、旨味が出てジューシーに仕上がります♪

下味をつけたフリーザーバッグで下準備ができるので、洗い物が少ないのも嬉しいポイントです。


【材料/2人分】


下味冷凍した「鶏肉の塩麹漬け」※:鶏もも肉1枚分

しょうが(すりおろし):小さじ1

かたくり粉:大さじ1

小麦粉:大さじ1

揚げ油:適量

※下味冷凍した「鶏肉の塩麹漬け」は冷蔵室におき、解凍しておく。


【作り方】


1. 「鶏肉の塩麹漬け」にしょうがを加え、「ジップロック®フリーザーバッグ」の上からよくもんでなじませる。

2. (1)にかたくり粉をふってしっかりもみ込み、続けて小麦粉をもみ込む。

3. 低温の油に(2)を入れて2~3分ほど熱し、油を高温にしてカラリとなるまで揚げる。


【アレンジレシピ】鶏の塩麹クリーム煮(調理時間:20分)



塩麹は洋風のクリーム煮とも相性抜群。

しっかり下味がついているので、調味料はシンプルで十分です。

ごはんはもちろん、パンやパスタとも合わせられますよ♪


【材料/2人分】


下味冷凍した「鶏肉の塩麹漬け」※:鶏もも肉1枚分

スナップえんどう:6~8本

玉ねぎ:1/2個

バター:大さじ1

小麦粉:大さじ1

水:1/2カップ

牛乳:1/3カップ

こしょう:少々

※下味冷凍した「鶏肉の塩麹漬け」は冷蔵室におき、解凍しておく。


【作り方】


1. スナップえんどうは筋をとる。玉ねぎは薄切りにする。

2. フライパンに「クックパー®フライパン用ホイル」を敷き、「鶏肉の塩麹漬け」を並べ、弱火で両面を焼きつけ、ふたをして約3分蒸し焼きにし、いったん取り出す。

3. 「フライパン用ホイル」を除いたフライパンにバターを熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒め、小麦粉をふり入れて、粉っぽさがなくなるまで炒め合わせる。

4. (3)に水を加えてひと煮立ちさせ、(2)の鶏肉とスナップえんどうを加え、ふたをして弱火で3分煮る。牛乳を加えてさらに2分ほど煮たら、こしょうをふって味をととのえる。


じゃがいもと合う洋風の鶏肉アレンジレシピ


【下味冷凍】鶏肉の塩ヨーグルト漬け(調理時間:5分)



ヨーグルトが鶏肉の筋繊維をほぐすことで、鶏肉をしっとりとジューシーに仕上げます。

この後ご紹介するフライパンやオーブントースターを使ったアレンジレシピは、じゃがいもとの相性抜群です。


【材料/2人分】


鶏もも肉:1枚(250g)

塩、こしょう:各少々


【A】

ヨーグルト(無糖):150ml

塩:小さじ3/4

ローズマリー:1本


【作り方】


1. 鶏肉は1/2に切り、塩少々をふって5分おく。

2. 「ジップロック®フリーザーバッグ(M)」にAを入れ、バッグの上からよくもんで混ぜ合わせる。

3. (1)の鶏肉の余分な水けをふき取り、こしょうをふって(2)に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、よくなじませる。冷蔵室で1~2時間漬け込み、冷凍保存。


【アレンジレシピ】塩ヨーグルトチキンのフライパンロースト(調理時間:20分)



フライパンで簡単におしゃれなローストチキンができるアレンジレシピ。

下味をつけた鶏肉を焼くだけだから、付け合せ野菜をいくつか用意しても時短で仕上がります。

シンプルな調理法なので、ヨーグルトで漬けたことによる旨味やジューシーさも感じやすいですよ♪


【材料/2人分】


下味冷凍した「鶏肉の塩ヨーグルト漬け」※:鶏もも肉1枚分 

じゃがいも(小):2個(200g)

オリーブ油:小さじ1

にんにく(すりおろし):少々

塩、こしょう:各少々

好みのつけ合わせ野菜:適量

※下味冷凍した「鶏肉の塩ヨーグルト漬け」は冷蔵室におき、解凍しておく。


【作り方】


1. じゃがいもは洗って1つずつ「サランラップ®」でゆったりと包み、電子レンジ(500W)で約3分30秒加熱し、それぞれ1/2に切る。オリーブ油とにんにくをまぶし、塩、こしょうをふる。

2. フライパンに「クックパー®フライパン用ホイル」を敷き、漬けだれをぬぐった「鶏肉の塩ヨーグルト漬け」を皮を下にしてのせ、あいたスペースに(1)のじゃがいもをのせる。中~弱火で鶏肉の片面5~6分ずつ、じゃがいもも返しながらこんがりと焼く。

3. 器に(2)を盛りつけ、好みのつけ合わせ野菜を添える。


【アレンジレシピ】塩ヨーグルトチキンとポテトのグラタン(調理時間:40分)



じゃがいもやブロッコリーを使ったボリュームのあるグラタンレシピ。

フライパンや鍋を使わずに作るので、洗い物が少なく楽ちんです♪

レンジやオーブントースターで加熱する間に他の料理も作りやすいですよ。


【材料/2人分】


下味冷凍した「鶏肉の塩ヨーグルト漬け」※:鶏もも肉1枚分 

じゃがいも:2個(300g)

玉ねぎ:1/2個(100g)

小麦粉:大さじ1 1/2

バター:10g     

塩、こしょう:各少々  

ブロッコリー(ゆでたもの):6房  

ピザ用チーズ:適量

※下味冷凍した「鶏肉の塩ヨーグルト漬け」は冷蔵室におき、解凍しておく。


【作り方】


1. じゃがいもは洗って「サランラップ®」で1つずつゆったりと包み、電子レンジ(500W)で約6分加熱。あら熱をとって皮をむき、1cm厚さに切る。

2. 「鶏肉の塩ヨーグルト漬け」は漬けだれをぬぐって一口大に切る(漬けだれはとっておく)。玉ねぎは薄切りにする。

3. 「クックパー®クッキングシート(L)」を30cmの正方形に切り、対角線に折ってから耐熱皿に広げ、中央に(2)の玉ねぎをのせ、茶こしなどで小麦粉をふり、塩、こしょうし、バターをちぎってところどころにのせる。切った肉ものせ、「クックパー®包み」の手順にしたがって包む。電子レンジ(500W)で約7分加熱する。


※「クックパー®包み」

1.三角形に折った「クッキングシート」の手前と奥の頂点を重ねて持ち、1~1.5cmの幅に3~4回折り込みます。

2.次に両側の三角形にあたる部分をキャンディを包むように2回くらいひねります。


4. グラタン皿にバター(分量外)を薄く塗り、(1)のじゃがいもを敷き、塩、こしょうをふる。(3)の包みの真ん中から開いて全体をよく混ぜ、じゃがいもの上にのせる。「ジップロック®フリーザーバッグ」に残った漬けだれを回しかける。ゆでたブロッコリーをのせ、ピザ用チーズを散らす。予熱したオーブントースターで、焼き色がつくまで10分ほど焼く。


スパイスがアクセントの鶏肉アレンジレシピ


【下味冷凍】鶏肉のスパイスヨーグルト漬け(調理時間:5分)



シンプルな味付けから気分を変えたいなら、スパイスを使った下味にチャレンジしてみましょう。

スパイスならではの風味が出て、レパートリーが広がりますよ。


【材料/2人分】


鶏もも肉:1枚(250g)


【A】

ヨーグルト(無糖):1/3カップ

にんにく(すりおろし):小さじ1   

玉ねぎ(すりおろし):大さじ1

パプリカ(パウダー):小さじ2    

チリパウダー:小さじ1

塩:小さじ1/2   

こしょう:少々

カレー粉:小さじ1


【作り方】


1. 鶏肉は皮目にところどころフォークで穴を開け、半分に切る。

2. 「ジップロック®フリーザーバッグ(M)」にAを入れ、バッグの上からよくもんで混ぜ合わせる。

3. (2)に(1)の鶏肉を入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、1~2時間漬け込み、冷凍保存。


【アレンジレシピ】タンドリーチキン(調理時間:15分)



下味をつけた鶏肉をただ焼くだけの簡単レシピ。

手間がかからないのに、スパイスのおかげで少し凝った料理に感じられます。

いつもと違うチキンステーキが食べたいときにぴったりです♪


【材料/2人分】


下味冷凍した「鶏肉のスパイスヨーグルト漬け」※:鶏もも肉1枚分 

※下味冷凍した「鶏肉のスパイスヨーグルト漬け」は冷蔵室におき、解凍しておく。


【作り方】


1. フライパンに「クックパー®フライパン用ホイル」を敷き、「鶏肉の塩ヨーグルト漬け」のたれをぬぐい、皮を下にして並べる。中~弱火で片面5~6分ずつ焼く。

2. 食べやすい大きさに切って、器に盛りつける。


【ワンポイント】


・オーブンで焼く場合は、電気オーブンなら210℃、ガスオーブンなら200℃に予熱し、15~20分焼きます。

・時間のないときは、電子レンジ加熱でも。 耐熱容器に2切れ一緒にのせ(たれはついたままでOK)、「サランラップ®」でゆったりとふたをし、電子レンジ(500W)で6~7分加熱(途中で上下を返す)します。


【アレンジレシピ】ビリヤニ風炊き込みチキンライス(調理時間:50分)



「ビリヤニ」はインドの米料理のこと。

炊飯すればあとは切った野菜を散らすだけなので、とっても簡単にスパイシーなインド風料理が楽しめます♪


【材料/2〜3人分】


下味冷凍した「鶏肉のスパイスヨーグルト漬け」※:鶏もも肉1枚分  

米:2合分=360ml

トマト:1/2個

好みのナッツ:適宜

パクチー(香菜):適宜


【A】

水:300ml

パクチー(香菜)の根(あれば):1本分

バター:10g

塩:小さじ1

※下味冷凍した「鶏肉のスパイスヨーグルト漬け」は冷蔵室におき、解凍しておく。


【作り方】


※米は炊く30分~1時間前に洗ってざるにあげておく。

1. 炊飯器に洗った米を入れ、Aを加え混ぜる。「鶏肉のスパイスヨーグルト漬け」を切らずに、漬けだれごと入れて炊く。

2. トマトは種をとり、1cm角に刻む。ナッツは軽くローストし、あらく刻む。

3. (1)が炊けたら、鶏肉を取り出し、ごはんはかき混ぜる。器にごはんを盛り、一口大のそぎ切りにした鶏肉をのせ、(2)と1cmくらいに刻んだパクチーを散らす。



下味冷凍をしておけば調理時の時短になるだけでなく、味がしっかり浸透するので美味しく仕上がります。

今回ご紹介した4種類の下味冷凍は、どれも5分でできる簡単なものばかり。

冷凍前に少し手間をかけることで、調理の時間と手間を大幅に減らしちゃいましょう♪

関連記事

Writer : もなか さん
コスメ、美容に関することに興味津々! 日々サイトや動画で調べています♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking