失恋が続いてる!?尽くしすぎじゃなくても彼にフラれやすい女性の特徴って?

尽くしすぎると相手に負担をかけてフラれる……。理論としてよく聞く話ですが、自分はまったく尽くしていないのになぜか彼から一方的にフラれやすいのでは?原因が見当たらないからこそ次の恋に向けても走れない状況に。今度こそ恋が続くように今のうちに原因を分析してみましょう。

個性が強い



彼からフラれやすいのは、もしかしたら自分は想像以上に個性的なのかもしれません。


家庭的な女性というよりも、どこか芸術性があったり、自分なりの世界観をもっていたり…。

なかなか出会わないタイプの場合、彼は最終的には「普通の女の子」を求めたくなるのかも。


仕事もいわゆる一般職ではなく、持ち前の個性を発揮しながら働いているフリーランスや起業女子や、会社員でありながらも副業をするなど、アクティブに動いている姿を見ると彼は追い付けなくなるのでしょう。


追いかけられないからってフラれるというのも少し納得がいきませんが、彼としては限界だったのかもしれません……。


彼以上にお金を遣う傾向がある



最初は安定的な恋を楽しめていたはずなのに毎回途中から雲行きが怪しくなるなら、一度、普段のお金の遣い方を見直してみましょう。


バリバリ働いているとはいえ、彼の誕生日に高価なプレゼントを渡しても、必ずしも彼が素直に喜ぶとは限りません。

もしも彼が倹約家だった場合、「そんな高価なプレゼントを買うお金があるなら、その分貯金をしてほしい…。」と思ってしまう可能性もあります。

だんだんお互いのお金の価値観や仕事に対する価値観にズレを感じるようになり、最終的には彼は自分と同じように貯金モードでいてくれる女性を選ぶことになりかねません。


もし思い当たる節がある場合、買い物が楽しみであっても今度からは彼の前ではあまり買い過ぎないように注意するか、または最初から買い物は一人で楽しむと決めておいた方が良いかも…。


仕事に集中したくなるとデートをキャンセルしがち



彼以上に仕事を優先していると、最初は納得していたはずの彼が段々と黙っていられなくなります。


仕事に集中したいとデートのスケジュールを延期したいと彼に申し込んだとします。

ですが、それが何回も繰り替えされていると「自分だけがプライベートを優先している」と、彼のプライドは少し傷ついた状態に…。

このような状態が続くと、自分から追いかけてばかりの状況が彼としては苦しく感じてきてしまうかもしれません。


彼も彼で仕事人間の場合は、お互いに落ち着いたときに会えばいい話ですが、彼が省エネモードならフラれるのも仕方がありません。


次回からは自分以上に働いている人、夢に向かって走っている人を選べばバランスがとれるはずですよ。


我慢に我慢を重ねていきなり感情を爆発させる傾向がある



普段は彼との関係性が安定していても、その状態は自分が我慢しているから成り立っていて、本当は不満が蓄積しているという状態は大変危険です。


ずっと「大丈夫」と本音を抑え込んでいても、心の中では不満が積もっていて、いずれは爆発寸前にまでなってしまいます。

その後に急遽、彼と話し合ったとしても、その頃にはもう感情が止められない状態になってしまって、上手く話し合いができない状態に。

彼も彼で一度にたくさんの感情をぶつけられても対処できず、思わず関係を断ちたくなってしまうかも。


恋が続きやすい女性は上手に毒出しをしますが、なかなか恋が続かない、彼からフラれやすい女性は一気に感情を爆発させる傾向があるようです。



彼からフラれやすい原因は決して「恋愛体質」だけとは限りません。

個性的で自立しすぎている、あるいは彼よりもほんの少し先を走っているだけでもバランスがとれなくなり、恋が終わるケースもあるのです。


これまでの反省を活かしながら、今度の恋こそ長続きするよう今のうちに自分の行動を再確認しておきましょう♡

(PR)
いかがでしたでしょうか。
恋愛の悩みは占い師に打ち明けることで悩みが解決するかもしれません。
LINE トーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。

チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級です。
LINEアプリだけで簡単に利用できます。さらに初回10分無料(最大2,800円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!
※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。
line-talk-advertising

関連記事

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly