あともう少しなのにナゼ?結婚の話がなかなか進まない原因と対処法

ようやく彼を説得できたと思っていたのに……。結婚に向けて話が進まずイライラしていませんか?そろそろ両親に会ってほしいと頼んでも動こうとしない彼。彼なりに不安材料があるからこそ話がストップしたままに。結婚の話が進まない原因を自分なりに分析してみましょう。

結婚の話が進まない原因#1「彼の覚悟が固まらない」



結婚の話がなかなか進まないのは、彼女に原因があるというよりも単純に彼の覚悟が固まらないのかもしれません。


周りがどんどん結婚して自分たちも形を整えたいと思っている一方で、本当に自分が一家の大黒柱になれるのか、奥さんや子どもを守り続けられるのか、不安で仕方がないのかもしれません。


キャリアが安定的であればまだ前に進もうと思えますが、まだ自分の中で立場を確立しきれていない中で、プライベートな部分を進めて問題がないのかどうかを彼なりに確認しているはず。


彼が必死に何かと向き合っているなら今はそっとしてあげるのが1番です。


結婚の話が進まない原因#2「彼女に対して不満がある」



結婚の話を進めようとしているのに彼が頑なに拒否する……。

もしかしたら彼女に対して何かしらの不満があるのかもしれません。


たとえば筆者の知り合いのある男性は、自分よりもバリバリ働く彼女に納得がいかず、彼女に仕事のペースを下げてほしいとも言えずにモヤモヤしていました。


別の男性は彼女と付き合っていながら、心のどこかでは「もう少し家庭的な女性がいい。」と考えていたと愚痴をこぼしていました。


結婚はお互いにとって重要なライフイベント。

絶対に離婚してはいけないわけではないですが、できればずっと一緒にいたいと最初の時点では誰もが考えます。


彼女に対して何か納得していないから、結婚の話も途中でストップしたままなのでしょう。

いつまでも彼が結論を出さないなら、少し急かした方が良いかも。


対処法#1「じっくりと話し合う」



結婚話を少しでも進めるためには、じっくりと話し合うのが1番です。

お互いが本音を隠していても、それぞれが違和感を覚えながらお付き合いを続けなければいけません。


きっと話がなかなか進まないのは、少しずつ2人の方向性がズレてきているからかも…。

お互いに分かっているけど直視するのが怖くて、曖昧な態度をとり続けているのでしょう。


いつかは2人の関係をこのまま続けていくのか、区切るのかをはっきりさせなければいけません。

いつまでも今の状況が続くのは、前に進んでいるというより後退りする一方です。


ここまできたらお互いの未来のために、彼と向き合いましょう!


対処法#2「別れを決意したうえで改めて気持ちを伝える」



結婚話が進まない時の最終手段として、別れも覚悟したうえで彼に自分との将来をとるか、他の人との将来をとるか選んでもらう方法があります。


気をつけなければいけないのは、長く付き合ってきても彼の考えによっては、他の人との未来を選ぶ可能性があるということ。

つまり「この人は絶対に私との未来を選んでくれる。」と安易に期待してはいけないんです。


彼がまだ曖昧な態度をとり続けるなら別れると決めたうえで向き合うことが大切です。

本気で覚悟をみせてようやく彼が慌て始める場合もあれば、相変わらず具体的に動こうとせずお別れするケースも。


どちらに転んでも、それがベストな選択肢であると信じることも大切なんです!



結婚の話が進まないのは何か原因があるから。

解決しなければいけない問題があるなら、2人で徹底的に話し合う必要があります。


話し合っている間は何度も傷つくことになるでしょう。

どんな結末を迎えても前に進んでいくことを大切にしていれば、いつかは理想の未来に辿り着けると今は信じていましょう。

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。

関連記事

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking