増えすぎたコスメは今見直そう!おうち時間にしたいコスメ断捨離HowTo

毎年多くのアイテムが発売されるコスメ。限定商品やついつい試したくなる物もあり、どんどん増えていく方が多いのではないでしょうか?コスメ収集が好きな方が悩むのは、コスメの使用期限。肌に直接つける物なので、安心して使えるコスメを選びたいですよね。そこでおすすめするのが、おうち時間を使ったコスメの断捨離です。今回は増えすぎたコスメを見直す、おうち時間にしたいコスメの断捨離HowToを紹介していきます!ぜひこの機会に断捨離してみてください。

おうち時間にしたい断捨離①ファンデーション



自分の理想の肌に仕上げるため、数々のファンデーションを試している方も少なくありません。


カラーが合わなかった・肌に合わなかったなど、さまざまな理由で使わなくなったファンデーションが溜まっていませんか?


パウダータイプなどは肌の皮脂がスポンジを通してファンデーションにつくので、衛生面も気になりますよね。


ファンデーションの使用期限は、開封後は約6か月前後。

雑菌が増えやすいので早めに使い切るのがおすすめです。


ファンデーションの捨て方はリキッド・パウダー等含め、まずは中身を出すことがポイントです。


中身は燃えるゴミでOK!
中身を出したあとは、ケース部分の素材に合った方法で捨てましょう。


おうち時間にしたい断捨離②チーク



顔を華やかにしてくれるチークは大きいサイズの物が多く、意外に減らない場合があります。


ブラシやパフを使って塗っていくので、雑菌の繁殖が気になるところ。


チークの使用期限は大体2年前後。

とくにパウダータイプは劣化しにくいアイテムです。


クリームやリキッドチークは、酸化など中身の劣化が起こりやすいので、なるべく早めに使用すると安心です。


色が変わってきた・分離してきたなど変化を感じた場合は、早めに断捨離していきましょう。


おうち時間を使って、使うチークと使わないチークを分けておくといいですよ!


チークの捨て方は、中身を取り出し燃えるごみへ。

ケースは地域ごとの処分方法で捨てましょう♡


おうち時間にしたい断捨離③アイシャドウ



新色が発売されるたびに購入してしまう方が多いアイシャドウ。


どんどんたまっていくものの、お気に入り以外の使い切りが難しいですよね!


アイシャドウの使用期限は約1年ほど。

クリームタイプの方が短いと考えていいでしょう。


チップやブラシ、指を使って塗ることが多いので、衛生面のことを考えるとなるべく早く使い切ることが安心です。


チップやブラシはなるべく清潔な状態を保つため、洗っておくことをおすすめします。


アイシャドウの捨て方は、中身を取り出して燃えるゴミへ。

ケース等は素材を確認し、地域に合った処分方法で捨てましょう!


おうち時間にしたい断捨離④マスカラ



徐々に中身が固まってしまうマスカラ。

コスメの中でも比較的早く自身で断捨離しようとするアイテムですよね。


まつ毛に直接つけるものなので、目のことを考えると早い決断が必要です。


マスカラの使用期限は約3か月前後で意外と短いです。


月日が流れてそのままにしておきたマスカラは、おうち時間でしっかり選別しておくといいですね♡


マスカラの捨て方は、他のコスメと同様中身を取り出しますが口がせまいのでなかなか難しいですよね。


綿棒など細い棒状のアイテムを使ったり、逆さにして中身を流し出すといいですよ♪


おうち時間にしたい断捨離⑤リップ



メイクの印象をガラッと変えてくれるリップを収集している方は、非常に多くいます。


可愛いのでついつい集めてしまいますが、いつ開けたものなのか分からなくなってしまいますよね。


リップの使用期限は大体6か月以内。


唇に直接つけるので、雑菌が増えやすいコスメになります。

皮膚が薄いため荒れやすくなってしまいます。


リップの捨て方は、中身をつまようじや竹串などを使って取り出します。

ケースは地域に合った方法で処分してください。


使用期限が早いので、集める本数をほどほどにしておくと安心です♡


おうち時間にしたい断捨離⑥化粧水



肌に合うものを使うのが化粧水。

しかし、自分の肌にマッチした化粧水を見つけるまでの道のりが、意外と長いことがあります。


季節や肌の状態によって分けていると、化粧水の数がどんどん増えてしまいますよね。


化粧水の使用期限はボトルなどに記載されていることがあります。

とくに保存料などの添加物を配合していない化粧水は、想像よりも使用期限が短い場合も。


基本的には1ヵ月ほどで使い切る分の量が入っているのですが、開封後は大体1年以内に使い切るのがおすすめ。


ボトルに開封日を記載しておくと、断捨離の目安になりますね。
1年を超えている化粧水の処分方法は、まず中身を吸水性の高いキッチンペーパーや新聞紙で吸収させます。


ボトルはお住まいの地域に合わせた方法で捨てましょう。


おうち時間にしたい断捨離⑦マニキュア



なかなか使い切れないのがマニキュア。

徐々に固まってしまうので、使えなくなったマニキュアをそのままにしている方も多いと思います。


空気に触れることで固まりやすくなってしまい専用のうすめ液を使っている方もいますよね。


マニキュアは、実はとくに使用期限が決まっていないんです。


数年経っていても使える場合があります。
しかし、うすめ液を使ったマニキュアは、徐々に劣化してきて使い心地も悪くなってしまいます。


おうち時間を使って思い切って使わないマニキュアを断捨離していくといいでしょう。


マニキュアは中身を取り出し、ハケ付きのキャップなど地域に合った処分方法で捨てましょう。



ボトルはガラスやプラが多いので、それぞれに合った処分方法で捨てます。

多くの種類があるコスメは、それぞれ使用期限が異なりますね。


特に肌に直接塗るアイテムは、使用期限に限らず早めの使い切りか断捨離がおすすめ。


おうち時間を有効に使いコスメを断捨離していきましょう♪


※この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

関連記事

Writer : saxxas さん
プチプラアイテムが大好きな2児のママです♪ファッション・コスメ・雑貨を集めています。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking