ワンポイントカラーは場所で印象が変わるんです!派手になりすぎないヘアカラー特集

個性的なヘアカラーにはちょっと挑戦しづらいけど、いつものナチュラルカラーはもう飽きた…。そんな人におすすめしたいのが、ワンポイントカラー。さりげないワンポイントカラーで、派手になりすぎずに印象をがらりと変えることができますよ。今回は、そんなワンポイントカラーを取り入れたヘアカラーを紹介していきます。

グレーのワンポイントカラーは暗髪にぴったり



ワンポイントカラーの定番といえば、やっぱりインナーカラー!

表面の髪に隠れた内側部分をアクセントカラーで染めた、おしゃれヘアカラーですよね。


こちらは、暗めの髪色によく似合うグレーのインナーカラーです。

髪が揺れた時、まとめあげた時にグレーカラーが見え、ヘアカラーのアクセントになりますね♪


アクセサリーのように楽しめるワンポイントカラー



耳元の髪だけを染める「イヤリングカラー」も、さりげないワンポイントカラーとして人気。

ピンクのイヤリングカラーが、髪が揺れるたびにちらりとのぞきます。

ピアスなどの耳元のアクセサリーと同じように、アクセサリー感覚で楽しめるんですよ。


切りっぱなしボブ×ハイライトワンポイントカラー



髪に立体感を出し、軽く見せてくれるハイライトカラー。

こちらは切りっぱなしボブにハイライトカラーを取り入れて、さりげなくおしゃれ度アップ!


外ハネにすることでより立体感がプラスされ、髪に柔らかな印象を与えてくれます。


動きのあるマッシュウルフにワンポイントカラーはぴったり!



マッシュウルフスタイルに、赤系とグレーのインナーカラーをプラスしたヘアスタイル。

動きを出した髪の束からインナーカラーが程よくのぞいて、おしゃれ見え抜群!


ペールベージュのアクセントカラーで上品に



普段できないアッシュ系のカラーも、ワンポイントカラーとして取り入れるなら気軽にできますよね。


こちらは、アッシュカラーであるペールベージュカラーをインナーカラーに。

ブリーチを2回してしっかりとアッシュを入れています。


おろした髪からチラリとのぞく赤のワンポイントカラー



赤系のブラウンカラーの髪からのぞく、赤のワンポイントカラー。

大人の女性によく似合う、おしゃれなヘアカラーですね。


ゆるくウェーブをかけた無造作ヘアとも、インナーカラーは相性抜群です!


ハイライトのワンポイントカラーでまわりと差のつくヘアカラーに



ハイライトカラーをそのまま毛先にかけてグラデーションで取り入れたヘアカラー。


髪に立体感が出て、垢抜け感もばっちり!

髪を軽く見せてくれるため、毛量が多いという人にもおすすめです。


暗髪に映えるホワイトベージュのワンポイントカラー



黒髪になじむインナーカラーをお探しなら、アッシュ系の明るめカラーがおすすめです。


こちらは、赤みの少ないホワイトベージュをワンポイントカラーに取り入れています。

元の黒髪によくなじみ、上品な印象に仕上がっていますね。



いかがでしたか?
ワンポイントカラーを取り入れて、さりげないおしゃれヘアスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。インナーカラーなどは色によってはオフィスシーンにも取り入れることができますよ!

関連記事

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly