ダイエットに関するうわさのウソ?ホント?を徹底解説!

今までダイエットにいいとされているものも実は間違っていた!?今回は、ダイエットに関するうわさを徹底解説していきたいと思います!

パンの方がご飯より太る!?


 

出典:jp.pinterest.com

 

◎ほんと!

油脂や砂糖の多いクロワッサンやロールパンなどに限らず、シンプルな食パンやイングリッシュマフィンなどでもバターやジャムを塗って食べる事が多く結果的にパンの方が高カロリーになりがち。

一緒に食べるおかずを見てもオムレツやベーコンなど油脂の多いメニューが多くなりがちで、パンの場合は食事全体のカロリーが高くなりやすい傾向があるんですね。

 

日本人は昔からずっと食べてきたお米の方が体質に合っていて負担が少ないとされています。

お米とヘルシーな和食で健康的にダイエットをしていきましょう!

 

オーガニック食品は太りにくい!?


 

出典:jp.pinterest.com

 

◎ほんと!

オーガニック食品とは簡単にいうと農薬や化学肥料などに頼らず野菜たちの持つ本来の力だけで育った野菜ということ。

もちろん野菜だけではなく「オーガニック食品」と言われるものは全て原材料や栽培方法にこだわり作られていますので農薬や添加物の入っている食品と比べると太りにくいと言えますね。

 

また、通常の食品よりもビタミンCや抗酸化成分が多いという研究結果が出ているので老化現象をゆるやかにしてくれたり美肌作りになどにも効果的です。

 

三食食べないと太る!?


 

出典:jp.pinterest.com

 

◎ウソ!

「食事を抜くと次いつ栄養が届くかわからないからカラダが必要以上にカロリーを吸収するため太る」

というのはよく耳にしますが、これは実は違うんです。

 

カラダの防衛反応がおこるのは一か月からとされています。

例えば、ダイエットをしていると停滞期がくるというのは聞いたことがありますよね。

これは長期間摂取カロリーを制限しているとカラダが飢餓状態だと判断し、消費カロリーを抑えて食事から余計にカロリーを摂取しようとしておこることなんです。

 

夕食を抜いた場合次の食事の間隔が数時間増えますがこれだけで太るほど余計にカロリーを摂取するというのはありえないこと。

 

結局は摂取カロリーより消費カロリーが多ければ痩せますのでお腹が空いていないのにも関わらず無理に3食食べる必要はなく、一日2回の食事でも十分ダイエットには効果的なんです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

新常識としてさまざまな情報が溢れる現代ですがダイエットの基本はバランスのいい食事と適度な運動です。

いいものとされているものでも偏りすぎてはいけませんね。

無理せず健康的なダイエットを取り入れていきましょう♪

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ダイエット > ダイエットに関するうわさのウソ?ホント?を徹底解説!