今の彼はどっち?長く付き合っても結婚するカップル・別れるカップルの違い

長く付き合っても結婚するカップルと、結婚まで至らないカップルがいます。できれば好きな人とはゴールインしたいところですよね。長く付き合い続けてから別れるのは意外と大変なんですよね。今回は長く付き合っても結婚するカップル・別れるカップルの違いをご紹介します。

長く付き合っても結婚するカップル「常に歩幅を合わせながら一緒に過ごしている」




長く付き合っていて結婚するカップルは、必ずどちらかが(あるいは二人とも)歩幅を合わせています。

特に女性側は彼のサポートに回れるようにと少しずつ仕事の量を調整したり、職場環境を変えたりと彼に合わせられるように行動する人が多かったり。


彼も合わせてもらっていると分かっているからこそ、彼女から自発的に行動しなくても自然と結婚を意識してもらえるのです。


「彼色に染まる」と「彼のペースに合わせる」は少し違います。

あくまでも彼からは自立しているけれど、サポートできるように歩くペースを合わせられたら結婚へと進んでいけるはずです。


長く付き合っても結婚するカップル#2「考え方や価値観が似ている(すれ違っていない)」



長く付き合っていると相手もしくは自分の価値観が大きく変わる場合もあり得ます。

今までに比べて彼女が本格的に仕事をするようになり、彼が追い付けなくなるケースもあれば、男女が逆転し(彼女の方が勇ましく起業したり、社会貢献活動をしたり)バランスをとれなくなるケースもあります。


長く付き合っても結婚に至るカップルは基本的に考え方や価値観が一致していて、お互いに違和感を覚えることはないので、すれ違うことが起きにくいです。


お互いにすれ違わないように、無意識のうちに調整しているのかもしれませんね。


長く付き合っても別れるカップル「長く付き合いすぎてタイミングをなくしてしまった」



長く付き合っても別れるカップルは、あまりの長さに結婚する前から夫婦のような関係になってしまい、前に進むきっかけを見失ってしまった可能性があります。


それなりに彼とは一緒に過ごしてきたし、何をもって前に進めばいいのかお互いに分からなくなった結果、最終的にはお別れすることになる……。


しかも、あれだけ結婚に対して否定的だった彼が別れた後に、新しい恋人と短期間のうちに結婚するなんてこともあります。

タイミングを見失ったということは、そもそも結婚相手ではなく、お互いに何か学ぶ目的があって一緒にいただけだったのかも。


長く付き合っても別れるカップル#2「仕事に対する熱意に差がある」



仕事に対する熱意に差があると、そんな二人が一緒にいるのは段々と難しくなってきます。

お互い週末のお休みを大切にし、平日は生活のために働くと考えながら過ごしていれば問題ありません。


ですが、どちらかが仕事を最優先にしていたり、恋人との時間よりも夢を追いかけはじめると一気に二人のバランスは崩れてしまいます。


仕事に集中している方は、ゆったり働いている相手の姿に納得がいかなくなります。

仕事よりもプライベートを優先している立場からすると、そこまで貴重な時間を仕事に費やす理由が理解できないのでしょう。


長く付き合っていても仕事に対するモチベーションにあまりの差が開くと、いずれは別れる可能性も……。



長く付き合っても結婚するカップルと結婚に至らないカップルに分かれてしまうのは、仕方がないこと。

誰もが長く付き合った恋人とゴールインしたいと望んでいますが、必ずしもそのシナリオ通りに自分の人生が進むとは限りません。


彼と無事にゴールインできたら引き続き歩幅を合わせられるように努力をする。

仮に別れてしまっても、相手も自分も責めずに前だけを見続ける。


この世界のどこかには自分の弱さも強さもすべて理解してくれるパートナーがいるはずなので、きっと大丈夫ですよ♡

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。

関連記事

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking