キレイに仕上がる♡アレンジスティックを使った簡単ヘアアレンジ4選

一見すると難しそうなヘアスタイルや、手間がかかっていそうなヘアスタイルも、アレンジスティックを使うと簡単かつキレイに作ることができちゃいます。くしゃくしゃになりがちなギブソンタック、不器用さんには挑戦しにくいウォーターフォールやリボンアレンジなどもとっても簡単に仕上がりますよ♡ 今回は100円ショップでも手に入るアレンジスティックを使った、簡単ヘアアレンジをご紹介します。

アレンジスティックを使えばきちんとしたギブソンタックに!



ロングさんや髪の量が多い人にとっては、くるりんぱを1度するだけでもひと苦労。


ましてやギブソンタックにしようとすると髪を入れ込むのに必死になるあまり、最初に結ったゴムがずるずると緩くなってしまったり、髪を入れ込み終わった後の仕上がりがみっともなくなったりと、なかなか綺麗に仕上げることが難しいですよね。


そんなお悩みもアレンジスティックなら即解決です。


【やり方】


①低い位置で1つに結んだ髪をくるりんぱする。

②土台の髪をつまんでひっぱり出す。

③アレンジスティックをくるりんぱした中に差す。

④ひとつに結んだ毛先をアレンジスティックに下から通す。

⑤スティックを下に向けて引っ張る。

⑥長さがまだあれば、もう1度③~⑤の工程をする。

⑦クルクルした束の上側を地面と平行にピンで留める。

⑧束を左右に広げ、束をつまんでひっぱり出し、崩して完成!


難しいウォーターフォールもアレンジスティックならテクいらず!



三つ編みの進化系にあたるウォーターフォールは、不器用さんには難しいヘアアレンジの1つです。
毛束の交差が複雑で、気が付けばよく分からない編み方になってしまうこともしばしば。
アレンジスティックは、そんな複雑な編み方無しでウォーターフォールを作れる優秀アイテムです♡


【やり方】


①ウォーターフォールを作りたい位置で髪を取り分ける。
②取り分けた髪を、ロープ編みもしくは三つ編みにする。
③編み目にアレンジスティックを差し込み、上部の髪を編み目に通す。


アレンジスティックの差す場所は、細かくこだわらなくてもそれっぽくなります!


個性的なアレンジもアレンジスティックなら簡単!



たまねぎヘアに似ているようなこちらの個性的なヘアアレンジは、一見するとどうやって作っているのかわかりませんよね。
しかし、ここでもアレンジスティックが大活躍しています!


【やり方】


①ひとつに束ねた髪にアレンジスティックを差し込む。
②ゴム下の毛を少量取り分け、スティックで3ヶ所ほど通す。
③②で通した髪の下の毛をまたゴムで結ぶ。
④③の結び目に髪を巻き付けて隠し、バランスを見ながらほぐしたら完成!


褒められリボンヘアもアレンジスティックで楽チンに♡



ヘアアクセサリーを使うよりも目を引くこと間違いなしのリボンアレンジ。
ある程度髪が長くないと挑戦できない上に、髪をキレイにリボン型に整えるのがとっても難しいアレンジです。


ところがアレンジスティックは、髪の毛が少し短めの人でも挑戦しやすく、きっちりリボンの形に作り上げてくれちゃいます♡


【やり方】


①ひとつに結んだ髪の根元にスティックを差し込み、毛束を1束通す。
②スティックを下までひっぱる。
③横から見ると画像の通り。毛先は後で使うので見失わないようにピンをつけておく。
④髪を1束取る。
⑤毛束を②で作った輪に通し、リボンの片方を作る。
⑥反対側も⑤と同様に作る。

⑦ピンで止めていた②の毛先を引っ張り、引き締めたら完成!



いかがでしたか?

お呼ばれの時にも使える華やかで凝ったヘアアレンジも、アレンジスティックを使うと自分で簡単に作ることができます。


アレンジスティックを使うと使わないのでは仕上がりのキレイさも全く違いますよ♪

アレンジスティックは100円ショップでも買えるとってもお得なアイテムなので、これを機にぜひGETしてみてください♡

関連記事

Writer : mikan さん
コスメが大好きな元美容部員です! 化粧品検定1級所持、コスメコンシェルジュ。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking