これを言われたら脈ナシかも!?彼が出している脈ナシのサイン10個

気になる男性と接しているとき、自分が脈アリなのか脈ナシなのか気になりますよね。そこで男性が見せる脈ナシのサインを、言動編とLINE編に分けてご紹介します。男性の心理は意外と態度に表れるものなので、当てはまるものが多いようなら残念ですが脈ナシの可能性が高いかもしれません。

脈ナシの男性のサイン【言動編】



2人きりにならない


男性から誘われない時点で、あなたへの興味が薄い場合もあります。

それに加えて、誘っても2人で出かけたがらないのは興味がないサインです。 


遅刻やドタキャンを何度もする


遅刻やドタキャンも1度や2度であれば仕方のないことかもしれません。 

しかし何度も繰り返すようなら、あなたをそこまで大事に思っていないことがその行動に表れている可能性も…。 


会話を覚えていない


好きな人のことなら記憶に残りやすいですが、その逆で以前話したことを覚えていないのはあなたに興味がないサインかもしれません。


親密になりたいと思わなければ、その人のことは知る必要はないですからね。


常に割り勘


お互いの関係にもよりますが、毎回割り勘で奢ろうともしないのは女性として意識されていないサインの可能性があります。


本来、異性として意識してほしいと思えば奢ろうとする男性が多いようです。 


恋愛や結婚に興味がないという話をする


「恋愛には興味がない」「結婚はまだするつもりがない」などと話をされたら要注意です。

間接的に「あなたと恋愛関係になることはない」と伝えている可能性があります。 


忙しいアピールをする


先述した内容と近いですが、忙しいとアピールすることであなたに構っていられないということを伝えようとしているのかも。 


脈ナシの男性のサイン【LINE編】



いつも自分から連絡している


男性側に好意があったとしても、いつも自ら連絡をするわけではありません。

とはいえ男性側が全く連絡しないのは、あなたとの時間を作る意思がないサインかも…。


返信が遅い


好意があれば会話をしたい、次の予定を決めたいという思いからすぐ返信をしたくなるでしょう。


忙しくて返信できないことも考えられますが、どんどん遅くなっていくという場合はあなたと距離を置きたがっているのかもしれません。 


曖昧な返事をする


例えば予定を聞いたときに、具体的な日付ではなく「また今度」というような返事なら、あまり乗り気でない可能性があります。


会話を広げない


あなたからの連絡に対して一言で返事をするだけだったり、質問して来ないなどはあなたを知ろうとしていないサインかも。


スタンプだけで返事をする場合も同様のことが言えます。


脈ナシの男性は諦めた方がいい?



ハッキリ言ってしまうと、脈ナシとわかった男性は諦めた方が早いかもしれません。 


脈ナシになってしまうのは、あなたと何かしらが合わない状態である可能性が高く、打破するためにはあなたのイメージを覆す必要があり、大変な労力が必要です。 


それでもアプローチをしたい場合、押してダメなら引いてみるのもアリです。

少し連絡を控えてみたりプライベートを充実させるなど、男性の意識をあなたへ向けられるといいでしょう。 



脈ナシのサインが少し当てはまったとしても、落ち込む必要はありません!

ですが思い当たるサインが多く、まだその男性に対しての思いがそこまで強くない場合は、潔く諦めるのも手ですよ。

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。

関連記事

Writer : もなか さん
コスメ、美容に関することに興味津々! 日々サイトや動画で調べています♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking