彼氏ができにくいのはなぜ?行動パターン見直して出会いに繋げて♡

彼氏がなかなかできない。一生懸命頑張っているはずなのに…。前に進めないときは普段の過ごし方から改める必要がありそうです。会社と自宅の往復だけで一週間が終わるのは少しもったいないかも。ほんの少しだけでも、世界を広げると一気に出会う確率が高まるはずです。行動パターンを見直して日常に刺激を与えましょう!

会社と自宅の往復を繰り返している



『彼氏がほしい』と言いながらも、毎日を会社と自宅の往復を繰り返しているだけでは、出会う確率が限られてしまいます。


電車の中で声をかけられたり、あるいは道端で突然声をかけられる等のハプニングが起きないと前に進めません。


仕事を早めに終えた日は、カフェに寄ってみるのはいかがでしょうか。お酒が飲めるなら、オシャレなバーに寄ってみるのもいいですよ。


最近はお酒が飲めない人でもバーを楽しめるように、ノンアルコールのお酒を提供しているお店も多いので、たまには寄り道もいいですよね。


少し普段とは違う行動をすることで、何が起きるか分かりません!


習い事にも通わず常に省エネモード



彼氏がほしいなら積極的に行動する必要があります。セミナーや勉強会、交流会に参加してみたり……。

ビジネス系の会合がどうしても苦手なら、習い事はいかがでしょう?


習い事も真剣に取り組むことで仲間と出会い、素敵な人を紹介してもらえる可能性もあります。


習い事にも通わず常に省エネモードに入っているなら、彼氏ができないのも仕方がないですよね。

運転モードに切り替えない限り、おそらくずっとこのままかもしれません……。


集まりに誘われてもすべて断り続けている



せっかく男女で集まる機会があるのに、すべて断っていませんか?

「私なんてどうせ行っても相手にされないし…。」と殻に閉じこもっているなら、勇気を出して積極的になりましょう。


社会人になるとあっという間に既婚者が増え、男女で集まる機会が減り始めます。

「集まりがあるんだけど参加してみない?」とお誘いを受けるのは、非常に貴重なことです。


彼氏がほしいと思っているなら本気で行動に移すこと。

たとえ集団が苦手であっても、一緒に行く人がいるなら安心して参加できますよね。


最終的に彼氏候補が見つからなかったとしても、行動し続けることに意味があります!


周りに対してちょっぴり意地を張っている



心の中では彼氏がほしいと思っているのに、周りに対して意地を張っていませんか?


「彼氏なんていなくても大丈夫」「私は一人でも生きていける」と無理に強くなろうとしているなら、それは自分が辛くなるだけ。

いつかはパートナーと巡り合いたいと思っているなら、ありのままの気持ちを周囲に伝えましょう。


もしかしたら今すぐではなくても、いつか「素敵な人がいるんだけど、どう?」と声をかけてきてくれるかも。



彼氏ができない行動パターンを改善する最大のポイントは、いつもありのままの姿を周囲に見せることが大事です。


そして彼氏と出会えるように一生懸命考えて行動に移すこと。自宅と会社の往復を繰り返していても、出会えないのは当然のことです…。

日常がマンネリ化し始めているなら今こそ改善するチャンス!


マンネリ気味の毎日を変えようと努力しているうちに、運命の彼とも出会えるでしょう♡

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。

関連記事

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking