ヨガって本当に痩せるの?ヨガでダイエットできる理由4つ

だんだんと春も近づいて来て、冬は隠せていたけど薄着になると「ボディラインが目立って気になる。」「体型が気になってあまり自身が持てない…。」という方もいるのではないでしょうか。スッキリと痩せてオシャレな服を着たいですよね。今は色々なダイエット法を耳にしますが、ヨガもダイエット法として上げられるものの1つです。今回は、「本当にヨガでダイエットできるの?」と疑問に思った方のために、ヨガインストラクターの筆者がヨガで痩せられる理由をご紹介いたします。健康的に痩せて、より充実した日々を過ごしましょう!

ヨガが痩せる理由4つ!



ダイエットに運動が効果的なのは皆さんご存知のはずです。 

運動と言えばヨガというイメージは少ないかも知れません。 


「ゆっくりストレッチするもの」と言う印象が強いヨガが、どうして痩せるのか疑問に思う方も多いと思います。


そんな疑問を解決するために、ヨガで痩せる理由を4つご紹介します! 


バランスの良い全身運動 


ヨガと言ったら、一風変わったポーズをしているイメージがありますよね。 

そんなヨガの一風変わったポーズは、日常生活では滅多にしない動作を促し、普段は使われていない筋肉を刺激してくれるもの。


ヨガでよく見られる「ねじり」や「体側伸ばし」は、日常生活では使わない動きです。 

そのような特徴的な動きをすることで、ヨガはバランスの良い全身運動になります。 


筋肉をバランスよく使うことで、人それぞれの生活習慣のクセから生まれる身体の歪みの改善に繋がります。 


身体の歪みが改善されることによって、ぽっこりお腹やむくみの改善が期待でき、ダイエットに繋がるのです。 


ストレス解消


ヨガには瞑想の効果もあります。 

ヨガのクラスでは自分の呼吸と身体の状態に集中することを促し、他の事を考えるのを一時的にストップし雑念を取り払います。


そのように頭を空っぽにして仕事の悩みや日常生活の悩みを一旦忘れることで、気分のリフレッシュに繋がります。 


また、普段よりもゆっくりした動作と呼吸を促すヨガは、副交感神経を優位にして心身共にリラックス効果がみられます。 


このような理由からヨガはストレス解消に繋がり、ストレスによる過食や暴飲を防ぎ、ダイエット効果が期待できると言われています。 


呼吸法


ヨガのレッスンでは普段は気にしない呼吸に焦点を当てます。

呼吸と共に身体を動かす事を重要視し、腹式呼吸や胸式呼吸、ウジャイ呼吸などさまざまな呼吸法があります。


ヨガのレッスンはたっぷりと呼吸しながら動き続けることで、有酸素運動の効果も見られます。 


ジョギングやウォーキング、スイミングなどの運動と同様の脂肪燃焼効果が期待できるのです。 


また、ヨガは通常よりも深い呼吸を促します。


これにより、横隔膜を普段よりも大きく動かし内臓の刺激に繋がると言われています。 

内臓を刺激することにより、身体の中から燃焼することが可能なのです。


ヨガの呼吸法もダイエットに繋がる理由のひとつなのです。 


筋力アップ効果


ヨガはゆっくりじっくり動くものですが、実際にやってみると、ゆっくり同じポーズを保つ事はかなりの筋肉を使います。


筋トレなどは短時間に筋肉に大きな負荷をかけて筋肉を育てるものです。 


ヨガは筋肉トレとは違い、少しの負荷を長い時間筋肉にかけることで筋肉を育てます。 

これは筋肉が少ない女性でも、負荷が少ないので無理なく続けられ、筋力アップに繋がるということなのです。 


筋肉は身体の中に熱を作り、代謝を上げて痩せやすい身体に導いてくれるもの。 

ヨガの筋力アップ効果はダイエットに繋がる理由のひとつなのです。 


ダイエットにオススメのヨガ



ヨガにも色々な種類があり、ひとまとめにヨガと言っても運動量やレッスンで使われるポーズなどは違ってくるものです。


その中でも特にダイエット効果が期待できるヨガの種類をご紹介します。


アシュタンガヨガ


ヨガの中でも特に、運動量の多いエネルギッシュなヨガとして知られているアシュタンガヨガ。


アシュタンガヨガは、近代ヨガの父と呼ばれるティルマライ・クリシュナマチャリア師が基礎を考案し、彼の弟子のシュリ・K・パタビジョイス師が現代風にアレンジを加えていきました。


アシュタンガヨガは順序が決まっており、アーサナは6つのレベルに分かれています。

呼吸法もヴィジャイ呼吸という胸式呼吸を使い、交感神経を優位にしてエクササイズを行います。


運動量が多いため、短期で筋力アップ、代謝アップが期待できるヨガです。 

集中力の向上やストレス解消にも効果があると言われています。 


ヴィンヤサヨガ


呼吸と共に流れるように、ポーズからポーズへとフローすることを大事にしているヴィンヤサヨガ。


踊るように動き運動量が高く、ポーズやシークエンスはインストラクターにより違いが見られ、自由度の高いヨガと言えます。


アシュタンガヨガをベースとし、現代風にアレンジして生まれたヨガです。 

筆者もヴィンヤサパワーヨガをメインに教えています。


途切れることのないポーズと呼吸は、全身を使う有酸素運動になります。 

ダイエットに適したヨガと言えるでしょう。 


ホットヨガ


ホットヨガは暖かい環境で行うことにより、身体が常温よりも柔らかくなっており伸ばしやすい、ポーズがしやすいといった効果がみられます。


暖かいので身体がほぐれやすく、動きやすいため普段より運動量が増えるということも言えるでしょう。 

また、汗をかくことによる美肌効果や引き締め効果も期待できます。 


室温が高いため、血行促進や代謝アップに繋がるのでダイエット効果が期待できます。 


ホットヨガはかなりの発汗作用があり、水泳の後のようにぐったりと疲れるため、よく眠れるという効果もみられます。


しっかり睡眠時間を取ることも、健康的なダイエットには大切な要素です。 


ヨガで逆に太ることもあるの?



ヨガは痩せると言われていますが、確かにヨガをして太るケースもあります。 

筆者もそのタイプなのですが、一言でまとめると健康的になっていると言えるのです。 


適度な運動をすると普段よりも食欲旺盛になったり、食事が美味しく感じられたりします。 

なのでついつい食べ過ぎてしまう可能性もあるのです。 


筋肉が付きやすい人は、筋肉は脂肪よりも重いため、筋力が増えるにつれて体重が増えることもあるのですが、体重が増えていても見た目は引き締まっていく場合も多いのです。 


ヨガでダイエットするときは、体重ばかりを目安にしないことをオススメします。 



ヨガのダイエット効果についてご紹介しました。 

ヨガは健康的に痩せるのには適したダイエット法です。


ほっそりボディを手に入れて、春のファッションを楽しみましょう!


この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

関連記事

Writer : 愛太郎(まなたろう) さん
ダンサー兼ヨガインストラクター。 12年ほどの海外生活後、帰国。 全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター資格200時間取得。 特技はダイエット。https://yogataro.com

おすすめ記事

Ranking