着こなし上手は男心を掴む!ファッションを活用したアプローチ術

自分の性格は、そう簡単に変えられるものではありませんが、身に着けるものからであれば変えやすいもの。 普段の着こなしを少し変えることで、恋愛が上手くいったというケースも少なくありません。 今回は、女性のファッション面から、男心を掴むアプローチ術についてご紹介します!


■ 時に自分らしさより相手ありきのファッション感覚


洋服を購入するときは、納得しない服にわざわざお金はかけたくないでしょうし、できれば予算内で目一杯のおしゃれもしたいもの。

でも、あなたのファッションセンスを彼が気に入ってなかったとしたら……。世の男性たちの意見を見てみましょう!


「彼女から『これ似合う?けっこう高かったんだ』と言われても、似合うかどうかも、高い安いとかもよくわからないのが本音。だったら2人でテレビを見ているときに僕が言う服を着てほしいと思います。彼女に似合うと思って言っているので」(25歳/調理師)


「彼女の服の基準がよくわかりません。一緒に服を選びに行っても、最終的には値段で決めていたり、相場を無視した高額な服をドカンと買ったり。チープな組み合わせに1点だけ高価な服だから余計に浮いて変でした」(21歳/工房勤務)


彼氏から直接的にダメ出しされることはないにしても、こうした声を聞けば、ファッションも恋愛に欠かせない要素と感じるはず。


全部が全部、彼色に染めるということではなく、時には彼氏の意見にも耳を傾けてみる心がけが大切です!


■ 彼女に着てほしいファッションとは?


男性が思う、彼女に着て欲しい洋服は?


続いて、具体的な洋服選びについて聞いてみました。男性たちが、彼女に着てほしいと思うファッションとはどんなテイストでしょうか?


「たまには露出系を着てほしい。せっかく足が細いのにいつもパンツばかりなので、ミニスカート姿も見てみたい。絶対に似あうと思う」(26歳/営業)


「ミニスカです。といっても膝ちょい上ぐらいの絶妙な丈。うちらの時代にはホットパンツとか流行りましたが、ああいうのはダメです。露出というより水着感覚ですから」(42歳/溶接工)


「薄手のワンピースがいいです。カチっとせず、少し露出感のある格好を見てみたい。シースルーではなく、胸元が少し開いた感じのです」(32歳/公務員)


「ショルダーカットのニットとデニムの組み合わせなら嫌みがないと思う。肩丸出しやへそ出しになると時代を感じるのでNG」(21歳/イラストレーター)


露出ファッションを推す声が目立ちましたが、それは言い換えれば「普段は控えめな恰好の女子が多い」とも言えます。


ただし、露出系でも過度な露出は好まないようなので、品のあるチラ見せ程度にとどめたほうがよさそうです。


■ TPO×彼の気持ち×チョイ露出なファッションで!


ファッションの基本であるTPOに応じた洋服選びをベースに、彼の意見も取り入れてみると、今までとは違ったイメージを演出できます。


時には彼に内緒で露出系のファッションを取り入れて、プチサプライズもいいかもしれません。


(鹿賀大資/ライター)

(愛カツ編集部)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp
 

関連記事

・職場でモテる女子の3つの特徴

・いい出会いがない!自分に「ぴったりな人」を見つけるには?

・何がダメだったの?交際に至らなかった理由あるある

・結婚したら危険?ゴールインした途端に変貌する男性の特徴

・男性が「絶対に手放したくない」と思う彼女になるには?

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。
Writer : 愛カツ 編集部

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly