今こそヘアアレンジの技をマスター♪バリエーションが広がる簡単アレンジ4選

可愛いヘアアレンジしようと思ったわたしたちの前に立ちふさがる、細かいヘアアレンジ技の数々…。 くるりんぱは、やり方そのものは簡単ですが、綺麗に作るのはコツが必要だったり、編み込みも我流でやっていたけれど、実はちょっと違っていたりということがままあります。 今回はそんなくるりんぱや編み込みの基本アレンジから、ちょっと難易度が高めのウォーターフォールやフィッシュボーンのやり方をご紹介します!

簡単だけど奥が深い!綺麗なくるりんぱのやり方をおさらい



<やり方>
1.サイドの髪を取り、その髪だけでくるりんぱをする。
2.くるりんぱした髪のねじり部分を引き出し、抜け感を作る。


これで、割れ目のない綺麗なくるりんぱが完成します。
くるりんぱを低めに作り、結び目部分で他の髪と結べばポニーテールにもアレンジできますよ。


くるりんぱを作る時の注意点は、髪を全部まとめてからくるりんぱを作ること。
ぱっくり割れ目が出て、可愛さが半減してしまうので気をつけましょう。


編み込みの基本を覚えて、簡単アレンジのバリエーションを増やそう♡



<やり方>

1.ダッカールで耳後ろの髪と前髪を留める。耳後ろの髪を分ける時、ジグザグに分けるのがおすすめです!

2.耳前の髪の表面の毛束を取り、3等分にする。

3.後頭部側の一束に、下の段の髪を少し取って中央の毛束とクロスさせるようにする。

4.顏側の毛束に、その下の段の髪を少し取ってまとめ、中央の毛束とクロスさせるようにする。

5.3と4を必要な長さ分繰り返す。

6.取る毛束がなくなったら、毛先までは三つ編みにする。

7.三つ編みの外側、2~3㎜程度をつまみ、外側に引っ張る。

8.全体のバランスを整えて完成☆


この動画では、左右同じように編み込みをした後、後ろで1つにまとめているハーフアップアレンジにしています。

3等分する毛束の量や場所を変えれば様々なアレンジが可能になります。


まとめ髪に使えば簡単なアレンジも凝って見える万能な技なので、覚えておくと便利ですよ♡


難しそうだからこそ覚えたい!フィッシュボーン



<やり方>
1.フィッシュボーンを作りたい毛束を2等分にする。
2.2等分にした髪の顏側の毛束をさらに2つに分け、最も顏側の毛束を1で2等分した反対側の毛束に渡す。
3.1で2等分した髪の後ろ側の毛束で、2と同じ事をする。
4.2と3を必要な長さ分繰り返す。
5.編んだ髪を少し引っ張って崩し完成☆


三つ編みよりも手間がかかる分、おしゃれ感もUPします!
動画のようにツインテールにしたり、1本の編み下ろしにしたりしても可愛い技です♡


お呼ばれヘアにも使えるゴージャスなヘアアレンジですので、三つ編みがマスターできたら挑戦してみてください。


海外のヘアアレンジ動画で頻出!どうなってるのか気になっちゃうウォーターフォール



<やり方>
1.顏周りの髪の毛を横向きに3等分に分ける。

2.3等分した髪の上の毛束を、中央の毛束と下の毛束の間に入れる。
3.2で間に入れた毛束はそのまま手を放し、下に落とす。
4.下から別毛束をすくい取る。
5.一番上の毛束は、うしろに行くごとに少しずつ毛束を足していく。
5.2~4を必要な長さ分繰り返す。
6.編み終わりは三つ編みにして完成☆


海外のおしゃれなヘアアレンジで多く紹介されているウォーターフォール。
ぱっと見ただけではどうなっているのかわからない分、手の凝ったアレンジとして一目置かれること間違いなしです!


ウォーターフォールをいくつも作ったり、ヘアアクセサリーをふんだんに使ったりすると、お呼ばれヘアにも早変わりしますよ♡



いかがでしたか?
ヘアアレンジ動画などでよく取り上げられるヘアアレンジの技をご紹介しました。
これらの技を覚えれば、たくさんのヘアアレンジを自分で楽しめるようになります!
ぜひ練習してみてくださいね♡

関連記事

Writer : mikan さん
コスメが大好きな元美容部員です!ナチュラルメイクが得意♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking