上地、下地両用OK!ファンデの上からお直しもできちゃう今時最強透明感ベース ヌーディホワイトVSラベンダー

KATEから発売されたファンデの上から“上地”づかいできる下地「スキンカラーコントロールベース」。 下地として毛穴の凹凸や色ムラのカバーはもちろんのこと、ファンデの上からも自在に盛れる「“上地”づかい」も可能だそう。早速レビューしてみたいと思います。

上地、下地両用OK!KATE(ケイト)「スキンカラーコントロールベース」



従来のコントロールベースとは違って上地、下地両用使える画期的なベースアイテム。

今までありそうでなかった機能性を早速チェックしてみましょう。


「スキンカラーコントロールベース」2色レビュー



KATE(ケイト)
スキンカラーコントロールベース(ヌーディホワイト)
スキンカラーコントロールベース(ラベンダー)


「スキンカラーコントロールベース」テクスチャー



伸びが良く、密着度も高いテクスチャーです。

例えるならば、従来からあるような日焼け止めのテクスチャーに似ています。


「スキンカラーコントロールベース」下地使い



下地として使用した場合、ヌーディホワイトはトーンアップや赤みを補正してくれる効果があります。


ラベンダーは透明感のあるベースに仕上げてくれます。

ただ下地に期待したい毛穴の凹凸や色ムラ、赤みのカバーは補正程度で、あまりカバー力は期待できないです。


「スキンカラーコントロールベース」上地使い



こちらの商品は「部分的に“上地”づかい」を推奨されています。


使い方としては、ファンデーションを仕上げた後、ハイライトをいれる位置に少量を指やスポンジでトントンと置くようになじませます。


「部分的に“上地”づかい」をすることで、メイク仕立てのようなツヤ感が復活し、さらにベースメイクを立体的に見せてくれます。


ツヤ感といってもハイライトの効果とはまた違った印象で、内から発光するような綺麗な仕上がりに。


さらに、Tゾーンだけでなく、頬の高い位置にツヤを作ることで、さらに”素肌がきれい”な印象になれます。


きっとツヤ肌好きには満足度が高いアイテムだと思います。


気になるのはファンデーションの上地づかいをした際のヨレ。

しかし、上地づかいをしてもヨレたり乾燥したりしないので安心して重ねて使えます。


「スキンカラーコントロールベース」スウォッチ



上  ヌーディホワイト
下 ラベンダー


KATE(ケイト)の最強透明感ベース「スキンカラーコントロールベース」



<商品:左>
KATE(ケイト) スキンカラーコントロールベース(ヌーディホワイト) /1,500円(税抜)


<商品:右>
KATE(ケイト) スキンカラーコントロールベース(ラベンダー) /1,500円(税抜)


上地、下地両用OKのベースアイテムですが、使用用途としては「部分的に“上地”づかい」がおすすめです。


ファンデの上からのせてもベースメイクを崩すことなく、瞬時にメイク仕立てのようなツヤ肌が復活するので夕方のお直しアイテムとしてマストで使いたくなるアイテム。


こちらの良さを知ってしまったら手放したくない一品です。



透明感のあるベースメイクは最強の武器♡

価格帯もお手頃なので、ぜひお試しを。

関連記事

Writer : Miehann さん
PR &WRITER /海外コスメ&オーガニックコスメ好き /美容と旅を軸に多ジャンルでの発信をしています。 https://www.instagram.com/miehann2015/

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking