秋冬は着太りしがち!?着痩せ効果ありの秋冬コーデ特集

ぽっちゃりさんはついつい体型を隠し、ダボっとした服を着がちです。冬は厚着して着太りしやすい時期ですから、体型を隠すことばかりに気を取られると雪だるまのようになってしまいます。モコモコになりやすいこの時期は着痩せ効果のあるアイテムや柄、色を選ぶのが大切!今回はしっかり可愛く、だけど着痩せして見える秋冬コーデをまとめてみました。

着痩せコーデ①ニットはウエストマークして腰高効果を狙って



厚手のニットをボトムスと合わせると体型は隠れるのですが、野暮ったく丸い印象になってしまいます。


また顔まで隠れるくらいの大きめのタートルネックは暖かく可愛らしいのですが、着やせポイントの一つである首を隠してしまい女性らしいシルエットが表現できません。


そこでおすすめなのが、細めのレザーベルトでウエストマークすること。

「余計ぽっこりお腹が目立ってしまう!」と思われがち…。


ですが、胴長に見えるのを防ぎ、上の方に視線を行かせることもできます。

コーデのアクセントにもなるのでメリハリのあるシルエットになります。


さらにワイドパンツは足首を出し、ポインテッドトゥを履くのがポイント!

ムートンブーツなど、もこもこのアイテムを履くのはNGです。


足首はぽっちゃりさんでも往々にして細いパーツです。

細い部分を表に出すことで、他の見えないところも細いのではないか、と想像させることができます。


着痩せコーデ②ダボっとトップス×すっきりボトムスのメリハリコーデ



最近のトップスは、ダボっと着こなせるシルエットやボリュームのあるスリーブがトレンド。

確かにとても可愛いのですが、ふんわり着膨れしてみえがちなのが難点です。


そのようなトップスを購入したいときには、黒やダークブラウンなど濃い色を選ぶのがポイント!

キュッと引き締まって見せる効果があります。


またVネックもぜひ取り入れたいデザインです。

首元がすっきりして見えると、コーデ全体がすっきりして見えるので覚えておきましょう。


このようにトップスにボリュームのあるものを選ぶ場合、ボトムスはすっきりしたものを選ぶのが良いでしょう。


例えば、タイトめのスカートなんて良いですね!

トップスをインすることで、メリハリのあるすっきりしたシルエットが作れちゃいます。


着痩せコーデ③同色つなぎと明るめアウターがポイント



同色のトップスとボトムスをつなげて着るというのも着やせテクニックの一つ。


セットアップのようになりオシャレ度も増しますし、境目があまりわからないので、お腹やお尻が過度に強調されません。


その場合は、暗めの色を選ぶのをおすすめします。


また反対色で明るい色のアウターを羽織れば、コーデもグンと鮮やかになり、目線も上の方に持っていくことができるので着太りが目立たなくなります。


着痩せコーデ④柄にも注意!細めボーダーなら怖くない



ボーダーは横に伸びて太って見えると言われているので、ぽっちゃりさんが着てはいけない柄という認識がありますよね。


ボーダー柄好きには悲しい噂ですが、実は太さを選べばボーダーも着やせ効果が狙えるんです!


細めのボーダーにすれば、着膨れせずおしゃれカジュアルに着こなせますね。

トップスは勇気をもってインしましょう。


しっかりウエストマークした方がすっきりしたスタイルになりますよ。


着痩せコーデ⑤縦ラインを強調できるプリーツも取り入れて



ふんわりスカートはフェミニンコーデにも、カジュアルコーデにも使いやすい万能アイテムですね。


でもふんわりしている分、着膨れしやすいように思い躊躇してしまうことも…。

そんな時はプリーツスカートをチョイス!


縦ラインが強調されるので、ほっそり見えるんですよ。

また歩く度にプリーツが美しく揺れてなびくので、女性らしさもアップします。


淡い色のボトムスを履く時は、黒のトップスでピリッと引き締めるのがおすすめ。

上品かつ大人クールに着こなせますよ。



いかがでしたか?

着方のコツを押さえれば、もこもこアイテムもすっきり綺麗に着こなすことが可能です。


おしゃれが楽しくなる冬だからこそ、体型で我慢せずに、思いっきりコーデをエンジョイしましょう!

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking