皮脂に負けない!崩れにくいメイクテクニック

汗ばむ季節になると、メイクの崩れが気になってきませんか?朝の忙しい中、一生懸命頑張って仕込んだのに、昼頃にはもうテカりが目立ってきてたり。かといって、作り込みすぎたメイクに見えても嫌ですよね。そこで夏本番を前に、皮脂に負けないメイクテクニックをまとめました!

スキンケアをしっかりと




出典:www.shiseido.co.jp

 

・収れん化粧水で毛穴を引き締める

収れん化粧水は、肌の温度を下げて毛穴を引き締める効果があり、さらに余分な皮脂を吸収してくれるものもあります。

使い方は一般的な化粧水とは異なり、普段使っている化粧水、美容液、乳液の後に使います。

 

・保湿を十分に

コットンパックでたっぷり保湿しておくと、メイクが崩れにくい肌に整います。

朝の忙しい時間でも、例えば身支度しながらとか、朝食を食べながらパックをしてみて。

それが面倒なら、化粧水の前に導入化粧液で整えても。


出典:www.amazon.co.jp


皮脂や汗に負けない下地を作る




出典:www.shiseido.co.jp

 

・高機能のベースメイクを選ぶ

崩れ防止に特化した下地や、皮脂テカりを防ぐ優秀な下地が続々発売されています。

自分の肌質に合ったものを見つければ、頼もしい味方になりますよ。

 

・Tゾーンやあごまわりは念入りに

テカりやすいTゾーンやあごのまわりは特に、スポンジを使って丁寧に下地を密着させておきましょう。


・毛穴対策に部分用下地を仕込む

毛穴が隠せるだけじゃなく、テカりを防いでさらさらに保ってくれる下地がたくさんあります。

小じわも同時にカバーしてくれるので、使ってなかった人はぜひ試してみて。


崩れないファンデーションの塗りかた




出典:www.amazon.co.jp


・二層タイプや水アリ・ナシ両用がおすすめ

肌に吸い付くようにファンデを密着させるのが、崩れにくいメイクのポイント。

基本は内側から外側に向かって、スポンジでたたきこむようにして肌に馴染ませます。

鼻は外側から内側に向かってのせると、細かいところまでまんべんなくカバーできます。


・リキッドタイプにはパウダーの仕上げを忘れずに

リキッドタイプを使う場合は、それだけでは皮脂に負けてしまうので、パウダーでしっかりカバーします。



皮脂や汗に負けない、崩れないためのメイクテクニック、奥が深いですね。

ポイントはスキンケアから、下地、ベースメイクまで、一つ一つ丁寧に仕込むこと。

朝きちんと丁寧にやっておけば後が楽になりますよ!

Writer : kodarine さん
ファッション、旅行、料理の大好きなママです。よろしくお願いします♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking